カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 【神経科学】記憶や学習能力のベースラインは子供時代に作られる スパインの形態を調整するたんぱく質とその仕組を解析 国立遺伝学研究所


【神経科学】記憶や学習能力のベースラインは子供時代に作られる スパインの形態を調整するたんぱく質とその仕組を解析 国立遺伝学研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2015/10/14(水) 17:58:29.91 ID:???.net

国立遺伝学研究所
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/2015/10/research-highlights_ja/20151014.html





α2キメリンノックアウトマウスの海馬で、スパインの大きさと数の増大が観察された。同様の表現型は、生後10日目からα2遺伝子をノックアウトしたときにも観察されたが、おとなになってから
ノックアウトした場合にはスパインは正常であった。また、α1キメリンノックアウトマウスでもスパインは正常であった。したがって、生後10日目以降の発達期にα2キメリンがはたらくことによって、
おとなでのスパインの大きさと数が抑制され、結果として適度に保たれることがわかった。


記憶や学習などの脳機能は、神経細胞が無数につながった回路内で、情報がやりとりされることで発揮されます。神経細胞の樹状突起には「スパイン」とよばれる小さな棘状の構造があります。
マウスを用いた研究では、記憶が形成される際にその記憶に使われるスパインの形態(大きさと数)が増大し、逆に使わない回路のスパインは小さくなり数も減ります。また、自閉症や
統合失調症などの患者さんの脳の多くで、スパイン形態の異常がみつかっています。これらの知見は、スパインの形態が脳機能に重要な影響を及ぼすことを端的に示しています。一方で、
「どのような分子が、いつ、どのようにはたらくことで、スパインの形態を制御しているのか」についての知見は不足しています。加えて、スパインの形態はおとなになってからも柔軟に変化するために、
「おとなのスパインが、子どもの時(発達期)のスパイン形成によって、どのように、どのくらい影響を受けるのか」といったことも謎のままでした。

今回、国立遺伝学研究所 形質遺伝研究部門の岩田亮平研究員・岩里琢治教授らは、理化学研究所脳科学総合研究センターの糸原重美チームリーダーらとともに自ら作製した
複数種類のノックアウトマウスを解析し、スパインの形態形成に「α2キメリン」というタンパク質が関与していることを発見しました。さらに、このタンパク質が、子どもの時(発達期)の脳ではたらくことで、
おとなになってからのスパインの形態と脳機能(記憶力)を調節していることも突き止めました。このような本研究の成果は、脳発達の理解や、自閉症などの病態解明にも役立つと期待されます。

今回の研究は、国立遺伝学研究所形質遺伝研究部門 岩里琢治研究室の岩田亮平研究員(元総研大大学院生)が中心となり、国立遺伝学研究所と理化学研究所
脳科学総合研究センター行動遺伝学技術開発チームの共同研究として行われました。
また、この研究は、科学研究費補助金(新学術領域研究「適応回路シフト」(15H01454)、「メゾ神経回路」(22115009)、基盤研究B(15H04263)、基盤研究B(20300118)、
特別研究員奨励費(11J03717))、国立遺伝学研究所共同研究(A, B)、FIRSTプログラム、三菱財団、上原記念生命科学財団、内藤記念科学振興財団、山田科学振興財団の
支援により行われました。

























3 :g@\(^o^)/:2015/10/14(水) 18:06:13.28 ID:mgOXKmmn.net

成長期に勉強だけで不完全な結果を出せない世代いっぱい、子供産ませる
以外に使い道ないから結婚はどうでもいいからカネ出して子供産ませろよ



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/14(水) 18:33:19.51 ID:0DLbaOlY.net

遺伝だから諦めろ



14 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/14(水) 19:17:36.11 ID:4cNVgo7r.net

>>7
君の見解ではなく、この論文の見解を聞いている。

子供時代につくられると言っているらしいから、
おそらく遺伝ではなく環境について語っているのだと思う。

しかし、いまいちよく分からん。



11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/14(水) 18:51:27.62 ID:KFKa36ny.net

おちんぽ科学はよ



19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/14(水) 20:30:05.26 ID:cPNoDQrx.net

三つ子の魂百まで…が実証されたって事かね。



22 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/14(水) 21:18:38.88 ID:KKSvHVyG.net

楽器とか絵画とか芸事は人に習わないとカタチにならない、だからカネがかかる。
でも知識を本やネットで仕入れるのはずっと安くつくし、独学でも後で矯正が効く。
貧乏人こそ、知的な趣味が向いてるんだよね。



29 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/14(水) 22:36:57.73 ID:0DLbaOlY.net

自分にある知的好奇心や探究心が先天的な(遺伝的な)ものか、又は後天的に身に付いたものなのか、分からない。
「知る喜び」を人に伝えるのは難しい。
同じ学習時間を経ても、身に付く知識は個人差が激しい。
知性や品格より、金銭や物質の所有量が重要だと考える人間が多い。
教育や学習について真理を探究する人間がいない。
教養や学歴が個人の幸せに結びつく訳ではない。

何も知らない人間の方が幸せなのではないか、と思う事がある。
が、知ってしまった事を忘れる事はできない。



38 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/15(木) 14:46:26.50 ID:bCQT0ysi.net

>>29



31 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/14(水) 22:53:02.80 ID:ivP6kmOb.net

スパインでは主に雨は平地に降る



43 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/16(金) 14:03:10.84 ID:b2zZ08GN.net

>>31
言語学者乙



32 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/15(木) 00:12:26.00 ID:j29HfXTI.net

驚きの自分語りの多さよ



34 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/15(木) 07:36:42.43 ID:FuXb4yjM.net

ギフテッドの一人勝ちなんだよなぁ
強度の強迫性障害とか誘発して生きるのが辛いけど



36 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/15(木) 07:46:59.86 ID:v3/+CPwp.net

昔は何で? って思っても調べるすべがなかった
TVに移ってるあの人出身どこなんだろ?とか下らないことでも調べられない
今は科学でも歴史でも教科書を越えて簡単に調べられるから子供にとってはいい環境かも



42 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/16(金) 13:31:38.33 ID:ROA4/DIb.net

>>36
調べている間にポルノやら漫画やらダウンロードできるのを見つけてしまうトラップw



44 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/16(金) 15:45:50.53 ID:Mxl/cMtu.net

>>36
俺は田舎暮らしだったから教師も地方国公立の教育学部卒で
質問を何度しても返答を誤魔化されたりした
今の時代だったらスマホでお前らみたいな人に聞けてもっと偏差値上がったと思う



40 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/15(木) 16:39:00.39 ID:E+Qpp6TQ.net

将棋指しとか算盤暗算とかでも子供時代に能力開花するよな



41 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/16(金) 07:52:51.91 ID:w/gFoiCD.net

そろばん暗算って、頭にいいの?

詳しく頼む



45 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/16(金) 17:21:44.82 ID:zloIliVW.net

子供の頃のからの影響で今の自分があるということか
よくできてるね



46 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/10/17(土) 11:30:52.37 ID:NsMnyITg.net

母親の栄養状態と食生活は
胎児の頃からすでに影響している



50 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/12/06(日) 14:10:34.16 ID:7wg8eLYh.net

じゃあ「大器晩成」とかは
どう説明するんだ?




Source : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1444813109/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 【神経科学】記憶や学習能力のベースラインは子供時代に作られる スパインの形態を調整するたんぱく質とその仕組を解析 国立遺伝学研究所

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »