カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > サリン中毒、解毒剤開発に光 ラットで効果、化合物発見


サリン中毒、解毒剤開発に光 ラットで効果、化合物発見

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :しじみ ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 02:04:29.32 ID:CAP_USER.net

1995年に東京都内の地下鉄にサリンがまかれた事件をきっかけに、
サリン中毒の解毒剤の研究を続けてきた東京医科歯科大と警察庁科学警察研究所のグループが、
従来より効果の高い解毒剤の開発につながる化合物を発見した。


ラットを使った実験で、脳機能を回復させる高い効果が確認されたという。
今後、人への効果を確認していく。


 オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件では13人が死亡し、
6千人以上が負傷した。同大の櫻田宏一教授(54)は、
科警研に所属していた2001年から、解毒剤の研究を続けてきた。
櫻田教授によると、サリンなどの神経ガスは、
脳内で神経伝達機能を助ける酵素の働きを邪魔するため、
呼吸困難やけいれんなどを引き起こす。


解毒剤はこの酵素の働きを回復させるものだが、
脳を守る「血液脳関門」を通過する解毒剤の開発が課題だった。


 櫻田教授と科警研の太田彦人化学第二研究室長らの研究グループは、
40種類以上の解毒剤の候補から「4―PAO」と呼ばれる化合物の合成に成功。
地下鉄サリン事件当時から今も使われている解毒剤では、
ラットの血液から脳への通過率は10%以下だったが、
この化合物では30%程度まで上昇した。


ラットをサリン中毒にして脳内の酵素の働きを観察すると、
7割程度まで回復したという。


 研究グループは今後、人への有効性について研究を進める。
すでに後遺症がある人を治療することはできないが、
櫻田教授は「地下鉄サリン事件当時は有効な解毒剤がなく、
後遺症に長く苦しむ人が出た。その教訓を生かしたい」と話す。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000033-asahi-sci



3 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 03:04:27.43 ID:IAJLG0zZ.net

こりんエステラーゼ阻害剤だったけ



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 03:51:33.05 ID:PSsKs12Y.net

こういうの聞くと
科学の発展に期待と感謝でいっぱいになる
日本学術学会には、感情的にではなく
もう少し理論的に国の未来を考えてほしい





7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 04:06:07.63 ID:TkJfYD+4.net

人間は大量のラット・マウスに感謝せねばならないだろうな
こいつらのおかげで何億人救われた事か



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 06:37:27.09 ID:gAg86c7n.net

症例が少ないから



15 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 08:21:32.09 ID:3sOz+9q/.net

サリン 特効薬
PAM
BY 住友化学



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 09:13:59.44 ID:FSmBNKmw.net

化学兵器禁止条約があるから、本来は必要ない研究の筈なんだよなあ…
他の中毒症状に使える手法の一つになりそうではあるけど



22 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 10:13:19.50 ID:FwbmE34G.net

これは米軍に売れそうだな。



27 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 17:20:42.49 ID:fYdv7TD0.net

昔は、農民がゴム引きの服をきて、簡単なマスクをして
農薬を背中に背負った噴霧器で散布してたよ。
 それでも、農薬中毒で倒れたりしてたと思う。

農業ではないが、かつてはいろんな自治体で、草むらなどの
上から人間が乗っているヘリコプターで、有機リン系の農薬を
撒いてた。蚊やハエなどを駆除するためだったかな。でも
風向きによっては民家にガスが流れてきていたし、通学路の
途中にあったりすると、学校からの帰りで気分が悪くめまい
がしてたりもした。またバスや電車の座席が昔はフェルト張り
だったころには、農薬っぽい薬をつかって車両を燻蒸していた
かなにかなのか、ときどき乗るとすごく気分が悪くなり
めまいがするようなこともあった。

さて、サリンの解毒薬がみつかったと記事が出ているが、
そのような薬自信にも毒性とか、薬の使用で神経系の
調整機能のバランスがずれるだろうから、なんらかの
後遺症のようなものが生じないとも限らないので、
作用と副作用の両面をよく考えて、研究をして貰いたいものだ。



29 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/04/22(土) 23:30:28.44 ID:92292URr.net

どういう機構で働く物質なのか分からんのでなんとも言えんね




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1492794269/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - サリン中毒、解毒剤開発に光 ラットで効果、化合物発見

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »