カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 「電子の帆」で宇宙の高速探査が可能に!? 現在NASAが研究中


「電子の帆」で宇宙の高速探査が可能に!? 現在NASAが研究中

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:01:13.85 ID:CAP_USER.net

「電子の帆」で宇宙の高速探査が可能に!? 現在NASAが研究中 (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00010002-sorae_jp-sctch


先日はホーキング博士が「アルファ星の探査機プロジェクト」を発表して大いに世間が盛り上がりましたが、今回のニュースもとっても興味深いものです。NASAはマーシャル宇宙飛行センターにて、「静電気による太陽系圏高速移動システム(Heliopause Electrostatic Rapid Transit System :HERTS, E-sail)」を進めています。この計画により、宇宙探査機の移動時間は三分の一程度になるというのだから、楽しみじゃありませんか!
 
この計画の基本コンセプトは「太陽風を帆で捉え、探査機の推進力にする」というものです。探査機には太陽風を捉えるワイヤーを装着することにより、太陽系圏内での探査にかかる時間を10年以内に減らすことができます。探査機のボイジャー1号が打ち上げから30年以上かかって星間空間(太陽系の外)に達したことを考えると、大幅なスピードアップですね!
 
太陽風の速度は秒速400~700kmと超高速で、また強弱の変化はあるものの常に吹き付ける点がメリットです。しかし、ヨットのような巨大な帆を展開するのは容易ではなく、また帆を展開する機構も複雑です。さらに、太陽から離れるほど太陽風は減速するという問題もあります。
 
そこで、現在フィンランド気象研究所のPekka Janhunen博士は10~20本の極細のアルミニウムの糸を展開するというアイディアを提唱しています。この糸は直径は1mmほどですが、20kmもの長さがあります。そしてこの糸を探査機の周りで回転させることで、まるで「見えない帆」のように数十メートルの電子フィールドを展開し、太陽風を受けて航行することができるのです。
 
現在NASAは宇宙空間を再現できるプラズマチャンバーにて、この電子の帆のテストを行っています。研究はまだ初期段階で、実用化には10年以上が必要だそうです。この電子の帆は無人の探査機での利用が想定されていますが、もっともっと大型化して宇宙船でも使えないかな~、なんて思わず想像してしまいますね!



2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:03:38.37 ID:JALnKwk8.net

そろそろ気づけや、宇宙の広さに



3 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:04:50.39 ID:omF8Xisr.net

どうやって減速するんだろう?





4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:11:47.82 ID:JM4yGOuH.net

減速せずにフライバイだろ
ニューホライズンズみたいに



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:22:11.12 ID:t4ucTVM4.net

ヒロインは北欧系にする



8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:24:42.53 ID:lTs3bd9S.net

何も書けない…



10 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:25:45.67 ID:TX96/rFd.net

・太陽光を真正面に受けるわけではない。
・他の惑星を探査する際でも、楕円軌道をとる。

この辺りがイメージできないと、加速も減速もできることがわかりにくい。



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 18:50:08.26 ID:NI7WU7dD.net

光子帆船スターライト?
マザーバンガード?



13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 19:00:28.15 ID:qq83BlXS.net

ワープ!



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 20:00:44.36 ID:kvcjatQ6.net

まあ太陽系外縁の空間を探査する程度なら使えるだろうがそれ以外には使い道ないな
減速できないから惑星探査には向かん



22 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 20:19:44.61 ID:tLNFkEHR.net

ヨットの様に推進か

それが出来れば面白いが
制御がとんでもなく面倒臭そう



24 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 21:11:56.81 ID:SqzZ3Bhd.net

ほー



25 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 21:41:24.10 ID:jkMxQO05.net

これとイカロスってどう違うの?



30 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 22:33:55.07 ID:TX96/rFd.net

ワイヤーだと、膜の場合の厚みに相当する寸法が余計に必要になるから重量的に不利だろう。



31 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 22:37:46.40 ID:gmm2AWIb.net

扇風機につけるビラビラと同じ原理かな



32 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/15(金) 22:43:39.61 ID:TX96/rFd.net

ワイヤーの場合、ワイヤーの長さL、ワイヤーの半径rとすると
重量はL*r*rに比例、光を受ける面積はL*rに比例

イカロスのような膜の場合は膜の半径をRとすると、厚みは定数なので
重量はR*Rに比例、光を受ける面積はR*Rに比例

重量的に利点がないと思うんだけど、工夫があるのだろうか?



45 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/16(土) 11:25:35.46 ID:SHgex48z.net

宇宙戸塚ヨットスクールクルー?




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1460710873/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「電子の帆」で宇宙の高速探査が可能に!? 現在NASAが研究中

COMMENT

No.783

なんでスターゲイザーが出てない

2016.04.16 | URL | 名無し #- [ 編集 ]

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »