カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > LED


東北大、輝度1万倍以上 酸化亜鉛製紫外線LEDの開発に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :名無し@せんとくん(はぁと)φ ★:2010/06/30(水) 20:46:20 ID:???
東北大、酸化亜鉛製紫外LEDを開発-輝度1万倍以上に

 東北大学の川崎雅司教授らは29日、ロームと共同で、従来比1万倍以上に輝度を高めた酸化亜鉛製の紫外発光ダイオード(LED)を開発したと発表した。

 導電性のある酸化亜鉛の基板を用い、半導体の汎用的な製造技術である分子線エピタキシャル成長(MBE)法で作製する。既存技術を活用するため、
安価な白色LED用向けの紫外線光源になるという。米物理学誌アプライド・フィジィクス・レターズ電子版に発表する。

 MBE法を使い、市販の酸化亜鉛基板上で、マグネシウムを添加した酸化亜鉛素子のp型化に成功した。p型の伝導性を制御するために、アンモニアガス
を窒素供給源として使う。川崎教授が開発した従来のp型酸化亜鉛のLEDに比べて発光波長が紫外領域に伸び、輝度が大幅に高まった。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1420100630eaae.html

東北大、輝度1万倍以上 酸化亜鉛製紫外線LEDの開発に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :名無し@せんとくん(はぁと)φ ★:2010/06/30(水) 20:46:20 ID:???
東北大、酸化亜鉛製紫外LEDを開発-輝度1万倍以上に

 東北大学の川崎雅司教授らは29日、ロームと共同で、従来比1万倍以上に輝度を高めた酸化亜鉛製の紫外発光ダイオード(LED)を開発したと発表した。

 導電性のある酸化亜鉛の基板を用い、半導体の汎用的な製造技術である分子線エピタキシャル成長(MBE)法で作製する。既存技術を活用するため、
安価な白色LED用向けの紫外線光源になるという。米物理学誌アプライド・フィジィクス・レターズ電子版に発表する。

 MBE法を使い、市販の酸化亜鉛基板上で、マグネシウムを添加した酸化亜鉛素子のp型化に成功した。p型の伝導性を制御するために、アンモニアガス
を窒素供給源として使う。川崎教授が開発した従来のp型酸化亜鉛のLEDに比べて発光波長が紫外領域に伸び、輝度が大幅に高まった。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1420100630eaae.html

«  | HOME |  »