カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 【科学】次期国産ロケット、史上最大に…コストは半減


【科学】次期国産ロケット、史上最大に…コストは半減

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :◆sRJYpneS5Y:2015/04/09(木)21:25:22 ID:???

 国が2020年度の初打ち上げを目指して開発する、新しい大型ロケットの基本性能が9日、明らかになった。

 静止軌道(高度3万6000キロ・メートル)に打ち上げ可能な衛星の重さを、
現在の主力ロケット「H2A」の4・6トンから、6~7トンまで向上させる。
製造から打ち上げまでのシステムを効率化し、H2Aの半額の約50億円で打ち上げる。
全長は国産ロケットで史上最大の約63メートルとなる。 (略)

続き 読売新聞 会員記事
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150409-OYT1T50055.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 16◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428208401/412


2 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)21:26:11 ID:rjJ

シナチョン涙目


4 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)21:26:31 ID:Tko

6~7トンは確かに欲しいが・・・悩むな




5 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)21:29:21 ID:rjJ

安過ぎる


7 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)21:31:31 ID:zuD

スペースX社よりも安いねw


8 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)21:54:39 ID:yrf

目の付けどころが的確になってるのならば喜ばしい。


12 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:16:01 ID:rjJ

これで早期警戒衛星を打ち上げることができる


17 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:25:36 ID:Igj

まあ、漏れ伝わってきた話の段階でも
大きさはほとんど据え置きでコスト安く、って路線だったからね。
有人飛行はだいぶ先だろ。
せめてもうひと回り太くして乗れる場所確保してくれればよかったんだが。


22 :名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)23:58:00 ID:5bb

一部JR車両みたいにコスト半分、寿命半分なの?


25 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)00:12:14 ID:SP9

いいね


26 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)00:18:53 ID:arn

ひょっとして耐久試験やっちゃいました?
たぶんそれで壊れたんだと思いますよ

耐久試験用の製品じゃないですからねぇ
本番で使ってくださいよ


27 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)00:22:58 ID:jFY

なんか自動車の部品を流用みたいなこと言ってたけど
最近の自動車部品は韓国製が多いんじゃなかったか・・
法則発動しないか不安


28 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)00:24:12 ID:jFY

ロケット用の部品だなんて言ったら、わざと不良品混ぜてきそうだからな


30 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)00:30:52 ID:y9F

まあある程度でかい方が
改良し易く信頼性も上げやすいかなと


32 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)01:23:00 ID:cne

今はロケットの概念設計が終わった段階で、これは国会にその報告があったよというニュスなんだろうな
これから基本設計に移行すると




Source : http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428582322/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 【科学】次期国産ロケット、史上最大に…コストは半減

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »