カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



探査機、太陽系最大の嵐に大接近 NASA、木星の赤斑撮影

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2017/07/13(木) 09:15:57.18 ID:CAP_USER.net

探査機、太陽系最大の嵐に大接近
NASA、木星の赤斑撮影
2017/7/13 09:09
 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は12日、無人の木星探査機「ジュノー」が、木星の特徴的な模様である赤い大斑点を、これまでで最も近い上空9千キロから撮影した画像を公開した。大斑点の正体は「太陽系で最大」とされる嵐。渦巻く大気が複雑な形状を作っている様子が捉えられている。

 赤道付近にある大斑点は直径が1万6千キロもあり、地球がすっぽり入ってしまう大きさ。木星のしま模様を作っている雲の流れに挟まれて回転しながら、350年以上は存在しているとみられるが、そのメカニズムは謎に包まれている。ジュノーの観測により、解明が進みそうだ。

https://this.kiji.is/258022556351776247?c=39550187727945729



2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/13(木) 09:17:12.45 ID:B5WxxNRu.net

木星とか土星って写真を見てるだけでゾッとするんだけど
こんな超巨大なのをまじかで見ると怖くてたまらないだろうな



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/13(木) 09:57:59.21 ID:TJoS2Fup.net

これだけ大きな惑星でも太陽の潮汐力は受けるんだろう、中心核は高温になっていて、液体メタンとかの噴出があるんしゃない?周辺部との温度の違いが知りたいね



米NASA、初の太陽探査ミッション 来夏開始

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :シャチ ★@\(^o^)/:2017/06/02(金) 01:24:02.56 ID:CAP_USER.net

6/1(木) 11:52配信 CNN.co.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-35102094-cnn-int
(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は、無人探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」を送り込んで太陽の
大気を調べる初のミッションを2018年夏から開始する。NASAが太陽と、コロナと呼ばれる太陽の最も
外側の大気の探査に乗り出すのは初めて。

探査機の高さは約3メートル。炭素複合素材でできた厚さ約12センチのシールドに守られて、
観測史上最も近い距離まで太陽に接近することを目指す。

パーカーはこれまでどの探査機も経験したことのない熱と放射線にさらされる。
それでも太陽の様子が詳しく分かれば、地球や太陽系について解明する手がかりにもなると研究チームは期待する。

同探査機はこれまで「ソーラー・プローブ・プラス」と呼ばれていたが、宇宙物理学者の
ユージーン・パーカー・シカゴ大学名誉教授にちなんで31日からパーカー・ソーラ・プローブと改名された。

パーカー氏はシカゴ大学の教授だった1958年、太陽風の存在を初めて予測する論文を
発表したことで知られる。それまで惑星間の空間は真空だと思われていた。

太陽風の説は、パーカー氏が論文を発表してから2年足らずで衛星の観測によって裏付けられ、
同氏の研究は太陽と宇宙空間に関する学説を一変させた。パーカー氏は、探査機の命名について、
「これほど勇敢な科学宇宙ミッションにかかわることができて光栄に思う」とコメントしている。

探査機にはパーカー氏の写真と論文、同氏から太陽へのメッセージを刻んだプレートも搭載される。

探査機は、太陽の表面から約600万キロの軌道に到達して観測とデータ収集を行い、
太陽の物理構成やコロナの状態を調べる。衛星の運用や地球上の電力網などにも
影響を及ぼす太陽風への理解も深め、宇宙の気象予報の向上に役立てる。

NASAではミッションの目的について、「コロナと太陽風を熱して加速させているエネルギーの流れをたどり、
太陽風の源のプラズマや地場の構造と力学を解明し、エネルギー粒子が加速されて運ばれる仕組みを探る」と説明している。

探査機はいずれ、水星よりも近い距離まで太陽に接近。最短距離ではセ氏およそ1370度に達する熱から、
炭素複合素材シールドを使って身を守る。設計上は、探査機の内部や計器類は快適な室温に保たれる。

太陽を周回する速度は時速約72万キロ。エネルギーが最も高い太陽粒子の発生源も通過する。

ミッションは2025年6月に終了予定。「太陽探査機は宇宙でこれまで前人未到だった地域に到達する」
「ついにその姿を見ることができるのは非常にエキサイティングだ」。パーカー氏はそう話している。



2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/02(金) 01:29:57.83 ID:mmAd14n7.net

熱くて壊れそう(´・ω・`)



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/02(金) 01:51:30.55 ID:3p/wPhDe.net

太陽へ突撃ミッション



新たな宇宙開発競争、コストに見合ったメリットあるか

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :きゅう ★@\(^o^)/:2017/07/06(木) 19:24:07.23 ID:CAP_USER.net


最初の宇宙開発競争は国家の威信と軍事的優位性を競い合った米国と旧ソ連の間で起きた。現在の開発競争では火星やその先への到達を目指して国と企業が手を組むといった新たな側面が見られる。ただし、宇宙の魅力はスプートニクやアポロ号に乗った先駆者が感じたそれと変わっていない。いつの時代でも、人類は未知の世界への探検に憧れてきた。そしてコストに見合ったメリットがあるのかと世間が気にする点も変わっていない。
現状
  米政府と商用宇宙事業を手掛ける企業は月面に戻ること(およびそれよりはるか先への到達)を計画している。NASAが月や火星への到達計画を提案する際に極めて重要であるとされていたかつての目的はない。だが、今は注目を集めている構想があり、それはイーロン・マスク氏やジェフ・ベゾス氏などの富豪が打ち出している。偉大な業績を求めるトランプ大統領は、ロッキード・マーチンが深宇宙飛行を目指して開発中の新型宇宙船「オリオン」に乗って月を周回する有人ミッションを検討するようNASAに要請した。月の周回を巡っては、マスク氏率いるスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)も計画しており、今年2月には民間人2人を乗せ月の軌道を回る旅行を来年実施する独自のミッションを発表した。アマゾン・ドット・コムに加え、宇宙関連企業ブルーオリジンの創業者でもあるベゾス氏は、クレーターの割れ目で凍っている水を「宇宙の大型ガソリンスタンド」用の燃料に変換できるようになれば、月の南極に恒久基地を建設したいと考えている。月に中継基地ができれば、人類が地球を住めない星にしてしまった場合の保険として火星を植民地にするという、マスク氏の夢が前進する可能性がある。スペースXは、人類が火星に住み続けるために必要なロケット群を供給したいと考えている。NASAは火星に液体の水が存在している兆候を発見しているものの、火星は「あちこち手を入れる必要がある」ものであることに変わりはないとマスク氏は述べている。月探査を視野に入れているのは米国だけではない。中国は月面に探査機を送り、サンプルを集めてから地球に戻ってくることを計画している。
背景

 1957年10月4日に旧ソ連が世界初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げ、宇宙の時代が幕を開けた。61年には再び米国に先駆けてユーリ・ガガーリンが人類で初めて宇宙飛行を体験した。当時のケネディ米大統領はさらなる高みを目指して、米国人の月面着陸を求めた。NASAが69年にこの目標を達成すると、アポロ計画による月飛行への関心は薄れていった。このためNASAは火星に無人探査機を送りつつ、初の再利用可能な宇宙船で飛行士を数百マイル先の軌道に送ることに焦点を移した。マスク氏は人類が他の惑星でも生活できるようにすることを目指して、2002年にスペースXを立ち上げた。オバマ前政権は10年に月探査計画を打ち切った後、マスク氏と同様のアイデアを採用し、月探査用に開発されたオリオン号を地球に近い小惑星や火星への有人ミッション用に変更させた。
論争
  そもそも実行する価値はあるのか。宇宙開発はコストがかかる上に複雑で、小さなミスでも命取りになる。火星までの道のりが技術的な課題よりも政治面で難しいものになりかねない一因である。予算の削減対象になることが多いNASAは、1000億ドルをかける国際宇宙ステーション(ISS)と少なくとも同等の費用が必要になりそうな取り組みを守らなければならないだろうが、これは難題である。このため、NASAは恐らく欧州や中国、インドなど宇宙の新興勢力を含め、米国外のパートナーや民間企業との協力を迫られるだろう。その結果、14年にロシアが20年より後の宇宙ステーションへの資金拠出をやめる可能性を示唆したときと同様、こうした取り組みは地政学の状況変化による影響を受けやすくなる。多国籍の火星飛行計画では、飛行中の食事から火星で発見されるいかなる希少鉱物に対する権利に至るまでの問題を巧みに扱う必要も出てくるだろう。過去の月探査レースでは、栄養補助食品や携帯電話用カメラセンサーなど様々なイノベーションが起き、米国人の生活は一変した。宇宙放射線研究を通じた医学の進歩のように、深宇宙の開発で得られる利益ははるかに大きなものになる可能性がある。
原題:New Space Race to Mars Is Facing Old Question of Why: QuickTake(抜粋)




2017年7月6日 07:10 JST

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-05/OSLHKI6TTDSQ01



11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/06(木) 20:54:14.25 ID:fb9M5BDp.net

現状、有人は利益にならんが、他所がやってる事を無視するわけにはいかない。

三国志の鶏肋みたいなもの



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/06(木) 23:11:38.24 ID:GMwja/2Y.net

とにかく大量の物資が要るから、化学ロケットで火星植民地は無理。宇宙エベレータが計画段階に入るまでは、火星移住は妄想としか呼べない。



小惑星探査機「はやぶさ2」 L5点付近でトロヤ群小惑星観測へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/04/13(木) 22:54:34.18 ID:CAP_USER.net

小惑星探査機「はやぶさ2」 L5点付近でトロヤ群小惑星観測へ

sorae.jp 4/13(木) 15:46配信

地球近傍小惑星 「リュウグウ」を目指し、移動を続ける小惑星探査機「はやぶさ2」。リュウグウへの到達は2018年の6月から7月とまだ先ですが、
その前に「太陽ー地球系のL5点付近の観測」という興味深いミッションを行うことになりました。

そもそもL5点とは、ラグランジュ点のひとつ「L5」を意味します。これは例えば太陽ー地球系で他の天体の影響を無視すれば、
天体の重力と遠心力がつりあいバランスを取って太陽を公転する場所となります。
 
そして、このL4点やL5点付近には小惑星などの天体が多く存在していることが予測されています。ですので今回、
はやぶさ2は搭載したカメラで太陽ー地球系でのトロヤ群小惑星が発見できるかを試みるのです。
 
はやぶさ2によるL5点の撮影は4月18日頃を予定しています。またJAXAの発表によれば、
探査機から30万キロメートル以内に直径100メートルほどの小惑星があれば撮影が可能だそうです。
リュウグウ観測の前の思わぬ手土産ができるのか、なかなか楽しみですね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00010001-sorae_jp-sctch



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/13(木) 23:05:20.90 ID:gjadQPIc.net

「予測」ではなくて観測すればいいのに。
まあ小さくて暗い天体の観測をするのは困難だろうが。



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/13(木) 23:20:48.51 ID:yCUNKaT4.net

はやぶさにロープを付けおけば他の探査機も楽にリュウグウにいけるのにね。



既存の抗生物質に耐性がある淋菌が増加 新たな抗生物質が早急に必要 WHOが声明

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 22:40:19.81 ID:CAP_USER.net

耐性ある淋病が増加、新たな抗生物質が早急に必要 WHO
2017年07月07日 22:55 発信地:パリ/フランス

【7月7日 AFP】世界保健機関(WHO)は7日、既存の抗生物質に耐性がある淋菌(りんきん)が増えており、淋菌感染症(淋病)が制御不能になる恐れがあるとして、治療のために新薬が早急に必要とされているとの声明を発表した。
 
WHOによると、性感染症である淋病に毎年約8000万人が感染している。そうした中で既存の抗生物質では治療不可能な症例がますます増えているという。
 
WHOのマーク・スプレンガー(Marc Sprenger)氏は、「淋病を抑制するために、新たな予防、治療、早期診断の手段とシステムが必要だ」「新しい抗生物質と同時に、迅速で正確な(現場で検査を行う)ポイント・オブ・ケア診断検査が必要だ」と述べた。(c)AFP/Mariette Le Roux

▽引用元:AFPBBNews 2017年07月07日 22:55
http://www.afpbb.com/articles/-/3134961



2 :@\(^o^)/:2017/07/09(日) 22:43:57.90 .net

生殖で感染するウィルスは永遠の課題だな。



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 22:48:16.68 ID:KabSX6Zd.net

日本ほど安易に抗生剤処方する国は無い



カエル、恐竜絶滅後に「爆発的」増加 巨大小惑星の衝突でコロニーを形成するための余地

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 22:34:22.82 ID:CAP_USER.net

カエル、恐竜絶滅後に「爆発的」増加 最新研究
2017年07月04日 13:06 発信地:マイアミ/米国

【7月4日 AFP】数千万年前に恐竜を絶滅させた巨大小惑星の衝突が、地球上にカエルが集団繁殖地(コロニー)を形成するための余地を作り出したとする研究論文が3日、発表された。
カエルがどのようにして世界で最も多様な脊椎動物の一つとなったかを明らかにする研究結果だという。
 
米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文によると、10種のカエルが約6600万年前の大量絶滅を生き延びたと考えられるという。この大量絶滅では地球上の生命の約4分の3が消滅したとされている。
 
大量絶滅を生き延びた10種のうち、3つの主要種のカエルだけが多様化を進め、地球上で生息地を拡大し続けた。
存在が知られているカエルは現在、約6700種に上る。現生種のカエルの88%では、これらの頑強な祖先の3系統にまで起源をさかのぼることができる。
 
論文の共同執筆者で、米フロリダ自然史博物館(Florida Museum of Natural History)の両生類と爬虫(はちゅう)類に関する分野で準学芸員を務めるデービッド・ブラックバーン(David Blackburn)氏は、「カエルは2億年以上も前から存在しているが、今日目にすることのできるカエルの大部分をもたらしたその多様性の爆発的増加は、恐竜絶滅後に初めて起きたことを今回の研究は示している」「この結果は完全に予想外だった」と説明している。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年07月04日 13:06
http://www.afpbb.com/articles/-/3134429
http://www.afpbb.com/articles/-/3134429?pid=0&page=2



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 22:41:44.39 ID:OKG//GSB.net

小惑星に乗ってきたんだろ



9 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 22:46:48.41 ID:Yi4MaTWm.net

多様化しなかった七種はどうなった?



ライチョウの卵食べるカラス、環境省が捕獲へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 17:11:04.32 ID:CAP_USER.net

岐阜・長野県境の乗鞍岳(3026メートル)に生息する国の特別天然記念物「ニホンライチョウ」を守るため、環境省は今月からカラスの試験捕獲に乗り出した。

国内初の試みで、ライチョウの卵を食べるカラスを減らし、日本アルプスの自然のシンボルを増やしたい考えだ。

現地を調査している同省は昨年度、山頂付近で卵を食べるカラスを初めてカメラで撮影した。一方、山頂方向へ向かう観光バスを追いかけるように山麓から飛ぶカラスが2、3羽いるのを確認。カラスが登山者や観光客が出す食べこぼしや生ごみを目当てに移動し、ライチョウの巣を見つけて中の卵を食べているとみている。

ライチョウは同省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されており、乗鞍岳ではこの10年間、130~140羽で推移。一方、カラスは1970年代後半以降、標高2400メートル以上の高山帯にも現れるようになり、現在は長野県側の標高500メートルの山麓周辺に10~20羽がいるという。

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20170709-OYT1T50030.html

ライチョウの卵をくわえるカラス(昨年6月、乗鞍岳の山頂付近で)=環境省長野自然環境事務所提供


乗鞍岳のライチョウ=環境省長野自然環境事務所提供




7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 17:45:53.28 ID:hq05F0Cz.net

カラスなんて駆除しまくれよ!



8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 17:54:37.16 ID:yX1H8TfE.net

ひばりもカラスにやられまくり



外来アリ「アルゼンチンアリ」の根絶評価手法を開発 ヒアリへの応用期待/国立環境研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2017/06/27(火) 23:45:39.87 ID:CAP_USER.net

ヒアリへの応用期待 外来アリの根絶評価手法を開発
戸田政考 2017年6月22日23時20分

南米原産のアルゼンチンアリを根絶したかを評価する方法を、国立環境研究所が開発した。
アルゼンチンアリは生態系や人、農作物に被害を及ぼす恐れがあるが、女王アリが多く繁殖力が高いため、確実に防除できたか判断が難しかった。
英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。
この手法は、5月末に兵庫県で国内初確認された強毒のヒアリなどにも応用できるという。

アルゼンチンアリは茶色で体長約2・5ミリ。
人や物にくっついて移動し、海を越えて欧州やアフリカなどに生息域を広げてきた。
日本では1993年に広島県で発見され、東京都や大阪府など12都府県で定着が確認された。
2005年に外来生物法に基づく特定外来生物に指定され、輸入や飼育が原則禁止されている。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:朝日新聞DIGITAL 2017年6月22日23時20分
http://www.asahi.com/articles/ASK6Q7FMPK6QUBQU013.html

▽関連
国立環境研究所 2017年6月13日
特定外来生物アルゼンチンアリの地域根絶について
~数理統計モデルを用いた根絶評価手法の確立~
https://www.nies.go.jp/whatsnew/20170612-2/20170612-2.html
写真1:アルゼンチンアリ(写真:坂本佳子)




2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/27(火) 23:53:48.98 ID:ZSlTelNf.net

そんなのアリ?



9 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/06/28(水) 01:14:51.12 ID:b+yiUYJo.net

クロード・チアリ



ゲームボーイで木星の撮影に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :きゅう ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 07:41:45.54 ID:CAP_USER.net

オランダ・ライデン大学の学生アレクサンダー・ピエトロウさんが、ゲームボーイのソフトについているデジタルカメラを用いて、木星と月の2ビットのモノクロ写真の撮影に成功した。ピエトロウさんが自身のブログで語っている。

スプートニク日本
ピエトロウさんはライデン天文台にある6インチのフラウンホーファー望遠鏡に「ポケットカメラ」を装着。装着には、スマートフォンを望遠鏡などに付けるアダプタ「Gosky Universal Cell Phone Adapter」を使用した。ピエトロウさんによると、最大の難関は、雲のない空を待つことで、数週間待つことになったという。

ピエトロウさんは、「このカメラで天体写真を撮ることは可能だろうかと考えた。ネットを検索して、誰もこれを試していないことに驚いた」と書いた。

「ポケットカメラ」は1998年に発売。CMOSセンサ搭載で128x128ピクセルの液晶。画素数は128x112ピクセルだ。1999年、世界最小のデジタルカメラとしてギネスブックに登録された。

https://twitter.com/chema_conil/status/883228009339248640/photo/1
https://twitter.com/karl8k/status/883280940709146624/photo/1

これより前、学者たちは、「マヤーク」は太陽、月、金星に続いて空で4番目に明るいオブジェクトになると考えており、7月14日にバイコヌール宇宙基地から打ち上げロケット「ソユーズ」で打ち上げられる予定と指摘。

2017年07月08日 15:11
https://jp.sputniknews.com/science/201707083857422/



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 08:08:17.10 ID:9GgDbLRc.net

天体望遠鏡が凄いんじゃないの??



8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 08:10:17.41 ID:cw5uwKob.net

アドバンスじゃねえかスレタイ詐欺かよ



九州にティラノサウルスがいた!?全長7m超 熊本県天草市で見つかる

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/07/08(土) 10:33:26.62 ID:CAP_USER.net

http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21007.html

 熊本県天草市の8000万年前の白亜紀後期の地層から、ティラノサウルスの仲間とみられる大型肉食恐竜の歯の化石が見つかった。

 天草市は2014年10月、福井県立恐竜博物館と共同で天草町の海岸にある姫浦層群という白亜紀後期の地層を調査した結果、ティラノサウルス科の仲間とみられる歯の化石を発見した。

 化石は歯肉から上の歯冠部分のみで、長さは42ミリ、幅25ミリ、厚さ16ミリ。化石が見つかった岩に残された痕跡から、もともとは長さ56ミリ以上の大きさであったことが推測されるという。歯の縁には、のこぎりの刃のようなギザギザの切れ込みがあり、左上顎か右下顎の歯だと考えられている。

 天草市御所浦白亜紀資料館の調査チームは、「断面の形がふくらみのある楕円形をしており、ティラノサウルス科とみられる特徴と類似している。全長7メートルを超える大型肉食恐竜と推定される」と指摘している。

 天草市の姫浦層群の地層からは、1997年にも草食恐竜の歯と足跡の化石が見つかっている。くわえて、2008年以降、鹿児島県薩摩川内市と長崎市の地層からも、大型の肉食恐竜の歯や骨の化石が複数見つかっていることから、調査チームは「九州にかつて多様な大型肉食恐竜が長い間生息していたことを裏付ける証拠だ」と話している。

 今回発見されたティラノサウルスの仲間とみられる化石は、今月15日から9月3日にかけて、天草市立御所浦白亜紀資料館で公開される。


ノコギリの刃のようなギザギザがみられる(提供:御所浦白亜紀資料館・福井県立恐竜博物館)



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 10:40:13.02 ID:U+1VTEh3.net

クマモトサウルスとか変な名前が付けられそうな予感



6 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 10:44:27.27 ID:JiTvQ2p0.net

当時の陸地地図も見せてくれないと



«  | HOME |  »