カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 水は「エイチツゥ~Oh!」だった! 2つの異なる液体の混合物であることが判明、科学者「未だ解明できない謎の存在」


水は「エイチツゥ~Oh!」だった! 2つの異なる液体の混合物であることが判明、科学者「未だ解明できない謎の存在」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :きゅう ★@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:10:14.44 ID:CAP_USER.net

 水道水にせよミネラルウォーターにせよ、生活に不可欠なものとしてあまりにも身近な存在であるために、普段あまり顧みることがない“水”だが、実は極めて不思議な液体なのだという――。


■水のまま凍る“アモルファス氷”とは?

 どこにでも売っている酒をどこで飲もうと同じ味のはずだが、家で飲むのと外で飲むのとでは違いがあり、その理由は“氷”にあるとよくいわれる。それなりのバーで飲むウィスキーのオンザロックは、形も質もいい氷のおかげで、お酒の風味がいっそう引き立つのだろう。そして実際、凍らせ方の違いで、分子レベルで異なる氷が存在することがわかっている。

 基本的に水は0度以下になることで凍りはじめるが、極めてゆっくり凍らせることで、0度以下でもすぐには凍らず、液体の特徴を持ったまま凍る現象が知られている。これはアモルファス氷(amorphous ice)と呼ばれており、分子構造レベルで液体の水の状態のままで凍っているのだ。

 普通、液体(水)から固体(氷)へと状態が移行する際には、液体の流動的な分子構造は徐々に“しっかりとした”規則性を持った分子構造の固体になる。冷蔵庫の冷凍室で作った氷なども分子構造は規則性を備えているのだが、このアモルファス氷は水のように不規則な分子構造のまま氷になっているのだ。なぜ水にこんなことが起こっているのか、驚くべきことに実はあまりよくわかっていないのだ。

 我々にとって最もありふれた身近な“液体”である水だが、実は液体として例外的な特徴を数多く備えており、謎が多い存在だったのである。例えば、水銀は除外するとして、水の持つ非常に強い表面張力についてもよくわかっておらず、また氷になったときに体積が増すというのも液体としては例外的であるという。

 さらに摂氏100度という高い沸点も、その分子サイズからみてもかなり例外的な特徴であるということだ。こうした、水ならではの特徴は70にものぼっているというから驚きだ。水素水や波動水などの何かと話題の飲料水が人々の購買欲を刺激するのも、まだまだ水が謎に満ちた存在であるからかもしれない。

 そして通常の氷とアモルファス氷があるように、水そのものにもどうやら2つの異なる状態があることが最新の研究で指摘されている。同じ水でも2種類の状態があるというのである。

2017.07.08
http://tocana.jp/2017/07/post_13700_entry.html
http://tocana.jp/2017/07/post_13700_entry_2.html

■水には2つの異なる状態がある!?

 スウェーデン・ストックホルム大学の研究チームが先ごろ発表した研究では、X線を使って水の分子を調べる実験を行っている。実験の結果、水には異なる2種類の状態があることわかったということだ。

 通常の氷とアモルファス氷があるように、水にも異なる2つの状態があるのではないかと研究員たちが考えたことが実験の発端だ。X線を使った実験の結果、ある数値を境に分子密度の高い水と、分子密度の低い水に変化するということだ。この2つは同じ水とはいえ別の液体といっていいほど異なっているという。そしてこの変化の間には局所的な揺らぎを引き起こすいくつもの段階があるということだ。

「この新たな研究結果を手短に言えば、水は複雑な液体ではありませんが、2つのシンプルな液体が複雑に混ざり合ったものなのです」と、研究チームのラルス・ペッテルソン氏は説明する。つまり水は1種類の液体ではなく、2つの液体が混ざったものであるということになる。

 実験では2つの異なるタイプのX線イメージング技術を使って、水が非結晶質、ガラス状、凍結液体状態から粘性液体に移行する際の分子間の移動および距離を追跡し、さらに密度の低い粘性液体になるまでの過程も追っている。そして分析の結果、水には2つの異なる状態があることを突き止めたのだ。

 これに先行する昨年の英オックスフォード大学の研究報告では、水は摂氏40度から60度の間で質的な変化を遂げていることが指摘されている。つまり“お冷”と“お湯(白湯)”はまったく別の液体であるということになる。

 今回の研究がこのオックスフォード大学の研究とどう整合性を築き上げられるかは今後の研究を待つことになるが、身近でありながらもミステリアスな水、まさにエイチツゥ~Oh!とでもいうべきその本質の一端に、迫りつつあることは間違いないようだ。
(文=仲田しんじ)


参考:「Science Alert」、ほか



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:18:59.02 ID:upkfxrmG.net

なに?水素水の逆襲がはじまるの?



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:19:56.76 ID:ZdOhyq8y.net

あのころーぼくらはーわかかったー





6 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:21:03.13 ID:6YxxOuuA.net

Oh!レモン!の未だ解明できない謎のすっぱさ



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:22:11.24 ID:h7nMlWkh.net

エナジードリンク「お嬢様聖水」



8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:22:44.11 ID:MFd7W4mv.net

アイスナインという伝説があってだな



9 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:27:35.14 ID:cFopsyN7.net

安定のトカナ



11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:34:01.68 ID:SLIWFFPC.net

「水」でさえ未だ解明出来ていないなんて・・・。



16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:42:47.94 ID:ovavGUwV.net

温度でどんなふうに変わるのか説明がないのに、別の液体と言われても



17 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:46:31.15 ID:WF6fgexX.net

振動を除去してゆっくり冷やした水は0度になっても凍らないが…わずかな振動で一瞬に氷になる



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 17:51:40.37 ID:yrurExDO.net

科学的見地からだと水は生物にとって劇物なのだという
地球の生命はたまたまそれを媒体に発生した為影響は無いが、他の星では水は生命発生阻害の最大要素とも言える



25 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 18:01:39.21 ID:ZF9sc1PJ.net

栓を開けると凍るコーラは正直うまくない
Youtubeのネタになるだけで



28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 18:11:18.31 ID:b6OD1wfH.net

水は電気的偏りが大きいから変な性質が多いと考えられている

たけしの万物創世記でもその不思議さが取り上げられている



37 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 18:45:44.74 ID:2X0HrngQ.net

ムーみないな雑誌か?



39 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 18:48:12.38 ID:c6+G6Cqn.net

そう、これを分離することができるのが
我々の独自開発したこの浄水器なのですよ



42 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 18:58:27.06 ID:EG2477Do.net

トカナソースいらんわ



50 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:16:24.81 ID:Sqk76SIN.net

水は水素と酸素でできてるんだろ
中学校で覚えたと思うが何が新しいんだか



59 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:43:38.55 ID:MujviCWB.net

沸点が高いのは水素結合があるから



60 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:44:16.44 ID:JjqSjNZ9.net

熱を持っているってことは大きく振動しているってことだから
水の粘性が失われて、分子密度が低下しているって事?



61 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:45:52.66 ID:oRrDIB37.net

トカナ余裕



63 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:51:00.54 ID:Zzc5oO5Y.net

また水商売の新たなネタか?



64 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:52:31.75 ID:9Z5/XNuC.net

トカナ納得



65 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 19:58:54.81 ID:eJGFQjZH.net

なんとか水って名付けて商売したいんだけど、
それぞれ名前考えて



68 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 20:07:13.26 ID:s8TEqoqy.net

俺の隣で寝てるよ



69 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 20:12:39.48 ID:w1a8AyCh.net

それよりもオオマサガスの化学的解明を取り上げてくれ



76 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 21:16:00.64 ID:IoVUWHXi.net

はいはいトカナトカナ



77 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 21:18:15.81 ID:IoVUWHXi.net

昔はクラスターとか何とかいう水商売があったが今度はこれがネタになるのかな



78 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 21:24:55.33 ID:MxLd+l4K.net

小さいころ、王はなんでOhと表記されているのか理解できなかった。



84 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 21:48:36.30 ID:P1lsYeGZ.net

冷たい水を飲んだ時より熱い湯を飲んだ時の方がションベン近くなるよな。



86 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 21:49:40.50 ID:6Wpu6s5K.net

温度が上がると分子間の水素結合は弱まるってだけ
少しも珍しいことじゃない



87 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 21:57:38.27 ID:e9giXsbx.net

トカナにマジレスもなんだが、身近な水だからそう思うだけで
他の物質だっていくらでもいろんな状態があるぞ




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1499501414/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 水は「エイチツゥ~Oh!」だった! 2つの異なる液体の混合物であることが判明、科学者「未だ解明できない謎の存在」

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »