カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 生物


放射線に強い微生物たち 最大1万8000グレイに耐える、強力なDNA修復機構

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :星降るφ ★:2011/04/06(水) 14:37:09.62 ID:???
2放射線に強い微生物たち
2011年4月 6日
Brandon Keim

[この記事は、2009年7月8日に掲載した記事等を再編集したものです。]

Deinococcus peraridilitorisは、チリのアタカマ砂漠の土中で2003年に発見された。米航空宇宙局
(NASA)が火星シミュレーションに利用している場所だ。

Deinococcus peraridilitorisは、「世界で最もタフなバクテリア」としてギネスブックに認定された
同属のDeinococcus radioduransほど有名ではないが、同様のタフさを誇る。非常に乾燥して荒涼と
した低温、真空、干ばつに加えて、放射線に耐えることができる。

生存能力の鍵は、ゲノムの複製にある。ゲノムが損傷すると、別のゲノムから必要な部位を複製
できるのだ。

[Deinococcus radiodurans(デイノコッカス・ラディオデュランス)は、「放射線に耐える奇妙な果実」
という意味。1956年にオレゴン農業試験場で発見された。当時、食品保存の研究のために、牛肉の
缶詰にガンマ線を照射して滅菌する実験が行なわれていたが、その缶詰を保存していたところ、
いくつか腐って膨らんでしまったため、強い放射線に耐える細菌を単離した。

10Gy(グレイ)の放射線でヒトを、60Gyの放射線で大腸菌を殺すことができるが、D. radioduransは
5000Gyを浴びても死滅せず、1万5000Gyでも37%は生き残る。

放射線に耐える能力は、その強力なDNA修復機構によると考えられている。通常の生物はガンマ線を
放射してDNAを数百の断片に切断すると回復できずに死に至るが、D. radioduransは通常12-24時間
程度でDNAを復元する。

このDNA修復機構を獲得するに至った経緯は、乾燥に耐えるためという説がある。放射線に弱い変異株
は乾燥にも弱くなることが明らかとなっている。(Deinococcus radioduransは、高温、低温、乾燥、
低圧力、酸の環境下にも耐えることができる。放射性廃棄物などから金属を回収する用途に利用できる
のではないかと期待されている)

放線菌門やプロテオバクテリア、ユーリ古細菌の中にも、1万Gy程度の放射線に抵抗性を示すものが
それぞれ存在する。真核生物の中にも、菌類など比較的強い放射線に対して抵抗性を示すものがある]

Halobacterium NRC-1は、地球上でもっとも放射線耐性が強い生物で、約1万8000グレイの放射線に
耐えることができる(先述したように、人は10グレイの放射線で死ぬ)。これは、Deinococcus
radioduransの倍近い数字だ。

なお、緩歩動物(かんぽどうぶつ)と総称されるクマムシも、無代謝の休眠状態に入ると高温や乾燥の
ほか、高線量の紫外線、X線等の放射線に耐える。ヒトのX線致死線量は500レントゲンだが、クマムシ
は57万レントゲンまで耐え、(700匹中のうち3匹が)宇宙空間での生存実験にも耐えた]

▽記事引用元  WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201104/2011040621.html

▽画像

(左)世界で最もタフなバクテリアDeinococcus radiodurans(Public Library of Science)
(右)チリのアタカマ砂漠(NASA)

(左)地球上でもっとも放射線耐性が強い生物Halobacterium NRC-1(NASA)
(右)キノコ雲(米エネルギー省)

 クマムシ。体長は50マイクロメートルから1.7ミリメートル(Goldstein Lab)

▽文中関連記事 「地球最強の生物」クマムシ、宇宙でも生存可能
http://wiredvision.jp/news/200809/2008090922.html

3 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 14:38:10.09 ID:D7Ku8zXF
   _ヘ__
  (フ⌒~○マ\-、
  (フ⌒○丶○丶マ\
 (フ⌒丶○丶○| |マ丶
 /⌒丶丶0ノ | | | |
ヘレテししし(oノノノノ
レレレ⌒レレヘレレ)ノ)ノ)ソ)ソ)
三三三三三三三三三三
=≡三三三三≡=―
 ―=≡≡=―



4 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 14:39:22.82 ID:be1KPlkh
きるみんずぅで、クマノミが最強と言っていたが、意味がわかった。


26 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 15:19:01.26 ID:o2aSId0C
>>4
突っ込んだら負けだ
突っ込んだら負けだ
突っ込んだら負けだ・・・


去勢されたクモは戦闘に強い 切断された生殖器はメスの体内に残り、ライバルとの戦いで勝率3倍

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :星降るφ ★:2011/03/31(木) 19:24:57.37 ID:???
“去勢”されたクモは戦闘に強い
Charles Q. Choi
for National Geographic News
March 31, 2011

 クモの多くの種では、オスは口元にある1対の付属器「触肢」を使って交尾する。
ところが多くの場合、行為の最中に片方または両方の触肢が切り離される。生殖能力を失う
ことになるため、進化的には望ましくないように思える。

 しかし、切断されたオスの生殖器はメスの体内に残り、ほかのオスの交尾を防ぐという説
もある。

 オスが“去勢”される理由を知るため、交尾の様子を詳しく観察する研究が行われた。
被験者に選ばれたのは、東南アジアに生息するコガネグモの一種マラバルジョロウグモ
モドキ(学名:Nephilengys malabarensis)。

 その結果、切断された生殖器は75%の確率で、メスの体内に効果的に残っていること
が確認された。また、生殖器を失ったオスは極めて攻撃性が高くなり、積極的にメスを
守っていた。

 オス同士の戦いでは、両方の触肢を失って生殖能力がゼロになった個体の方が、片方
のみ、または無傷の個体より有利だという。ライバルを攻撃し、追い回し、打ち負かす
確率が3倍以上高いという結果となった。

 オスは繁殖手段のすべを失うと強力な戦士に変身して、自らの“投資”を守ろうとすると
考えられている。

 リュブリャナのスロベニア芸術科学アカデミーに所属するクモ専門家で、研究に参加
したマチャズ・クンター(Matjaz Kuntner)氏は、「確信はないが、触肢を失ってから
ホルモンの値が変わり、それまでと異なる行動に出るのかもしれない」と説明する。
「もはや成すべき事を終えたオスが思い残すことなく戦う、というのが真相だろう」。

 クンター氏によると、マラバルジョロウグモモドキのメスが交尾後にオスを食べる姿
がしばしば目撃されている。共食いのリスクと受精のチャンスを天秤にかけて、オスは
自らの生殖器を切り離しているのかもしれない。

 この研究結果は、「Animal Behaviour」誌オンライン版に3月23日付けで発表された。

▽記事引用元  ナショナルジオグラフィック ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110331001&expand#title

▽画像  オスグモの電子顕微鏡画像。下アゴの両側に付いていた生殖器が失われている。

Photograph courtesy Matjaz Kuntner

2 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 19:26:15.76 ID:iBAF8UUt
画像こえーよ


3 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 19:27:02.85 ID:b/M6osbu
やめたげてよぉ


ヒトのペニスにはトゲがあった? ゲノム分析結果、トゲに関わるDNAコードが70万年前に失われる

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :星降るφ ★:2011/03/10(木) 21:19:24.52 ID:???
ヒトのペニスにはトゲがあった?
Christine Dell'Amore
for National Geographic News
March 10, 2011

 ヒトゲノムの新たな分析によると、かつて男性のペニスにはトゲがあったが、トゲに関わる
DNAコードが進化の過程で失われたという。ペニスのトゲは現存する動物にも見られ、通常
はケラチン質(硬組織の一種)の小さな突起が外側に並んでいる。遺伝子解析によると、約
600万年前に生息していたチンパンジーとヒトの共通祖先にはトゲがあった。

 共同研究者でカリフォルニア州にあるスタンフォード大学の発生生物学者ジル・ベジェラーノ
氏は、「このトゲのコードは、約70万年前に共通祖先が現生人類と旧人であるネアンデルタール
人に分岐する前に失われた」と話す。

 同氏のチームでは、現存するチンパンジーや絶滅したネアンデルタール人などのゲノムをヒト
ゲノムと比較し、ヒトの進化過程で少なくとも510個のDNAが失われたことを発見した。

 DNAの消失は、脳のサイズの増大や洞毛(ネコのヒゲのような感覚器官)の退化など、ヒト
の体にさまざまな変化をもたらした。「ペニスのトゲのほかにも、興味深い変化が500カ所は
起きていると考えられる」とベジェラーノ氏は言う。

 DNAの消失は細胞の突然変異による珍しい現象だが、それによって遺伝子の機能全体が妨害
されるわけではない。

 共同研究者で同じくスタンフォード大学のデイビッド・キングズリー氏はこう説明する。
「たくさんのスイッチで制御される電球のようなものだ。電球を壊したら明かりは
つかなくなるが、スイッチを1つ取り外しても電気の入口が1カ所変化するだけだ。その部分
には影響があるかもしれないが、他のスイッチの機能は保たれている」。

 ベジェラーノ氏は、「DNA配列の小さな変化が、脳のような複雑な器官の精巧な構造へと
つながっている可能性がある。それが論文の主要テーマの1つだ」と強調する。

 イギリス、シェフィールド大学のロンダ・スヌーク氏は今回の研究に関与していないが、
ベジェラーノ氏らの仮説について、「ペニスに関する“刺激的な”発見と同じぐらい興味
深い」と話す。「“スイッチ”を1つ失ってもたいしたことはないように思えるが、小さな
変化が祖先からの器官の発達に大きな影響を与えている可能性は十分にある」。

 例えば、遺伝子のわずかな変化によって、ヒトのペニスは徐々に滑らかでシンプルな形
になった。

 ヒトには余計な“装置”が不要になったのかもしれない。例えば、ネコなどの現存動物
は、メスの体内で精子の競争が激しい場合、自分の精子が受精する可能性を高めるために
ペニスのトゲを利用している。トゲの刺激で交尾後のメスの発情を抑制し、他のオスの
精子が受精する機会を阻止するのだ。

「だが現生人類の女性は大部分が一人の男性を相手としており、女性の体内で受精の競争
が行われる瞬間に男性は安心していられる。女性と長期間の関係を築いているからね」と
キングズリー氏は解説する。

 これに対し、精子の形と機能の進化を研究しているスヌーク氏は、「ペニスのトゲの
退化と一夫一婦制を結び付ける仮説はまだ根拠が弱い。系統解析を行って、多様な種で
ペニスのトゲの有無を長期間にわたり比較すれば、さらに解明できるだろう」と話す。

▽記事引用元  ナショナルジオグラフィック ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110310001&expand#title

2 :名無しのひみつ:2011/03/10(木) 21:20:44.43 ID:lZDf2e9j
あなた痛いわ


3 :名無しのひみつ:2011/03/10(木) 21:21:29.55 ID:NMfenRRF
右手も退化したんだろうな


ネコは偏食せず栄養バランスをとってエサを食べることができる/英研究

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2011/03/05(土) 22:33:11.65 ID:???
ネコ、足るを知った食生活 栄養を自分で調整 英研究
2011年3月5日14時0分

ネコは偏食せず栄養バランスをとってエサを食べることができる、という研究結果を英国の
民間研究所がまとめた。いろんなエサを好きなように食べさせると、たんぱく質、脂質、
炭水化物の3大栄養素の摂取量を自分で調整していたという。

ペットの栄養や健康などを専門とする「ウォルサム研究所」が、大人のネコ100匹以上を
対象に調べた。

ネコに食べたいものを自由に食べさせると、たんぱく質の摂取量は1日あたり26グラム、
脂質は9グラム、炭水化物は8グラムだった。この割合は、自然のなかで魚などを食べ
暮らすときに近かった。

固形タイプの1種類のエサだけでは、炭水化物が多めでたんぱく質が少ないため、
この「摂取目標」を完全に満たすことはできない。含まれる栄養素が異なる3種類の
エサを食べる比率を調整することで、自然の状態に近づこうとすることがわかったという。

また、炭水化物の摂取量には1日あたり70キロカロリーという上限があった。
肉食のネコは大量の炭水化物を消化しきれないためだとみられ、上限を超えると、
それ以上のエサを食べなくなったという。

今後は、妊娠期や授乳期にどんなエサを選ぶのか、イヌはどうなのか、などを調べるという。(小宮山亮磨)
___________

▽記事引用元 asahi.com
http://www.asahi.com/science/update/0301/TKY201103010093.html

▽関連
Journal of Experimental Biology
Geometric analysis of macronutrient selection in the adult domestic cat, Felis catus
http://jeb.biologists.org/cgi/content/full/214/6/1039

2 :名無しのひみつ:2011/03/05(土) 22:37:08.35 ID:LFh8nkkz
ゲロしてまで雑草食ったり


16 :名無しのひみつ:2011/03/05(土) 23:04:48.66 ID:oJsL0MBm
>>2
それ犬だろ?
うちの犬のことだ。


3 :名無しのひみつ:2011/03/05(土) 22:38:40.79 ID:G78RZ4E8
ではデブネコは一体なんなのか説明してほしい


6 :名無しのひみつ:2011/03/05(土) 22:40:34.08 ID:Pcdwufpg
>>3
実は、人間だって放っておけばバランスよく適量を食べるんだぜ。


13 :名無しのひみつ:2011/03/05(土) 22:56:29.64 ID:u2eq7wqf
>>3

自由に選んで食べられないだろ


ショウジョウバエの活動リズム、暗黒下でも変化なし 京大が54年間、1300世代を飼育し突き止める

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2011/03/01(火) 00:58:08.52 ID:???
ショウジョウバエを54年間、1300世代にわたって暗黒の条件下で飼育しても、光をあてると昼夜のある生活をする生物と
ほぼ同じ約24時間周期の活動リズムを示すことを、京都大学の今福道夫名誉教授(動物行動学)らが突き止めた。
3月1日に日本動物学会の学会誌に掲載される。

ハエの1300世代は人間に置き換えると3万2500年に相当。旧石器時代の終わりに洞窟に入ったままの人間を現代に
初めて光のある世界に連れ出しても、活動リズムは外にいた人とほぼ同じになるという形だ。

暗黒のびんの中でショウジョウバエを飼育する研究は昭和29年11月、理学部動物学教室の故森主一教授が開始。
その後、歴代の教員や学生らが引き継ぎ、今福名誉教授は35年以上、その中心となってきた。

実験は、1300世代にあたる約100匹を3グループに分けた。1つは卵の段階から12時間周期で光をあて、
あとの2つは1回だけ、3・5時間と7・5時間光にあてたあと、それぞれまた暗黒に戻した。
各グループの活動リズムを調べたところ、昼間に活発に動き、夜間に鈍くなる基本的な生物の活動リズムになっていたという。

今福名誉教授は「生物の本質にかかわる活動リズムが想像以上に強固なものであることがわかった」と話している。

ソース
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110301/scn11030100000000-n1.htm

2 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio :2011/03/01(火) 00:59:42.79 ID:Rjk8E0ox

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   理学部動物学科ってのはヒマなのか?    
   / ) ヽ' /    、 ヽ    
  /  --‐ '      〉  '.       まあいい。今回の教訓は 夜更かしはしちゃダメだよって事だ。    
  !   、   ヾ   /   }          
  !  ノヽ、_, '``/   ,/           
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   
         \/____/



3 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio :2011/03/01(火) 01:00:55.55 ID:Rjk8E0ox

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    なんで 人間は夜更かしをしてしまうんだろうな? 
   / ) ヽ' /    、 ヽ    
  /  --‐ '      〉  '.        ニートしていたら 昼夜逆転が普通になるし    
  !   、   ヾ   /   }          
  !  ノヽ、_, '``/   ,/          夜中に眠るのは難しいよ
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   夜中にエンジンかかるのが普通じゃないの? 
         \/____/



25 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 01:33:20.37 ID:/ZWE4w5f
>>3
3万年前の人間が規則正しく生活できたとおもうか?
夜行性の猛獣もたくさんいただろうし…
俺やおまえさんが夜型なのはこの研究がまちがっていない証左だよw


26 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio :2011/03/01(火) 01:35:53.76 ID:Rjk8E0ox

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>25 まったくその通りだ。 
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '      〉  '.        動物行動学には頭が下がる思いだ。
  !   、   ヾ   /   }          
  !  ノヽ、_, '``/   ,/           
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   
         \/____/



«  | HOME |  »