カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 【科学】火星通信システムを民間委託も、NASAがアイデア募集[07/24]


【科学】火星通信システムを民間委託も、NASAがアイデア募集[07/24]

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ばぐたMK-Ⅴφ◆FdDsU0B5ivx

★火星通信システムを民間委託も、NASAがアイデア募集
ロイター 2014年07月24日15時30分

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 23日 ロイター] - 米航空宇宙局(NASA)は23日、火星で活動する探査車や探査機と地球を結ぶ通信システムについて、民間企業に委託する可能性があると明らかにし、企業からアイデアの募集を始めた。

NASAは、太陽系で地球に最も似た火星に生命が存在する可能性を調査するため、探査車や探査機を送り込んでいる。

これらの探査機器と地球との交信は、火星の軌道上を回る2つの通信衛星を使って行われているが、2001年と05年に打ち上げられた2衛星は老朽化しつつある。

NASAは公式ウェブサイトで、2020年代に通信システムが機能しなくなる恐れがあることから、「火星の中継インフラを維持し、進化させる代替モデルを模索したい」と説明。

また、民間企業が運用する通信サービスの方が安価で性能が高い可能性があるとし、企業には「投資に対する適切な見返り」を提供するとしている。

現時点では民間からアイデアを募る段階で、8月25日まで提案を受け付けるという。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9075493/


2 :名無しさん@おーぷん :2014/07/24(木)16:40:23 ID:gxgvnnBiP

オリュンポス山頂にノロシ櫓を


3 :名無しさん@おーぷん :2014/07/24(木)16:45:33 ID:tnAaPlPe3

衛星まで電波で送って、衛星から衛星までは光通信でどうだろう?




5 :名無しさん@おーぷん :2014/07/24(木)17:00:10 ID:ItHnBgR6j

火星のインフラを考える時代になったのか


6 :名無しさん@おーぷん :2014/07/24(木)17:04:40 ID:vKzPJrIXR

ただでか?
土厚かましい。


9 :名無しさん@おーぷん :2014/07/24(木)17:15:36 ID:gxgvnnBiP

たこは8本足、そしてコンピューターコードは8ビットが根底
これが意味するところは…



Source : http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406187424/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 【科学】火星通信システムを民間委託も、NASAがアイデア募集[07/24]

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »