カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > NASAにとって中国が“脅威”に… 野心的な宇宙開発を警戒、国際会議から中国人締め出し


NASAにとって中国が“脅威”に… 野心的な宇宙開発を警戒、国際会議から中国人締め出し

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2017/03/27(月) 07:23:02.08 ID:CAP_USER.net

NASAにとって中国が“脅威”に… 野心的な宇宙開発を警戒、国際会議から中国人締め出し (1/5ページ)
2017.3.26 13:03
米国は中国の宇宙開発に脅威を感じている【拡大】
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170325/mcb1703251605001-n1.htm?view=pc

 《宇宙開発で世界の先端を走っている米国が、中国を脅威に感じている。開発予算をみると、中国の約110億ドルに対し、米国は約390億ドル。
差は大きく開いているのに、なぜ米国は中国の動きを注視しているのか。[山田敏弘,ITmedia]》

 1961年5月25日、米国のジョン・F・ケネディ大統領は米議会で、「10年以内に、人類を月に上陸させ、安全に帰還させる」とスピーチをした。
このスピーチは、米国の宇宙開発を加速させた歴史的なものであるとして今も語り継がれている。

 当時、NASA(米航空宇宙局)に勝算があったわけではない。現実には、人を月に送るための具体案やビジョンすら持ち合わせていなかったと言われている。

 このスピーチの背景には、数年前の1957年にソ連が米国に先駆けて人工衛星のスプートニクの打ち上げに世界で初めて成功しており、
さらにケネディ・スピーチの1カ月ほど前には、ソ連が有人宇宙飛行を成功させていたことがある。ソ連に負けてられないという空気があったのだ。

 それから56年近くが経ったいま、米国には当時のソ連と同じように、宇宙開発で“脅威”と感じている国がある。中国である。

 就任から2カ月ほどが経ったドナルド・トランプ政権だが、そろそろ宇宙開発の方向性と政策を示すのではないかと期待されている。
おそらくトランプは、ケネディ大統領が宇宙開発でソ連に抱いたように、中国をこれまで同様に敵視し続けることになりそうだ。


宇宙開発で先端をいっている米国がなぜ中国に脅威を感じる?
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170325/mcb1703251605001-n2.htm
中国のビジョンはかなり野心的
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170325/mcb1703251605001-n3.htm
NASA関連の国際会議でも中国人を締め出し
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170325/mcb1703251605001-n4.htm
米中の宇宙競争が激化
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170325/mcb1703251605001-n5.htm

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.



2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 07:28:08.73 ID:tqlzRN2z.net

中国入れたら今までの技術がコピーされっからな
当然当然



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 07:47:48.17 ID:mnPJ99GD.net

アメリカが着陸してないのがバレるじゃないかw





9 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 08:10:15.12 ID:p96IUL1W.net

もう遅い
気付いた時は
ガランドゥ~~



10 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 08:10:31.29 ID:EsjFNeqh.net

NASA(米航空宇宙局)に予算があったわけではない



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 08:20:44.83 ID:6tJUloGl.net

正式に米国宇宙軍創設や



13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 08:40:38.77 ID:6jixFAzf.net

NASAだけでなくアメリカから締め出せや

本当に迷惑



16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 09:16:09.45 ID:6jixFAzf.net

経済規模だけ大きい野心的な後進国が強力な軍事力を手にすること

これは人類と文明に対する脅威



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 09:22:39.42 ID:sTEp35bT.net

宇宙開発は国家的プロジェクトのほうが進展するので、
国家資本主義の傾向にある中国のほうが将来的には成功するかもしれないね。
アメリカのような民間主体の経済システムだと、そのための資金集めの天才がいないと
なかなか先へすすめない。



20 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 09:24:35.50 ID:6jixFAzf.net

反差別とかヌルいこと言ってたら悲惨なことになるよ



27 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 10:22:49.06 ID:FD62lK82.net

なぜ中国が西側の衛星をレーザー砲で破壊したのか理解できん
太陽電池パネルを全て焼かれた
スパイ衛星の大半が中国に破壊されてはそりゃ怒るわ



28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 10:43:35.34 ID:oP92sgxF.net

日本は研究所などに中韓人は排除すべきだ。



31 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 11:32:25.69 ID:xkfvSIC+.net

もうやっちゃいましょうよ兄貴!



38 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 11:55:00.34 ID:AHHWiN1M.net

だから 遅すぎたと言ってるんだ!



54 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/27(月) 13:43:39.55 ID:Bip0At44.net

いまだに中国は孫子の兵法だからな

孫子の兵法の極意とは何か?

敵を騙すこと。。。知ってた?




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1490566982/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - NASAにとって中国が“脅威”に… 野心的な宇宙開発を警戒、国際会議から中国人締め出し

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »