カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 霊長類


二足歩行は食料独占のため? 京大霊長類研究所がチンパンジー分析

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :一般人φ ★:2012/03/21(水) 23:40:24.00 ID:???
 チンパンジーが貴重な食料を与えられると、多くの量を持ち運ぶために2足で歩く頻度が増えることを、
京都大霊長類研究所や英ケンブリッジ大などの研究チームが突き止め、21日発表した。人類が二足歩行を
するようになった経緯の解明につながると期待される。

 チームは西アフリカ・ギニアの森林に設けた実験場で約13頭のチンパンジーを観察。普段手に入る
「アブラヤシ」と、なかなか入手できない好物の「クーラ」のナッツ2種をさまざまな組み合わせでチンパンジー
に与え、行動を解析した。

 クーラを混ぜた場合、チンパンジーは4足から立ち上がって2足になり、クーラだけを持ち運んだ。
アブラヤシだけを与えたときに比べ、二足歩行になる頻度は約4倍になった。入手困難な食料を独占しようと、
手を使って多く持ち運ぼうとしたとみられる。

 研究成果は20日付の米学術誌「カレント・バイオロジー」に掲載された。

▽画像 二足歩行で貴重なナッツを持ち運ぶチンパンジー。左上の写真右側は貴重なナッツ(京都大霊長類研究所提供)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120321/scn12032121350002-n1.htm

▽記事引用元 産経新聞(2012.3.21 21:34 )
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120321/scn12032121350002-n1.htm

▽京都大霊長類研究所プレスリリース
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/ai/ja/publication/matsuzawa/Carvalho2012.html

▽Current Biology
「Chimpanzee carrying behaviour and the origins of human bipedality」
http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(12)00082-6

2 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 23:44:18.07 ID:fzSBOkjB
以下、買占めトンキン禁止


3 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 23:48:55.21 ID:habO6T6G
道具を使うためじゃないのか?


«  | HOME |  »