カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 鉄系超電導物質に新たな「反強磁性相」?東工大が発見


鉄系超電導物質に新たな「反強磁性相」?東工大が発見

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ののの ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 01:01:08.87 ID:CAP_USER.net

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00429828


(2017/5/29 05:00)


明らかになった154SmFeAsO1-xDxの電子相図


東京工業大学科学技術創成研究院フロンティア材料研究所の飯村壮史助教、同大元素戦略研究センターの松石聡准教授、細野秀雄教授らは、超電導になる温度(超電導転移温度)が最高の鉄系超電導物質の新たな特徴を発見した。過剰に電子を注入すると、磁気モーメントを持つ「反強磁性相」が現れることが分かった。さらに高い転位温度を持つ鉄系超電導物質の設計に向けた指針となる。米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

研究グループは、鉄系超電導体中で最も高い転移温度を持つヒ酸水素化鉄サマリウムにおいて、新たな反強磁性相を発見した。水素アニオンを使って、従来法よりも5倍量以上の電子を注入すると、鉄ニクタイド中で最も大きな磁気モーメントを持つ反強磁性相が現れた。

この反強磁性相が示す磁気モーメントは鉄ニクタイド中で最も大きく、より局在化したスピンが高温超電導の発現に重要であることが示された。

文部科学省の元素戦略プロジェクトの一環で研究した。



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 06:55:59.07 ID:BXqeFv+h.net

かけたコストに成果が見合ってない悪寒



13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 06:57:25.69 ID:GosBddKi.net

ノーベル賞くるかもな





18 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 08:39:01.04 ID:XqzJHBUe.net

物性研究のコストなんて知れてる



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 09:59:13.18 ID:U1Exat5P.net

モーターや発電機用が金になるのに



21 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 14:05:21.37 ID:U1Exat5P.net

最後の一行も重要



23 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 15:27:31.12 ID:e5O7AuXs.net

なるほど、さっぱりわからん



24 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 15:45:42.50 ID:U1Exat5P.net

レアメタル使わずに出来るようにしてくれた業界なので予算が出た



30 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/05/30(火) 18:05:09.01 ID:1BQ0hWzI.net

平行世界と言われても
東工大が実現したわけだから、あとは応用だろ



36 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/15(土) 00:04:04.08 ID:eF83dimw.net

その第2の反強磁性相が超伝導とどう関係してるのかまで明らかにせんと




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1496073668/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 鉄系超電導物質に新たな「反強磁性相」?東工大が発見

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »