カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 小惑星に宇宙船で飛びついて目的地までナビゲートして宇宙で資源を得る計画にNASAが出資


小惑星に宇宙船で飛びついて目的地までナビゲートして宇宙で資源を得る計画にNASAが出資

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :筑前鐵太郎 ★@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:08:11.89 ID:CAP_USER.net

小惑星に宇宙船で飛びついて目的地までナビゲートして宇宙で資源を得るというとんでもない計画にNASAが出資


火星への移住計画実現のためには、宇宙で資源を獲得する必要があります。宇宙での資源調達先として希少金属を多く含む「小惑星」が有望視されていますが、なんと小惑星に飛びついて、任意の場所まで持ち運んでくる宇宙船を開発するというSF小説のような計画「Project RAMA」が持ち上がり、NASAが計画に出資しています。

小惑星の中には希少金属を大量に含むものがあり、地球資源を補完するために小惑星を月の周回軌道まで取り込めないかが真剣に検討されています。

しかし、地球に限らず宇宙空間でも小惑星の有用性は極めて高いことが認められてます。例えば、火星で人間が生活するためには火星で資源を調達することが必須ですが、ロケットの重量の約90%から95%を推進剤が占めていることを考えれば、地球から宇宙空間に運べる資源はごくわずかであり、現実的ではないからです。

そこで、宇宙での資源獲得先として有望視されている小惑星をいかにして"捕獲"するかが問題となっており、宇宙船に取り込む計画や、巨大な網で小惑星を包んで持ち帰る「投網方式」などが考案されてきました。そんな中で、小惑星に飛びついて、その軌道を変えて目的地まで運んでくるというSFさながらの計画「Project RAMA」がアメリカで立ち上がっています。

RAMAプロジェクトを推進するのは宇宙で部品を作れる3Dプリンターをすでに国際宇宙ステーションに納品した実績のある企業のMade In Space社。RAMAプロジェクトでは、小惑星に小さな「Seed Craft」と呼ばれる宇宙船を飛びつかせて、小惑星表面から採取した土を材料にして3Dプリンターで噴射機を作り、その噴射機を操縦して小惑星の軌道を変えつつ小惑星を目的地まで導くとのこと。なお、Seed Craftは無人機で、材料の採取、噴射型構造物の作成、噴射装置の操縦などをすべて人工知能が行う計画になっています。

あまりにも現実離れしたRAMAプロジェクトですが、NASAは10万ドル(約1050万円)の資金を提供したとのこと。この資金はRAMAプロジェクトの実現可能性がどれくらいあるのかを見極める調査費用に充てられるとのことで、Made In Spaceは9カ月以内にホワイトペーパーを作成してNASAに提出する予定です。なお、ホワイトペーパー次第では、RAMAプロジェクトはフェーズ2に進み、さらに50万ドル(約5300万円)の費用がNASAからMade In Spaceに提供されることになっています。

宇宙空間で狙い通り小惑星にSeed Craftを着陸させることさえ高度な技術が要求される上に、小惑星の資源を使って構造物を作り、それを制御して目的地の周回軌道に乗るようにコントロールするという離れ業まで実現するとなると、まさに雲をもつかむ話と言えそうです。しかし、Made In Spaceの最高技術責任者のジェイソン・ダン氏によると2030年までに最初のSeed Craftを打ち上げる予定だとのことです。

本文中ソース
Reconstituting Asteroids into Mechanical Automata | NASA
http://www.nasa.gov/feature/reconstituting-asteroids-into-mechanical-automata

NASA Wants To Turn Asteroids Into Spaceships - Vocativ
http://www.vocativ.com/327410/nasa-asteroids-spaceships/

As company seeks to build AI-powered asteroids, what could go wrong? | Ars Technica
http://arstechnica.com/science/2016/06/as-company-seeks-to-build-ai-powered-asteroids-what-could-go-wrong/

ソース
http://gigazine.net/news/20160619-made-in-space-seed-craft/





7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:19:08.63 ID:+RlwcA0i.net

無理だろこれ
資源になりそうな大きな小惑星の軌道を替えるのにどれだけエネルギーが必要なんだろ
どっからそのエネルギー持ってくるんだ?
衛星の太陽電池程度じゃ話にならんぞ



13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:31:20.80 ID:1FWSjvMG.net

そういうネトゲがあったようなないような





15 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:32:54.97 ID:E8hzRafk.net

ラグランジュ点までもっていってコロニーの外壁に使いたい



17 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:34:22.45 ID:XO9SWKfI.net

スレタイわけわからなすぎワロタ



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:38:40.29 ID:9oV26AbN.net

軌道を変えるのはそんなに難しくない。
あとはそれを砂漠地帯に落とせばいい。
その点、アメリカ、ロシア、オーストラリア、中東の
資源国が有利だなww



21 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:43:16.50 ID:GKBJMvS7.net

金星を地球軌道まで運んで来いよwww



28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 18:57:02.24 ID:27KhaZVN.net

アルマゲドンを

やるのか?



34 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 20:00:48.05 ID:jrSK90FZ.net

どなたか、はやぶさのあのAAよろしくお願いします。



35 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 20:10:31.40 ID:sCJ28b4f.net

バッタもんかよ



38 :名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 20:17:55.40 ID:y1Xcj2r7.net

この話は、俺のバイコク議員が仕切っている
受付は、秘書の俺まで宜しく
今なら、受付手数料格安サービス 運動費 リベート キックバック相談可

偽 ブローカーに注意して下さい



39 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 20:19:47.20 ID:nkhpfJX0.net

宇宙とか長々と書いてるが、1行で要約したら、3Dプリンタ事業に投資してね♪ じゃん



46 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 20:57:41.50 ID:Yz3R3GSb.net

ほっておくと、いつか地球に落ちてくるしね
捕獲するのは、ディープインパクト回避するためにも必要
お宝資源もゲットできて一石二鳥



52 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 21:32:23.26 ID:TyBP8VPN.net

ああ、変なことになってしまった



54 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 21:57:17.39 ID:bodM/7Y2.net

それが全ての終わりの始まりだった



55 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 22:02:36.84 ID:Yz3R3GSb.net

まだまだ全然終わらんよ



60 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/19(日) 23:09:48.59 ID:TNDPHCOM.net

ぶっちゃけ今の技術ではコスト的に高くつく
ビジネスにするには安く宇宙を行き来する方法が必要

その一つが軌道エレベーター




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1466327291/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 小惑星に宇宙船で飛びついて目的地までナビゲートして宇宙で資源を得る計画にNASAが出資

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »