カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 幼少期の一定の時期に孤立して育つと 前頭葉の特定の神経細胞の機能が低下することを解明!/奈良県立医科大学


幼少期の一定の時期に孤立して育つと 前頭葉の特定の神経細胞の機能が低下することを解明!/奈良県立医科大学

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 22:32:15.05 ID:CAP_USER.net

幼少期の一定の時期に孤立して育つと 前頭葉の特定の神経細胞の機能が低下することを解明! −Cerebral Cortex 誌に論文を発表−

<概要>
本学 奈良県立医科大学精神医学講座(教授:岸本 年史)の研究グループは、幼少期のある一定の時期(マウスの離乳後2週間)に孤立して育てられると、最も高次の脳機能を司る前頭葉皮質の深層において、あるタイプの神経細胞の機能(電気的活動)が低下することを、マウスを使った実験で突き止めました。
この時期以降に孤立させても機能低下が起こらないことから、マウスにおいて離乳後間もない時期の社会的経験が、このタイプの神経細胞の機能の発達に、もしく は高次の脳機能の発達に、非常に重要であることがわかりました。

同様にヒトにおいても、発達期の社会的経験が正常な脳の発達に重要であることが予想されます。
実際に発達期の社会的経験が乏しいことで脳の発達不全や精神疾患を引き起こすことが、すでに報告されており、そこで呈する精神症状の基盤には今回提示した特定の神経細胞の機能低下 が関連している可能性が考えられます。
将来的に、その特定の神経細胞の機能を改善するような 薬物を探索することなどにより精神症状に対する新たな治療法につながることが期待されます。

この成果をまとめた論文が、脳科学分野のトップジャーナルである『Cerebral Cortex』(セレブ ラル コルテックス)(Oxford University Press)(2月3日付)のオンライン版に掲載されました。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 --- 

▽引用元:奈良県立医科大学 平成29年2月15日
http://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/documents/houdou_seishin_kishimoto.pdf



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/19(日) 22:44:33.91 ID:rpAdGMK6.net

予想が当たればいいけどな~。



8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/19(日) 22:59:11.28 ID:zPe7kR0N.net

孤独はどんな年齢層でも深刻なダメージを受ける





11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/19(日) 23:04:10.99 ID:ThFxwbRu.net

なんだかんだ専業主婦のシステムが一番良かったのかもね



14 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/19(日) 23:07:33.62 ID:zPe7kR0N.net

孤独が長期間続くと、どんな人間でも怒りが爆発する



16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/19(日) 23:15:50.60 ID:PxCaRxWx.net

泣かない手のかからない子は駄目、親が泣かないのをいい事に放置する

今はスマホがある、親はスマホ弄って子供を構ってない
昔より子供が異常に大人しいと言われてる
多分今からの子供たちは知能が低いと思う



17 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/19(日) 23:17:25.86 ID:QBipoUA0.net

低下して育とうが、この人物は一個人として生き見られる。
だから何だよ。
解明しても解決出来ないだろ。

私は、亭主が捨ててそれを追った母親の腹で育った。
不安塗れの腹の中で育ったのです。
根性のある女ならこんな亭主は見捨てて、自分で育てる。
でも、無かったのです。縋り付いて追ったのだ。
そこに己の味方などいないのに。
私は、不安のど真ん中で生まれた歪なのです。
私の根底の全ては不安です。
何時だったか、それを聞いて全てを納得したのもだ。
何故、私は常に不安なのか?母親の私に対する敵対心。

想像したのだ。捨てた亭主を追う己は腹母てです。
1歳の子を連れての縋りです。
あ~面倒臭い腹の子と成るのです。生まれた子は仕様が無い。
しかし、腹の子は己の行動に面倒なだけな存在です。
人にもよりますよ。私の母親は生まれた子犬を海に捨てる事の出来る人なのだ。

エッ!と驚いた事を覚えている。命を知らないで育ったのです。
己の子が亡くなった時には、お前等がケンカを続けているせいだと、私に向かって言い放ったのです。
ちょいちょいちょい、勘弁して下さいよ。
私には兄がいるそうだが、コイツが勝手に始めたパワハラですよ。私はいじめられ続けた被害者ですよ。
知っていながら、私に向かってお前等のせいだと言ったのだ。もう1人にも言いなさいよ。

長々申し訳ない。
教育や教養は、腹の中から始まってると言いたいのです。
生まれてからなど、当たり前だろう。
子は国の未来なのだ。正しく育てましょうね。



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/20(月) 00:15:56.72 ID:UY5JVmIX.net

もしかして「洞窟おじさん」のことか?



20 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:40:38.80 ID:sU0X3N/v.net

兄弟がいないと発達障害になりやすいということでいいのかな
一人っ子と比べてみたらすぐ検証できそうだ



22 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/20(月) 10:28:51.61 ID:8wvLm8hG.net

兄弟いるか、だと第一子は皆数年間孤独ってことになる
精神的な充足感なら母子関係がほとんど占める



27 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/20(月) 23:43:41.47 ID:dzYhEb5s.net

たしかに、オオカミとかに育てられた例の研究では、その後どんなに教育しても限界がある

幼児期に外部からの刺激で発達する部分が脳にあるのは事実だろう



28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/20(月) 23:45:07.03 ID:4pjH+IdO.net

孤独は危険



47 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/21(火) 23:01:33.93 ID:+7683XM8.net

で、実際は何歳から何歳までのなんだよ



49 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/02/22(水) 04:25:48.00 ID:AS9xdjSZ.net

きょうだいの多い末っ子で、なぜか俺だけ地続きの離れで育てられた。
といっても日中は一緒に遊んだらしい、寝起きが別だった。
らしいというのは、そのあたりの記憶がまるでないから。
俺、かなり性格が歪んでいるとの自覚はある。
ああ、離れといっても座敷牢ではないよ、年寄りの住まいだ。




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1487511135/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 幼少期の一定の時期に孤立して育つと 前頭葉の特定の神経細胞の機能が低下することを解明!/奈良県立医科大学

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »