カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 【科学】ユーモアセンスの変化、認知症の前触れか


【科学】ユーモアセンスの変化、認知症の前触れか

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :◆qQDmM1OH5Q46:2015/11/21(土)16:12:14 ID:???

 親しい友人の一人にバランス感覚に優れ、責任感があり、明るい人生観と穏やかながら
駄じゃれのセンスを持ち合わせた男がいた。そのため、彼が数年前に社交的な集まりで
いやみな発言をし始めたとき、彼が社会の抑圧からやっと解き放たれた喜びを
私はひそかに応援していた。50年以上も模範的な大人の行動をしてきたのだから、
たまには道化師的な振る舞いも許されるはずだ。私はそう思っていた。

 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の新たな調査で、
人が何を面白いと感じるかが変化するのは、脳の変化が近づいていることの前触れである
可能性が示唆されている。アルツハイマー病に関する学術誌に今月発表された研究で、
ユーモアのセンスの変化は認知症の診断より最長で10年ほど前から起こり得ることが分かった。
例えば、以前好んでいた皮肉や不条理なユーモアよりも、どたばた喜劇のようなユーモアを
急に好むようになるのは、後に前頭側頭型認知症を発症する人のほぼ全てに共通していることだ
(前頭側頭型認知症はアルツハイマー型認知症より症例がはるかに少なく、50歳代や60歳代で発症するのが一般的だ)。
一方、ユーモアのセンスの変化が見られるのは、後にアルツハイマー型認知症と診断される人々の半数に満たない。

続き Yahoo!ニュース/ウォール・ストリート・ジャーナル 11月21日(土)13時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00009931-wsj-int
1

2 :名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)16:24:14 ID:aow

アメリカ人てダジャレ好きだな
ちなみに日本の駄じゃれの駄はくだらないっていう意味だって言ったら
傷ついていたな


3 :名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)16:25:51 ID:N2x

微妙すぎる研究だな、
年寄りに目立つのは同じギャグにしか反応しなくなることじゃ
ないか?笑点の歌丸さんのハゲいじりとか、ああまたやってる感じ
のやつ。「頭が硬くなってる」の一言で理解できるけどね。そちらは問題にしないのか?




7 :名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)16:38:54 ID:jOG

人格が微妙に変わったように見え始めたら危険ということなんかな


9 :名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)16:50:27 ID:dJG

読む本・見る番組の好みが変われば
「面白い」の基準も変わる


11 :名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)16:55:37 ID:SrF

駄洒落を言うのは誰じゃ


17 :名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)18:53:25 ID:wYV

駄洒落を連発し出すのも老化現象なんだよね
そしてどたばた喜劇を好むのは幼児も同じ

幼児期→どたばた
青年期→?
初老期→駄洒落
老年期→どたばた

幼児返りってやつだね


18 :名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)20:37:16 ID:tvJ

分かる
年寄りには高度なジョークがまったく通じない
しかも最近スベらせ芸みたいなのを覚えたのか、
若手のジョークに「うわつまんねw」と安易にけなす老人が増えた



Source : http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448089934/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 【科学】ユーモアセンスの変化、認知症の前触れか

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »