カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇 絶縁性薄膜に電界印加で35ケルビンに


鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇 絶縁性薄膜に電界印加で35ケルビンに

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2016/04/08(金) 22:20:59.36 ID:CAP_USER.net

【プレスリリース】鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇―絶縁性薄膜に電界印加で35ケルビンに― - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/45281


概要

東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所の平松秀典准教授、元素戦略研究センターの細野秀雄教授と半沢幸太大学院生らは、鉄系超伝導体[用語1]の一つである鉄セレン化物「FeSe」のごく薄い膜を作製し、8ケルビン(K=絶対温度、0Kはマイナス273℃)で超伝導を示すバルク(塊)より4倍高い35Kで超伝導転移させることに成功した。FeSe薄膜が超伝導体ではなく、絶縁体[用語2]のような振る舞いを示すことに着目し、電気二重層トランジスタ[用語3] [用語4]構造を利用して電界を印加することにより実現した。

トランジスタ構造を利用したキャリア生成方法は、一般的な元素置換によるキャリア生成とは異なり、自由にかつ広範囲にキャリア濃度を制御できる特徴がある。このため、元素置換によるキャリア添加が不可能な物質でも適用が可能なことから、今後の鉄系層状物質でより高い超伝導臨界温度の実現を狙う有力な方法になると期待される。

成果は3月29日(米国時間28日)に「米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America)」のオンライン速報版に掲載された。


(以下略)



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/08(金) 22:50:01.48 ID:qco7L4y4.net

セブンセンシズに目覚めなくても到達可能な温度か?



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/08(金) 23:40:24.70 ID:Klng0wJc.net

ちょっとなに言ってるかわかんない。





13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/09(土) 00:20:17.95 ID:3nPhpUED.net

リニアの冷凍機は何度だっけ



16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/09(土) 01:20:14.49 ID:40nOIHeJ.net

ギャハハハハww
何これアメリカだかダメリカだか知らないけどよw紀要ジャネーカww

なんでこんなもっとCELLとかで掲載されてからだろ?こんな三流誌でプレスリリースなんてまるで申請書書くための論文だなぁ

腹痛えwww



30 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/18(月) 12:23:17.88 ID:d/dGcK9I.net

常温できたら起こして
zzzz




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1460121659/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇 絶縁性薄膜に電界印加で35ケルビンに

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »