カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 【発見】世界最古の精子を発見、南極で ~5000万年前の卵のう化石から


【発見】世界最古の精子を発見、南極で ~5000万年前の卵のう化石から

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :6564億円◆o8vqQW81IE:2015/07/21(火)20:53:52 ID:P8f(主)


画像/


 南極で採取された生物の卵のう化石から、5000万年前の精子細胞が発見された。
これまで見つかっているものでは最古。
絶滅した環形動物のものと判明し、「Biology Letters」誌に発表された。

 この発見は、精子細胞の発見としては非常に珍しい事例。
「精子細胞はとても短命かつ脆弱なので、化石記録で発見されることはほとんど ありえません」と、論文の筆頭著者、
スウェーデン自然歴史博物館(SMNH)の古生物学者ベンジャミン・ボンフルール氏 は語る。

 この精子細胞を偶然発見したのは、やはりSMNH所属で同研究チームの一員でも
あるトーマス・モルス氏。
小動物の痕跡を求めて南極で採取した石を選別していたところ、生物の卵のう化石
を見つけた。詳細を見るために電子顕微鏡にかけたところ、大量の精子細胞が
トラップされているのを発見したという。

 研究チームは、化石化した精子の物理的特徴と現存の生物の精子の比較を行い、
この精子は環形動物(ミミズやヒルなどを含む動物群)のものであると結論付けた。
とりわけ、ザリガニの殻に寄生して、死んだ有機物を食べるヒルミミズの精子と
よく似ていることもわかった。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
ナショナルジオグラフィック 7月21日付け
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/b/071700021/


3 :名無しさん@おーぷん :2015/07/21(火)21:00:06 ID:dDt

これは凄い


5 :名無しさん@おーぷん :2015/07/21(火)21:37:33 ID:nXr

せいしをかけた戦い




6 :名無しさん@おーぷん :2015/07/21(火)21:46:26 ID:YAo

南極から世界最古のロマンが発見される。化石からの叫びは現代人の本能をくすぐる模様。沸き立つのはナニか。せいししたい。


8 :名無しさん@おーぷん :2015/07/21(火)21:47:57 ID:hEM

本当にありがとうございました


9 :名無しさん@おーぷん :2015/07/21(火)21:56:11 ID:Wsb

アダム=ヒル


10 :名無しさん@おーぷん :2015/07/21(火)22:07:18 ID:Ppu

やべぇぞセカンドインパクト来るんじゃねぇか?


12 :名無しさん@おーぷん :2015/07/22(水)01:38:09 ID:rw1

手柄立てたくてぶっかけたんじゃ



Source : http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1437479632/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 【発見】世界最古の精子を発見、南極で ~5000万年前の卵のう化石から

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »