カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 材料費1台80万円の超小型ロケット打ち上げ 機体とデータの回収に成功 小型衛星の投入視野/神奈川大


材料費1台80万円の超小型ロケット打ち上げ 機体とデータの回収に成功 小型衛星の投入視野/神奈川大

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 02:25:02.03 ID:CAP_USER.net

神奈川大、材料費1台80万円の超小型ロケット打ち上げ成功
小型衛星の投入視野

神奈川大学工学部の高野敦准教授らは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)で強化し軽量化した新型ハイブリッドエンジンやフェアリング(ロケットの先頭部)分離機構を搭載した超小型ロケットの打ち上げに成功した。
伊豆大島差木地近隣広場(東京都大島町)から打ち上げたもので、機体とデータの回収に成功している。
将来は小型衛星の打ち上げを想定しており、小型で安価なロケットと組み合わせれば、打ち上げコストの大幅な削減が期待できる。

3日に打ち上げたロケットは高度約2キロメートルに到達後、パラシュートを展開して安全に着水した。
機体は全長2・5メートル、直径0・12メートルの円筒型で、加速度計や気圧センサー、カメラなどを搭載。
既製品に比べエンジンを10%軽量化した。

またフェアリングの分離機構は人工衛星の宇宙での放出に対応できる。
ロケットの材料費は1台あたり約80万円と既存のロケットと比べて安価だ。
--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:ニュースイッチ日刊工業新聞 2016年12月24日
http://newswitch.jp/p/7276

▽関連
神奈川大学 プレスリリース 2016.11.30
本学工学部高野研究室が「ハイブリッドロケット打ち上げ実験」を行います
http://www.kanagawa-u.ac.jp/pressrelease/details_14509.html



18 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/25(日) 04:22:34.79 ID:a5fIznR6.net

ハイブリッドロケットエンジンって、どこの大学が一番進んでるの?



22 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/25(日) 06:20:13.40 ID:ckXGDdut.net

スパイ衛星上げ放題じゃん。
静止軌道が大変混み合うな





28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/25(日) 08:28:13.96 ID:BiddOWZi.net

日本の大きな組織が大金使っても、アメリカの素人集団に開発で負けているのは、昔から変わらないよね。



41 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/25(日) 10:45:14.62 ID:g4CHmX5M.net

今から普通のロケット開発して何するんかね。
工業高校でやるなら既存の技術を経験するということで意味があると思うけど。



43 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/25(日) 11:57:13.02 ID:V18lp+gk.net

まだおもちゃの域
これが宇宙まで行けるようになるには開発費で何百億とかかるだろ
大学にそんな金は無い
実験室の遊びで終わる



48 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/25(日) 20:32:25.43 ID:NbUtx+A0.net

これ、目標に到達しなかったんだから失敗だな




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1482600302/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 材料費1台80万円の超小型ロケット打ち上げ 機体とデータの回収に成功 小型衛星の投入視野/神奈川大

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »