カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 未分類 > 観測プロジェクト「バリオン音響振動分光サーベイ」 60億光年彼方まで、誤差1%の精度で距離を測定


観測プロジェクト「バリオン音響振動分光サーベイ」 60億光年彼方まで、誤差1%の精度で距離を測定

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2014/01/11(土) 01:30:50.74 ID:???
60億光年彼方まで、誤差1%の精度で距離を測定

【2014年1月9日 カブリIPMU】
観測プロジェクト「バリオン音響振動分光サーベイ」で、60億光年彼方の銀河までの距離を誤差1%の高精度で測定することに成功した。
宇宙の膨張を加速させると考えられている謎のダークエネルギーの正体解明につながると期待される。
---------------
米メキシコ州で行われている観測プロジェクト「バリオン音響振動分光サーベイ」(BOSS)で、
60億光年彼方にある銀河までの距離を誤差1%の高精度で測定することに成功した。

これほどの高い精度で距離が測定できた天体は、従来は天の川銀河の中にある太陽から数千光年以内の星々だけだった。
今回の測定は、「バリオン音響振動」と呼ばれる、宇宙に存在する銀河の分布に周期的に現れる波紋を測定するという新しい手法で実施された。

近傍(現代)から遠方(昔)までおよそ120万個の銀河の位置を測定し、その密度分布から波紋の大きさ(みかけの角度)を観測すると、銀河までの正確な距離がわかる。
宇宙の歴史における各時代ごとの波紋の大きさを調べることにより、宇宙膨脹が時間と共にどのように変化してきたか、なぜ膨張が加速し始めたのか、手がかりを得ることができるという。

今回測定された銀河地図を利用した別の研究成果を、カブリIPMU特任研究員の斎藤俊さんらが発表している。
正体不明のエネルギー(ダークエネルギー)によると考えられている宇宙の加速膨張を、アインシュタインの重力理論の修正によって説明しようとする試みがあるが、この理論を検証したものだ。

斎藤さんらは、1億光年という大きなスケールで重力的に銀河がどう集まっているのかを観測し、赤方偏移歪みと呼ばれる効果を精密に測定して重力理論を検証した。
今回の観測では、アインシュタインの重力理論に修正が必要な積極的な証拠は見つからなかった。

赤方偏移歪みによる重力理論の検証は、宇宙加速膨張の謎に迫るうえで、バリオン音響振動による距離測定とは相補的な役割を果たすという。

現在のところBOSSプロジェクトの測定結果は、ダークエネルギーの働きは宇宙誕生以来変化していないことを示唆している。
現在の宇宙の姿や大規模構造を説明する宇宙モデルは、さらに裏付けを得て強固になっている。
(※参照リンク等は引用元でご覧ください)
_____________

▽記事引用元 AstroArts 2014年1月9日配信記事
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/01/09boss/index-j.shtml

バリオン音響振動の波紋


6 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 02:17:30.11 ID:36mQZiL7
バイオリンの音響特性を調べます


7 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 02:25:11.34 ID:9ER2nvZV
火星の鹿のふんはどーなった?




9 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 03:07:53.47 ID:pUs2SYcA
誤差の精度が一桁以上あがったのかすげーな。


11 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 03:40:45.42 ID:R3yzoRNo
この精度で世界の始まりがどこだったのか特定できるのかな


12 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 03:41:53.87 ID:1YPJdQg8
宇宙の立体地図とかあるやん。あれって距離に応じて情報古いよね。
それを補正した「現在の宇宙地図」なんてのは作られてないの?
それとも、スケールが変化するだけなので面白みないの?
宇宙の端まで含めたマップは点になっちゃうから意味ないとか?


14 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 04:02:32.20 ID:idJevNwx
おじちゃんたちこれ誰が得するん?


15 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 04:11:43.16 ID:O5w7XAS/
>>14

その謎のエネルギーを人類が利用出来るかも知れない


16 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 04:25:35.64 ID:T5dEzrkD
>>14
> おじちゃんたちこれ誰が得するん?

おじちゃんではないが、釣りにレスしてあげよう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A8
この人が趣味でやってたことが今役立ってるので、
多分500年後位後の人たちが得すると思うよ


21 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 06:50:04.38 ID:+jdPqKTp
>>16

おじいちゃん、ありがとう♪


19 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 06:45:01.34 ID:xvv/uS3q
宇宙物理なのに音響振動とはこれいかに


20 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 06:47:54.24 ID:CK8ZS8Lk
でもよぶっちゃけ60億後年の誤差が
0.6億光年近いとか遠いとか
激しくどうでもいいだろ。
だからどうなんだ?って話だろうが。
下らない宇宙遊びしてる暇があったらじひょうかいて
じしょくしないとコストに見合わないだろうが


22 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 07:05:24.10 ID:8efdn0f3
30年後には誤差が34%あったってバレるからw


23 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 07:10:41.77 ID:CK8ZS8Lk
でもよ正直60億後年が30億光年の
誤差がどうこうってぶっちゃけ凄まじくどうでもいいんだよね。
だから何なの?って思わずにはいられない。
もう0.1光年で近いとか60億光年で遠いとか
どっちもいけない以上
どっちも遠いんだよ、この程度で騒いでる阿呆はかいこしときたい所だよね


24 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 07:16:16.74 ID:CK8ZS8Lk
音響信号の技術を利用して
JBLを超える最強の音質のスピーカーを
開発してくれた方が遥かに
メリットがあるんだけどな
60億光年の距離の測定とか本当にどうでもいいよ


25 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 08:00:21.98 ID:htMPWifz
誰もほかに確認方法をもっていないから、誤差1%と言っても、

それが本当か嘘かもわからない。


27 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 08:48:21.26 ID:nnxSOF4p
見えるもの(物質)がすべてだと思っていたら、たった4%らしい

とかいう世界だからなw


28 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 08:57:18.62 ID:lACk2dNN
こんな真面目なレスばっかりじゃ、魔神竜禁止って書けないじゃんかよう


31 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 09:45:33.07 ID:5b8ey8tq
100年後に測定が正しかったことが検証されてノーベル賞
って話?


32 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 10:02:20.86 ID:PdsCDB25
魔神竜バリオン?


33 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 10:20:11.88 ID:qX5jXD+I
科学者は謎のエネルギーで片づけるけど
コンビニのチンしても固まらないカツ丼の玉子の方が大問題だよな


35 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 10:34:39.77 ID:90MudbJ+
どうして20%も誤差がある測定法で3桁も数字を出してドヤ顔していられるの?
天文学っていい加減だな


37 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 10:49:02.13 ID:H/RyelGH
>>35

学者がちゃんと197プラマイ45パーセクと発表しても、
マスコミや素人がドヤ顔で誤差の部分を省略しちゃうから


40 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2014/01/11(土) 11:48:20.12 ID:0oe1dwko
伊能忠敬の伊能図は実測のうえ、天体観測で誤差を修正していたわけだが、

これをあてはめると、
かつての宇宙図と今の宇宙図を引き比べ、重力波の影響と思われる配置分布を検証し、
その波動が定期的なものであると措定して、距離を測る?

距離を測るのが目的というより、資料を収集・整理することにより、
将来的により詳しい宇宙研究を進めるための基礎研究に見える。


41 :名無しのひみつ:2014/01/11(土) 11:57:05.53 ID:XFi017VW
この波紋とやらの規則性が、実は合わせ鏡みたいなことになってるってことはないの?
つまり、何億光年前の天体を観測していたつもりが、実は何億年前の自分だったとか




source : http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1389371450/
関連記事




あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 観測プロジェクト「バリオン音響振動分光サーベイ」 60億光年彼方まで、誤差1%の精度で距離を測定

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »