カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 生物と非生物の境界、ウイルスとは何か


生物と非生物の境界、ウイルスとは何か

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :きゅう ★@\(^o^)/:2017/07/07(金) 17:53:19.81 ID:CAP_USER.net

世に多くある「境界」の中でも、人にとって最も冒しがたく明確な境界というのは、「生」と「死」の境界であろう。「生きている」ことと「死んでいる」こと、あるいは「生物」と「無生物」。その間には相互の往来が不能な絶対的な境界があると、思われがちである。しかし、結論から言えば「生物」と「無生物」の境界は、一般に思われているよりはるかに曖昧なものだ。その曖昧さを生み出している存在の一つが、本稿の主役、ウイルスである。

昨年『ウイルスは生きている』(講談社現代新書)というタイトルの本を上梓させて頂いたが、このタイトルに対する反応には、正反対の二つのものがあった。一つは「ウイルスが生きてるって、当たり前じゃないの?」というものであり、もう一つは「こりゃまた、ずいぶんと挑戦的なタイトルですね」というものである。典型的には、前者は一般の読者から、後者は生物学に知識がある人からの反応である。

「ウイルスが生きている」のは、当たり前という感覚は、やはりウイルスが私たちに病気をもたらす存在であるからだろう。ウイルスは、インフルエンザやエイズに代表されるような様々な感染症を引き起こす存在であり、コレラ菌とかペスト菌とかと同じような微生物の一種と思われがちである。「生きてもいないものが、どうして感染症を引き起こすのか?」というのは、自然な感覚である。

一方、「“ウイルスは生きている”とは、挑戦的な」というのは、生物学の世界では一般にウイルスは「非生物」と扱われており、その常識に反しているからである。「ウイルスは生物ではない」と書かれている教科書で生物学を学んだ人も多いはずだ。

さて、一体、ウイルスは生物なのか、非生物なのか?その本題に入る前に、まずウイルスとはどんなものか、簡単に紹介したい。ウイルスが、生物学で生物とされない最大の理由は、「細胞」という構造を持たないからである。

細胞は、元々「小部屋」を意味する言葉に語源があるが、細胞膜という薄い膜に囲まれた構造をしている。生物は、その膜による囲いの中に「自分の部屋」のような空間を作り出し、生存に必要なエネルギーの産生、物質の代謝や遺伝子の複製といった様々な化学反応に適した環境を作り出している。また、細胞は一般的に増殖の単位でもあり、この細胞が分裂することで、自分の子孫(コピー)を生み出す。このように細胞という構造は、増殖や代謝といった生物の基本的な性質を支える非常に重要な役割を果たしている。

一方のウイルスであるが、大掴みで言えば、ウイルスはその細胞から遺伝子が飛び出し、キャプシド(注1)というタンパク質からなる殻を被って、一人で放浪しているような存在である(図1)。キャプシドタンパク質も遺伝子である核酸も比較的単純な物質であり、高度に純化すれば、ウイルスは鉱物のように結晶化してしまう。

(注1)「キャプシド」
ウイルス核酸を包む殻のこと。複数のキャプソメアと呼ばれるたんぱく質の集合体で出来ている構造である。ウイルスの種類によって、キャプシドの形は変わる。



図1.各種ウイルスの基本構造
ウイルスのゲノム核酸を包むキャプシドは、構成要素であるキャプソメアタンパク質が多数集まって構成されている。


2017.07.05 Wed
http://synodos.jp/science/20043



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 18:23:15.71 ID:HjNCdBIA.net

そういう定義づけでウィルスが生物であるとしたら、ミトコンドリアとかは
どういう位置づけになるんだろう。



10 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 18:48:17.37 ID:EEGI/Lhm.net

はぁ?
遺伝子ある時点で生物だろが
生物は極限まで簡素化するとウィルス程度までスリムになるということ
生物の起源だって最初から複雑なものじゃなくすごく単純なものから複雑になっていったんでしょ
ウィルスが生物の起源じゃないかとすら思ってるわ





13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 19:07:15.66 ID:z7O39o0G.net

単に遺伝子に作用するだけの触媒物質じゃないかよ。生物じゃねーしさ



16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 19:13:50.45 ID:kXvR4k3Q.net

well defined



18 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 19:20:14.88 ID:pZmWhcbr.net

ドーキンス以降、生命の定義は変わったんだよ
生命とは増殖する分子
細胞なんてビークルの一形態に過ぎない



21 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 19:25:06.00 ID:dsfb4Zc+.net

ウイルスの子孫を残すための機能や構成を見ると感動する
無神論者でも創造主っているのかな?と思ってしまう



24 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 19:33:46.30 ID:q95gf763.net

音楽は歌ったら著作権侵害だから、本の内容も紹介したら著作権侵害だと思う
音楽家と作家で職業差別があると思う



26 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 19:38:16.24 ID:cSFD67jf.net

科学ニュース+板ならではのスレ
雑学が身に付く
知的刺激にあふれた雑談が出来る



30 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 20:04:37.77 ID:+ArX+jvi.net

RNAウィルスが生命の源だろうな
ウィルスに膜ができて原核生物が生まれた



31 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 20:20:21.41 ID:TGJgvqeD.net

みんな

は大文字な



34 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 20:35:52.86 ID:9sBtTFoJ.net

そんなこと言えば、草と木だって明確に分けられない

定義の仕方によって様々に分類しうる



36 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 20:45:11.73 ID:JXO3u05B.net

エントロピーに逆らってりゃ生物なんじゃねーの?



38 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 21:10:21.69 ID:DV4GiGzA.net

エボラみたいなヤバイウイルス出てきたらどうすんだよ
対策はあるのか



46 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 23:33:50.73 ID:mVIXOhsN.net

コンピューターブログラムは生命か



47 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/07(金) 23:42:08.38 ID:kXvR4k3Q.net

準生命くらいかな



48 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 00:57:06.31 ID:FYBdu1w9.net

もはや科学者ではない福岡の「生物と無生物のあいだ」は
古典的名著であるシュレーディンガーの「生命とは何か―物理的にみた生細胞 」
の劣化コピペを作ろうとした本なんだね。



53 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 03:46:25.53 ID:fAHv1Efm.net

少ないゲノムで単品を成してる省エネ野郎だな



55 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 06:29:25.26 ID:N6N4cCph.net

自分の情報を複製することができるモノを生物の定義にしよーや!



64 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 10:22:45.46 ID:QRDxpbSx.net

そんなウィルスにわたしはなりたい



66 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/07/08(土) 10:33:49.41 ID:EpAt/Nd2.net

作者の気持ち考えるしか能がないの湧きすぎ
わからないなら黙ってたらいいのになぜわざわざ恥を晒すのか




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1499417599/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 生物と非生物の境界、ウイルスとは何か

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »