カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > ライチョウの卵食べるカラス、環境省が捕獲へ


ライチョウの卵食べるカラス、環境省が捕獲へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 17:11:04.32 ID:CAP_USER.net

岐阜・長野県境の乗鞍岳(3026メートル)に生息する国の特別天然記念物「ニホンライチョウ」を守るため、環境省は今月からカラスの試験捕獲に乗り出した。

国内初の試みで、ライチョウの卵を食べるカラスを減らし、日本アルプスの自然のシンボルを増やしたい考えだ。

現地を調査している同省は昨年度、山頂付近で卵を食べるカラスを初めてカメラで撮影した。一方、山頂方向へ向かう観光バスを追いかけるように山麓から飛ぶカラスが2、3羽いるのを確認。カラスが登山者や観光客が出す食べこぼしや生ごみを目当てに移動し、ライチョウの巣を見つけて中の卵を食べているとみている。

ライチョウは同省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されており、乗鞍岳ではこの10年間、130~140羽で推移。一方、カラスは1970年代後半以降、標高2400メートル以上の高山帯にも現れるようになり、現在は長野県側の標高500メートルの山麓周辺に10~20羽がいるという。

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20170709-OYT1T50030.html

ライチョウの卵をくわえるカラス(昨年6月、乗鞍岳の山頂付近で)=環境省長野自然環境事務所提供


乗鞍岳のライチョウ=環境省長野自然環境事務所提供




7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 17:45:53.28 ID:hq05F0Cz.net

カラスなんて駆除しまくれよ!



8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 17:54:37.16 ID:yX1H8TfE.net

ひばりもカラスにやられまくり





13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 18:25:30.89 ID:acLV3QyN.net

カラスにお願いしたら聞いてくれるかもしれない
意外と人間とコミュニケーション取れる



16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 18:38:58.64 ID:CxtDw2gv.net

カラスは人類の敵!!!



23 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 19:30:57.12 ID:7HprP94Y.net

ほんとに卵を食べるのか? ヒナじゃなくて?



28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 20:13:04.56 ID:3dxM695z.net

カラスって全国的には駆除してるのかな



35 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 21:26:34.83 ID:bMqL5ym8.net

平塚サンダーバード



36 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 21:54:25.53 ID:tSdI809k.net

自然の摂理。ほっとけ。



39 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/09(日) 23:24:23.05 ID:TLOJRuj+.net

これ、人間を駆逐すればライチョウは守られるんじゃね



45 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/10(月) 02:32:06.15 ID:BGsO1UDB.net

カラスを呼び込んでるのは人間だろ。人間が責任もってカラスを駆逐。



46 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/10(月) 04:08:06.31 ID:96iY4+pG.net

リュック背負ってる人間は餌を持ってると、賢いカラスは当然知ってるよね




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1499587864/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ライチョウの卵食べるカラス、環境省が捕獲へ

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »