カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 材料


空気密度よりも軽い世界最軽量の炭素素材を開発/独キール大学やハンブルク工科大学のチーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼30-182@白夜φ ★:2012/07/23(月) 08:17:32.91 ID:???
【 2012年7月20日 世界最軽量の炭素素材を開発 】

ドイツのキール大学やハンブルク工科大学のチームは18日、
空気密度よりも軽い世界最軽量の炭素素材を開発したことを、ホームページで明らかにした。

新素材は三次元ネットワーク炭素構造の検索によって見つけたもので、多孔質の細かい網構造をしている。
密度は1立方センチメートル当たり0.2 ミリグラムと、空気(1気圧、20℃の場合)の密度約1.2ミリグラムよりも小さく、
これまで最軽量とされたニッケル素材の4分の1ほどの軽さだ。さらに、発泡スチロールの75分の1の軽さながら、
95%に圧縮されても元に戻るなど、まるでスポンジのように圧縮や引っ張りに強く、導電性にも優れるという。

“空気のような黒鉛(グラファイト)”の意味から「エアロ・グラファイト」と名付けられた新素材は、
ナノウォールやマイクロチューブとしての加工も可能で、電気自動車のリチウム電池や航空機、
人工衛星などの軽量化などに役立つかもしれないという。
______________

▽記事引用元 SciencePortal
http://scienceportal.jp/news/daily/1207/1207201.html

※ご依頼いただきました。

2 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:20:01.57 ID:jONg/98J
ほっとけば高度何メートル化の上空で漂うってことだな


3 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:21:20.47 ID:alXskWby
せやろか


液体→固体→液体→固体…光で自在 産総研が開発

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼28-223,231@白夜φ ★:2012/04/11(水) 22:56:47.05 ID:???
<新材料:液体→固体→液体→固体…光で自在 産総研が開発>
毎日新聞 2012年04月06日 22時52分(最終更新 04月06日 23時26分)

産業技術総合研究所は6日、室温で紫外線を当てると液化し、可視光を当てると固まる新材料を開発したと発表した。
この過程を何度でも繰り返すことができる。加熱せずに光だけで液体、固体に変わる材料は世界初という。
独科学誌「アドバンスト・マテリアルズ」電子版に6日掲載された。

新材料は粉末状で、有機質の糖アルコールと石油化合物の黄色の色素を組み合わせた液晶性物質。
実験では、長さ3センチ、幅1.2センチの石英ガラス板2枚を使い、一部を重ねて接着面に新材料を挟んだ。
緑色の可視光を当てると固化して接着し、1平方センチの接着面で約5キロの引っぱり力に耐えた。
強い紫外線を当てると液化して簡単にはがれ、再び可視光を当てて接着させると最初と同じ強度になった。

セ氏0度から60度までの環境で利用でき、何度でも使える「光制御接着剤」が開発できるという。【安味伸一】
_____________

▽記事引用元 毎日jp
http://mainichi.jp/graph/2012/04/07/20120407k0000m040086000c/001.html

画像
2枚の石英ガラス板を一部重ね合わせ、新材料で接着した(黄色)
=茨城県つくば市の産業技術総合研究所で2012年4月6日午後4時53分、安味伸一撮影


新材料を接着剤として使った石英ガラス板で重さ4キロの本をぶらさげる秋山陽久さん
=茨城県つくば市の産業技術総合研究所で2012年4月6日午後4時51分、安味伸一撮影


▽関連
産業技術総合研究所
室温で光による液化-固化を繰り返す材料
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2012/pr20120406/pr20120406.html

4 :名無しのひみつ:2012/04/11(水) 23:00:29.08 ID:lD1Sw4k+
レジスト?


5 :名無しのひみつ:2012/04/11(水) 23:06:25.83 ID:UEQsqduZ

変態新聞、

マンコかケツの穴、どっちかに集中しろよwwww


世界一硬い人工ダイヤ、真ん丸に加工成功 愛媛大

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :一般人φ ★:2011/10/21(金) 23:09:15.33 ID:???
 愛媛大地球深部ダイナミクス研究センターは20日、世界一硬い人工ダイヤ「ヒメダイヤ」を直径7・5ミリで
4カラット相当の完全な球体(真球)に加工することに成功したと発表した。

 ダイヤの真球加工は世界に例がないとし、高度な加工技術の応用が期待される。

 同センターは2003年、15万気圧、2300度の高温・高圧下で炭素を合成し、極小のダイヤ結晶を
多数集めたヒメダイヤ(直径1ミリ未満)をつくることに世界で初めて成功。昨年、直径1センチまで大きく
できるようになった。

 また、加工技術の高度化にも取り組み、1個の結晶体のために各部分で硬さが異なり割れやすい天然ダイヤ
と比べ、硬さが均一で割れにくいヒメダイヤをレーザー光と超音波による研磨で加工。球の半径の誤差を
1000分の1ミリ程度に抑えた。超高圧状況下での合成と加工技術の高度化を組み合わせることで、
あらゆる形にする可能性が広がるという。

▽画像
愛媛大が真球への加工に成功した「ヒメダイヤ」(右端、松山市の愛媛大で)

世界一硬い人工ダイヤ「ヒメダイヤ」を加工した真球(松山市の愛媛大で)


▽記事引用元 読売新聞(2011年10月21日01時58分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111020-OYT1T00980

▽愛媛大学プレスリリース
http://www.ehime-u.ac.jp/research/news/detail.html?new_rec=8793


2 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 23:19:18.56 ID:RTro6LlY
勃起した


3 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 23:19:34.60 ID:KjtnMl+e
あ、愛媛大・・・


次世代のメモリはぐにゃぐにゃ?ゼリーのような柔らかい記憶装置開発/米ノースカリフォルニア州立大

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2011/08/01(月) 00:27:10.84 ID:???
2011年07月25日 08時00分 UPDATE
次世代のメモリはぐにゃぐにゃ?:
ゼリーのような柔らかい記憶装置、米大学が開発
米ノースカリフォルニア州立大学が、柔軟性があり、ぬれても動作するゼリー状メモリを開発した。


米ノースカリフォルニア州立大学が、柔らかいゼリー状の記憶装置を開発した。

「Jell-O(米国で市販されているゼリーの素)の物理的特性を持つ記憶装置を作った」と
同校のマイケル・ディッキー准教授は語る。
従来の電子デバイスは固くてもろく、ぬれた環境では機能しないが、同校のデバイスは
柔軟性があり、ぬれた状態でも非常によく機能すると同氏は言う。

この記憶装置は、ガリウムとインジウムの液体合金、生物学の研究に使われるのと似た
水ベースのゲルを使っている。記憶装置の個々のコンポーネントが「電気を通す状態」
「電気を通さない状態」の2つの状態のいずれかになることで、0と1を表す。
従来の電子機器は電子を使って1と0を表すが、ゼリー状の記憶装置は荷電分子を使う。
記憶装置の回路の電極に正の電荷をかけると、酸化被膜ができて電気を通さなくなる
(これが「0」)。負の電荷をかけると酸化被膜がなくなり、電気を通すようになる(これが「1」)。

同校の試作機は、まだ大量の情報は記憶できないが、従来の電子機器が作動しない環境でも
動作する。ぬれても機能し、生体適合性がある(生体組織に対して拒否反応がなく無害)ため、
医療モニタリングなど、細胞や酵素などの生体機構と相互作用する用途も期待できるという。

この研究に関する論文は、「Advanced Materials」のオンライン版に掲載されている。
_______________

▽記事引用元 ITmediaねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1107/25/news016.html

▽関連
Advanced Materials
Towards All-Soft Matter Circuits: Prototypes of Quasi-Liquid Devices with Memristor Characteristics
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/adma.201101257/abstract

2 :名無しのひみつ:2011/08/01(月) 00:29:56.14 ID:GqrnTDNy
こんにゃく!


3 :名無しのひみつ:2011/08/01(月) 00:30:20.90 ID:0VwRTrRO
グレープフルーツ味で新発売


阪大、超軽量アルミ開発に成功 マグネシウムより比重軽く

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2011/04/19(火) 21:33:58.37 ID:???
鋳造の際にできる気泡を利用した超軽量アルミニウムの製造に
成功した、と大阪大の中嶋英雄教授(金属材料工学)らのチームが
19日、発表した。近く米学会誌にも発表する予定。

最も軽い実用金属とされるマグネシウムよりも比重が軽く、中嶋教授は
「マグネシウムより加工しやすく、腐食もしにくい。量産できれば実用に耐えうる」と期待している。

軽くてショックを吸収する特徴を生かした自動車部品や、穴に
水などを流して精密機械の冷却装置への応用が考えられる。

開発に成功したのは、微細な穴の開いた「ポーラス金属」の一種で、
穴がレンコンのように縦に伸びた「ロータス金属」。


大阪大の中嶋英雄教授らが開発に成功した超軽量アルミニウム
 
▽記事引用元 : 2011/04/19 20:30 【共同通信】
 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041901000968.html

2 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 21:36:26.12 ID:zSBSUSll
ロータスに売り込もうぜ


5 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 21:37:06.16 ID:ETJQBNoR
生まれて初めて2か?


«  | HOME |  »