カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 自然環境


世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフが27年で半減 回復のカギはヒトデ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2012/10/04(木) 00:45:43.59 ID:???
グレートバリアリーフが27年で半減、回復のカギはヒトデ対策
2012年10月03日 09:56 発信地:シドニー/オーストラリア

【10月3日 AFP】世界遺産の世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)で、
海底を覆うサンゴの半分以上が過去27年間で失われたとする研究結果が、
2日の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表された。
サンゴの白化現象やサイクロン、サンゴを食べるヒトデの大発生が主な原因で、いずれも気候変動が背景にあるという。

研究を行ったオーストラリア海洋科学研究所(Australian Institute of Marine Sciences、AIMS)と
ウロンゴング大学(University of Wollongong)の科学者チームは、この傾向が続けばグレートバリアリーフのサンゴ礁は
2022年までにさらに半減すると警告している。

■214のサンゴ礁のうち無傷はたった3つ

研究によると、サンゴ礁が破壊された原因の48%は強大なサイクロンで、42%がサンゴを食べるオニヒトデの大量発生、
10%が海水温上昇に伴って1998年と2002年に起きたサンゴの白化現象だった。また、破壊の3分の2が1998年以降に
起きており、34万5000平方キロメートルにわたって広がるグレートバリアリーフの214のサンゴ礁のうち、無傷だったのは3つだけだった。

研究チームのヒュー・スウェットマン(Hugh Sweatman)氏は、サンゴ礁が自力で回復するには10~20年かかるが、
現状では十分に回復する前に新たに破壊され、死滅してしまうサンゴが多いと指摘している。

■温暖化対策が未来を左右する

サイクロンは世界の海洋の水温上昇とともに強大化しており、サンゴに影響を及ぼす大きなものは1985年以来、
34件発生したという。白化現象も、気候変動の影響で「ほぼ間違いなく増加する」という。

「近年、大規模白化現象が頻度と激しさを増していることが特に懸念される。直接の原因は大気中の温室効果ガスの増加だ」
と論文は述べている。「グレートバリアリーフの未来には、地球温暖化と海洋酸性化の緩和が不可欠だ」

■ヒトデ大量発生防止が回復のカギ

AIMSのジョン・ガン(John Gunn)氏は、サイクロンと白化減少を阻止するのは難しいとして、
短期的にはサンゴのポリプ(サンゴ虫)を食べるオニヒトデの大発生を防ぐことを提言している。

研究論文によると、カギとなるのは水質改善だ。
グレートバリアリーフに近いオーストラリア沿岸部で肥料などを含む農業廃水の流出量が増えたため藻が大発生し、
ヒトデの幼生の餌になっているというのだ。

「サイクロンは阻止できなくても、ヒトデを食い止めることは可能だ。
それができれば、サンゴが海水温上昇や海洋酸性化に適応する可能性が高くなる」とガン氏は指摘。
ヒトデの周期的な大発生の予測精度を高め、発生回数を減らすことに力を注ぎつつ、排除手段を講じることを勧めている。

論文によると、ヒトデの被害がなくなるだけでもサンゴ礁の回復率は年0.89%に上がる。
「サイクロンや白化によってサンゴが減少しても、緩やかな回復が見込める」とガン氏は語っている。(c)AFP/Amy Coopes
____________

▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2905232/9618781

▽関連
PNAS
The 27?year decline of coral cover on the Great Barrier Reef and its causes
http://www.pnas.org/content/early/2012/09/25/1208909109.abstract

5 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 00:50:28.30 ID:otrVm6rG
オニヒトデ大発生のメカニズムって解明されてないの?


10 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 01:16:05.23 ID:Skz7i3EE
dgs


南極のオゾン層回復の兆し 国連「軌道に乗りつつある」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 : ◆EMP2/llDPmnz @透明な湖φ ★:2012/09/17(月) 23:46:40.91 ID:??? ?PLT(17024)
 紫外線をさえぎって、皮膚がんなどのリスクを減らすオゾン層に回復の兆しが
あることがわかった。国連の世界気象機関(WMO)が14日、オゾン層破壊の
原因となるフロンガスなどを規制する国際的な枠組み「モントリオール議定書」
の採択から25周年を迎えるのを機に発表した。

 南極上空では9月ごろ、オゾン層が特に薄いオゾンホールができる。発表に
よると、13日現在のオゾンホールの面積は約1850万平方キロで、昨年同時
期より約2割小さくなった。最終的に、2010年よりは大きいものの、11年より
は小さくなる見通しだ。

 オゾン層が減少すると、有害な紫外線が地上に多く届き、皮膚がんや白内障
などのリスクが増し、1980年代ごろから、世界的に問題になった。しかし、87
年9月16日に採択されたモントリオール議定書に基づいて冷蔵庫などの冷媒と
して使われるフロンなどが規制され、ここ10年ほど大気中で減少している。

 オゾン層の破壊も横ばい状態で、オゾンホールが小さくなったこともあった。W
MOはこれまで「回復の兆しを示すものではない」と慎重だったが、今回、国連の
潘基文(パンギムン)事務総長は「オゾン層は回復への軌道に乗りつつある」との
声明を発表した。

 ただ、オゾン層が1980年代以前のレベルまで回復するには50年以上かかる
としている。(小坪遊)

ソース:デジタル版朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/TKY201209150382.html

新聞記事画像


2 :名無しのひみつ:2012/09/17(月) 23:47:42.01 ID:/4cPXPy3
オナホール禁止


4 :名無しのひみつ:2012/09/17(月) 23:57:51.58 ID:uazS/4xe
中国が排出するフロンは綺麗なフロン


南極氷床下に膨大なメタン、放出なら地球温暖化加速

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2012/09/02(日) 23:10:56.16 ID:???
<南極氷床下に膨大なメタン、放出なら地球温暖化加速>

【ロンドン29日ロイター時事】英国、オランダ、米国、それにカナダの大学の研究チームが29日に科学誌「ネイチャー」で
発表した論文によると、温室効果ガスのメタンが南極氷床の下で何百万年もの間作られてきた可能性があり、
もし氷床の融解でメタンが大気中に放出されることになれば、地球温暖化が加速する恐れがあるという。
 
英ブリストル、オランダ・ユトレヒト、米カリフォルニア、加アルバータの各大学から成る研究チームは、モデルや計算によって、
南極の堆積盆地に蓄積されているメタン量のシミュレーションを行った。氷床下の堆積盆地には微生物が存在していて、
それが大量に堆積した有機炭素をメタンに変えている可能性があるという。
 
メタンは、存在するとすれば、氷床の下に閉じ込められている公算が非常に大きい。
しかし、世界的な気温上昇によって氷床が融解すれば、メタンが大気中に放出されて地球温暖化がさらに加速する恐れがある。
研究チームは「不確実な面は大きいが、南極氷床は世界のメタンハイドレート埋蔵量のうち、これまで無視されていた部分かもしれない」と述べた。
 
メタンは最長15年大気中にとどまる。
大気中のメタン濃度は1998年以降安定していたが、ここ数年間上昇している。
 
メタンは通常、大量のメタンを含む氷状のメタンハイドレートとして、海底で堆積物の中に閉じ込められていて、普段は安定した状態にある。
温度が上がると、メタンハイドレートは溶け、メタンが海底から放出されるが、大半は海水に溶ける。
しかし、閉じ込められていたメタンが海面を抜けて大気に加われば、地球温暖化が加速する可能性がある。
[時事通信社](2012/08/30-12:36)
_____________

▽記事引用元 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/rt?k=2012083000394r

▽関連
NATURE
Potential methane reservoirs beneath Antarctica
http://www.nature.com/nature/journal/v488/n7413/abs/nature11374.html

6 :名無しのひみつ:2012/09/02(日) 23:20:23.91 ID:cMnnzp7O
最近は9月でも糞暑い


9 :名無しのひみつ:2012/09/02(日) 23:23:30.60 ID:c63CtuOY
中生代に逆戻りか


北極海の氷の面積が観測史上最速で減少…衛星「しずく」で観測/JAXA

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ベガスρ ★:2012/08/20(月) 22:44:40.27 ID:???
北極海の氷、最速で減少=衛星「しずく」で観測-宇宙機構

宇宙航空研究開発機構は20日、夏の北極海の氷の面積が、観測史上最も速いペースで
減少していると発表した。面積が最小となった2007年よりさらに小さくなる可能性がある。
5月にH2Aロケットで打ち上げた水循環変動観測衛星「しずく」による観測で分かった。

宇宙機構によると、8月18日現在の北極海の海氷面積は466.4万平方キロで、
過去最小を記録した07年9月の425.4万平方キロに迫っている。
例年、海氷面積は9月後半まで減少するため、最小面積を更新する可能性があるという。

(2012/08/20-21:14)
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012082000764

6 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 23:06:01.27 ID:Sitsw/SG
記録更新は先月ぐらいに予測されてただろ


7 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 23:22:44.39 ID:yvWKdpjh
2年位前にも同じような事言ってた気が


アジアから飛来した粉じんが北米を汚染/NASA

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2012/08/09(木) 08:41:41.98 ID:???
アジアから飛来した粉じんが北米を汚染、NASA
2012年08月06日 16:04 発信地:ワシントンD.C./米国

【8月6日 AFP】アジアから太平洋を越えて北米に届いた塵(ちり)やエアロゾル(煙霧質)が米国やカナダの
大気を汚染しており、おそらく気候変動の悪影響にも拍車をかけているとする米航空宇宙局(NASA)の研究が、
2日の米科学誌サイエンス(Science)に発表された。

自然の塵と汚染物質とを区別できる米仏の地球観測衛星カリプソ(CALIPSO)のデータに基づいて行われた研究
によると、北米では自然界の過程に加え、運輸や工業から生じるものを合わせて毎年約6900万トンのエアロゾルが
発生している。さらに、気候や人体に影響する可能性のある塵や微粒子約6400万トンが毎年、太平洋を渡って
到達しているという。

アジアから飛来したエアロゾルは太陽放射線を吸収し、雲の形成や降雨降雪のパターンを変え、
北米西部の山地の雪解けを早めるなど、環境に悪影響を与えている恐れがある。

またエアロゾルは太陽光を宇宙に反射し返すため、地球を冷却する効果もある。
研究チームは今回、北米で起こっている太陽放射エネルギーや日射の減少の3分の1は、
北米以外から運ばれた微粒子などが主な原因であることを発見した。

論文の共著者、メリーランド大学(University of Maryland)のロレイン・リーマー(Lorraine Remer)氏(大気学)は
「地球の各地で、(こうした塵や微粒子によって)われわれが予測する温室効果ガスの影響が覆い隠されている
可能性がある」と指摘している。

エアロゾルの発生は日照りや干ばつ、砂漠化などによって増えるため、1つの国や北米地域だけが汚染を削減する
努力をしても十分ではなく、世界が一体となって取り組む必要があると論文は述べている。

今後は、実際どのように塵が気候に影響を与えているのかを研究する必要がある。
論文は「塵の放出は風や降水、植生といった気候の変化に反応し得る。
従って、塵と気候の間の相互作用についてさらによく理解することが不可欠だ」と指摘している。(c)AFP
___________

▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2893386/9322926

▽関連
Science 3 August 2012:
Vol. 337 no. 6094 pp. 566-569
DOI: 10.1126/science.1217576
Report
Aerosols from Overseas Rival Domestic Emissions over North America
http://www.sciencemag.org/content/337/6094/566.abstract

5 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 08:48:25.05 ID:k5g54Oay
また捏造だな


9 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 08:56:12.54 ID:xzHpkxwc
一番酷い害を与えたのは日本。
放射性物質を世界中に撒き散らしているからな。



30 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 10:42:31.91 ID:FhIGQxFQ
>>9
なあ 核保有国が過去に何回核実験してきたか知ってて言ってるのか?



58 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 14:46:52.28 ID:YtnIDYFR
>>9

お前世界に日本しか無いと思ってるの?


«  | HOME |  »