カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させるニューロフィードバック技術を開発


顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させるニューロフィードバック技術を開発

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2016/09/09(金) 12:34:06.81 ID:CAP_USER.net

【プレスリリース】顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させるニューロフィードバック技術を開発 - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/49981




本研究成果のポイント

•従来のヒト脳研究では、異なる脳領域がそれぞれ別の認知機能に関わるとされてきた。
•本研究では、最先端のニューロフィードバック技術(Decoded Neurofeedback, DecNef)を用い、単一の脳領域内の異なる活動パターンが、それぞれ異なる認知機能の変化を引き起こすことを証明した。
•具体的には、高次の脳領域(帯状皮質)にDecNefを適用し、重要な社会認知機能である顔の好みを、好き・嫌い両方向に変化させることに世界で初めて成功した。
•本成果は、帯状皮質が好き・嫌いという異なる認知機能の両方に関わることを意味する。
•本研究の過程でDecNefの高度化に成功、DecNefを低次・高次にかかわらずあらゆる脳領域に適用可能かつ認知機能を複数の方向に操作可能な技術に昇華させた。
•改良版DecNefを応用することで、精神疾患などの原因となる高次脳領域における活動ダイナミクス異常を改善するための新しい医療技術の開発が期待される。
•本研究は、日本医療研究開発機構(AMED)脳科学研究戦略推進プログラムの課題『DecNefを応用した精神疾患の診断・治療システムの開発と臨床応用拠点の構築』の一環として行われた。


概要

(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)・脳情報通信総合研究所・脳情報研究所・行動変容研究室の柴田和久研究員、佐々木由香研究員(ブラウン大学准教授)、渡邊武郎室長(ブラウン大学終身栄誉学部長)、川人光男所長のグループは、大脳皮質の高次領域に特定の時空間活動パターンを引き起こすことで、被験者の顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させられることを発見しました。

本研究では、高次脳領域(帯状皮質[1])に着目し、重要な社会認知機能である顔の好みと帯状皮質の関係を調べました。著者らが開発したニューロフィードバック法(Decoded Neurofeedback, DecNef)[2]を用い、被験者に特定の顔写真を見せながら帯状皮質の活動を好き状態に近づけると、被験者はその顔をより好きになることがわかりました。同様に、帯状皮質の活動を嫌い状態に近づけると、被験者はその顔をより嫌いになることがわかりました。この結果は、顔の好き・嫌いという異なる認知機能の両方に、帯状皮質における特定の活動パターンが因果的に関わることを示唆します。

本成果は、ヒト脳研究に重要かつ新しい方向性をもたらします。従来のヒト脳研究は主に機能局在論にもとづいており、異なる脳領域がそれぞれ別の認知機能に関わると考えられてきました。それに対し本研究では、単一の脳領域が複数の異なる認知機能に因果的に関わり得ることを、ヒトにおいて世界で初めて見出しました。これは、DecNefという脳活動パターン操作を可能にするアプローチによって初めて得られる成果です。

また、本研究の過程において、DecNefの高度化に成功しました。第一に、脳の状態を異なる複数の方向に変化させることが可能になりました。第二に、DecNefは視覚皮質という比較的低次の脳領域に適用されてきましたが、本研究により、DecNefが低次・高次にかかわらずあらゆる脳領域に適用可能になりました。この改良版DecNefを応用し、これまで治療が難しかった精神疾患など、脳の時空間ダイナミクス異常に起因する疾患の革新的治療法の開発も、日本医療研究開発機構(AMED)脳科学研究戦略推進プログラム課題『DecNefを応用した精神疾患の診断・治療システムの開発と臨床応用拠点の構築』の中で進めています。


(以下略)



2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/09(金) 12:37:31.60 ID:jvYKnRms.net

つまり美少女に俺がイケメンだと思わせる研究が完成しつつあるってこと?



3 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/09(金) 12:41:06.87 ID:GlzyGPwH.net

これは怖い
マジでやばいよ





11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/09(金) 15:47:52.61 ID:VdIIfg5L.net

これで無理やり白人と黒人を交配させようとするわけだw



16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/09(金) 18:30:55.11 ID:DS85r9a7.net

Aの美人とBの美人とどちらが好みですかなんでそ。不美人の選択肢は無いから



17 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/09(金) 19:23:29.35 ID:8lPY0+VC.net

嫁さんの顔を好きにしてしまえば離婚が防げるわけか



24 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/09/09(金) 21:18:27.68 ID:EIcnu1vf.net

完全に洗脳です
ありがとうございました




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1473392046/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させるニューロフィードバック技術を開発

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »