カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 地震


116年前、明治三陸地震による大津波、惨状鮮明に 収集家が写真48枚保存

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼29-102,103@pureφ ★:2012/05/05(土) 02:02:14.72 ID:???
116年前の大津波、惨状鮮明に 収集家が写真48枚保存


岩手県釜石市唐丹町の被災地。写真説明に「被害戸数371戸、死亡2135人」とあり、
1世帯6人とすれば、ほぼ全滅したといえる(石黒敬章氏所蔵)

 1896年6月15日に起きた明治三陸地震による大津波に襲われた被災地の写真48枚を
共同通信は2日までに入手した。陸に打ち上げられた帆船、全壊した家屋、広範囲に散らばる
流木、ぼうぜんとする人々など最大30メートル以上の大津波が岩手県沿岸に達し、死者が
2万人以上に上った116年前の惨状を鮮明にとらえている。

 東京都在住の古写真収集家、石黒敬章さん(70)が保存。石黒さんの父親が、明治時代の
著名な写真師・中島待乳の遺品として入手したアルバムの中にあった。

 当時の写真は米メディアが報じたものなどがあるが、今回の写真は保存状態が非常に良好で
記録性も高いという。

共同通信/東京新聞 2012年5月3日 02時25分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012050201001718.html
【東日本大震災】犠牲者2万891人、明治三陸地震上回らず

2 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 02:06:28.72 ID:c1OOtxZk
ちなみに三陸沖地震は、2011年現在で90%以上の発生確率だったんだよね
連鎖範囲が広がったからと言っても、予防意識が低かったかもしれないね


3 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 02:08:22.24 ID:C/I8q4aW
>>2
どんな危険でも安全厨が絶対安全だと捏造します。


58 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 11:24:11.89 ID:CmLqvihI
>>2
その90%で予測されていた地震はせいぜいM7.5程度だ。
30~40年周期で発生するから簡単に予測できた。

ところが2011年に実際に来た地震はそんな規模ではなかった。
Mが1違えばエネルギーは約32倍違う。






4 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 02:12:13.15 ID:bDij7Ml4
警報を無視して死んだDQNざまぁ


「最大35m津波も」…北海道沖でM9・1想定

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼29-29@pureφ ★:2012/04/26(木) 12:56:30.35 ID:???
「最大35m津波も」…北海道沖でM9・1想定

 北海道防災会議の地震専門委員会作業部会(座長=笠原稔・北海道大名誉教授)は
20日、北海道太平洋沖で巨大地震が起きた場合の新たな津波予測の中間報告をまとめた。

 過去の津波堆積物などから、想定地震の規模を、従来のマグニチュード(M)8・6からM9・1
に引き上げた。その結果、最大の津波の高さは広尾町十勝港で35・1メートルで、内閣府が
想定した南海トラフの巨大地震による高知県黒潮町の34・4メートルを超えた。30メートル
以上の予測は5町、20メートル以上30メートル未満は釧路市など6市町に上る。今後、
さらに精密な予測計算を行い、1~2か月後に最終的な報告書を公表するとしている。

 十勝沖~根室沖のプレート(岩板)境界では、500年間隔でM8クラスの地震が起きると
みられ、道は従来、太平洋沖の最大の地震をM8・6、津波の最大の高さを22メートルと予測
していた。しかし、東日本大震災を受け、数百年から1000年に1度しか起きない最悪の事態も
想定する動きが全国的に広がり、作業部会が昨年6月から津波予測の見直し作業を進めて
いた。国も南海トラフの巨大地震の想定を見直している。

読売新聞 2012年4月21日00時00分
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120420-OYT1T01158.htm
【地震】M9地震起こす恐れ、房総沖に長大活断層×2
【建築】東京湾北部地震 首都「震度7」で、老朽建物84%以上全壊も

3 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 12:57:50.90 ID:yj52/Znk
ちょ、盛り過ぎでない?


4 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 13:04:54.10 ID:gxkK/tKD
震災前までは200年に一度だったら鼻で笑われてたのになあw


M9地震起こす恐れ、房総沖に長大活断層×2

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼28-177@pureφ ★:2012/04/03(火) 12:53:45.15 ID:???
M9地震起こす恐れ、房総沖に長大活断層×2

 房総半島南端から南東に百数十キロ以上離れた太平洋の海底に、これまで存在が知られて
いなかった長大な2つの活断層が存在するとの調査結果を、広島大や名古屋大、海洋研究
開発機構などの研究グループが25日までにまとめた。長さは160キロと300キロ以上で、1度に
それぞれの断層全体が動けば、いずれもマグニチュード(M)8~9の地震を起こす可能性がある
という。

 新たな「調査結果」が明らかになるたびに背筋がゾッとする。今度は長さ数百キロ、高さ数千メー
トルに及ぶ海底の巨大な崖が房総半島沖で見つかった。しかも“未知の存在”というから、なおさら
恐ろしい。

 グループの渡辺満久・東洋大教授(変動地形学)は「ノーマークで未調査の活断層。強い
揺れや津波が関東南部や東海地方に及ぶ可能性があり、早急に詳しく調査するべきだ」と
警鐘を鳴らした。その想定規模はM8~9。未曾有の大惨事をもたらした東日本大震災と同じだ。

 グループは海上保安庁作成の海底地形図などを使い、地形を詳細に分析。地震で形成
される崖や地形の盛り上がりから活断層の位置を推定した。

 渡辺教授によると、2つの活断層が確認されたのは2つの海のプレート(岩板)と陸のプレートの
境界が接する「三重会合点」付近と、そのやや陸側の海底という。

 ほぼ南北に走る2断層は並行しており、東側の活断層は長さ300キロ以上、西側は少なくとも
160キロ。地震でできた崖の高さは東側の活断層が約2000メートル、西側は3000メートル超
といい、「いずれも大地震を何度も繰り返してきた可能性が高い」(渡辺教授)としている。

 断層の北側には、1677年の延宝房総沖地震(推定M8・0)や1953年の房総沖地震
(M7・4)の震源域があるが、これらは別の活断層が動いたとみられ、2つの活断層の歴史的な
活動は分かっていない。

 歴史上、活動記録がない海底活断層を突き止めれば、次に地震が起こりそうな「空白域」が
分かる。また活断層の位置や形から、地震の起きる場所や規模、津波の及ぶ範囲などもある
程度は推定することが可能という。

 グループは昨年、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で動いたとみられる約500キロの
海底活断層を日本海溝沿いで確認している。調査結果は29日に東京都内で開かれる「日本
地理学会」で発表する。

サンスポ 2012.3.26 05:04
http://www.sanspo.com/geino/news/20120326/acc12032605050000-n1.html

渡辺満久(東洋大)ほか:日本海溝とその周辺の活断層と巨大地震
日本地理学会2012年春季学術大会第2日目112
http://www.ajg.or.jp/ajg/meeting/2012spring_timetable2.pdf
【建築】東京湾北部地震 首都「震度7」で、老朽建物84%以上全壊も

2 :名無しのひみつ:2012/04/03(火) 12:58:22.99 ID:RYgCg1th
首都移転だな


4 :名無しのひみつ:2012/04/03(火) 12:59:08.90 ID:H7cG/pL+
人生が変わる深イイ話
苦しイイ~苦しイイ~wwwwwwww


869年の貞観地震前後 818年と878年 謎の2つの“首都直下地震”

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼28-111@pureφ ★:2012/03/22(木) 13:36:31.08 ID:???
貞観前後 謎の“首都直下”


818年の地震による液状化の痕跡が見つかった皿沼西遺跡の住居跡。床が噴砂で切り裂かれている=
埼玉県深谷市(同県埋蔵文化財調査事業団提供)


 平安時代初期の弘仁(こうにん)9(818)年、記録に残る関東最古の大地震が起きた。マグニチュード
(M)は推定で7.5以上。学問の神様、菅原道真が編纂(へんさん)した歴史書「類聚(るいじゅう)国史」に、
すさまじい被害の様子が記されている。

 〈山が崩れ数里の谷が埋まり、数え切れないほどの人々が圧死した。上野国(こうずけのくに)などの境では
地震で潦(にわたずみ)ができた〉

 「潦」は水たまりのことだ。上野国は内陸の群馬県なので津波ではない。激しい揺れで地盤が液状化し、
地下の水と砂が地表に噴き出す「噴砂」が起きたらしい。被害は武蔵(東京都・埼玉県ほか)、相模(神奈川
県)など関東諸国に及んだが、震源地は分かっていない。

 この謎の“首都直下地震”を裏付ける痕跡が2年前、初めて発見された。群馬県境に近い埼玉県深谷市の
皿沼西遺跡。住居の床などが噴砂で切り裂かれ、いたるところで壊れているのが見つかった。

 倒壊した倉庫跡では、柱を立てた穴の中から土器が見つかり、その様式から9世紀第1四半期の集落と判明。
発掘した県埋蔵文化財調査事業団は、類聚国史との対比から818年の地震被害と結論付けた。

 地震の翌月、嵯峨天皇は被災地に使者を派遣し、身分を問わず免税や家屋修復などの救済を行うよう命じた。
震災復興の先駆けだ。遺跡には建物や用水路を再建した跡もある。被災から懸命に立ち上がった人々の姿が浮かぶ。

 しかし、復興への道のりは険しかった。被災地は16年が過ぎても「荒廃田」が広がっていたと、六国史の一つで
ある「続(しょく)日本後紀」が伝えている。住居数が回復する本格復興には30年以上かかったようだ。

 「考古学は恐ろしいことも、ありのまま分かってしまう。被害と復興の様子が生々しく伝わってくる。一つの時代が
見えた」。同事業団の田中広明さん(49)はこう話す。

 深谷市付近では、他の多くの遺跡でも平安初期の噴砂が見つかっている。地質学者で埼玉大名誉教授の
堀口万吉さん(82)は約25年前、これらが818年の地震の痕跡の可能性があると報告していた。

 「当時は誰も信じなかった。やはりそうか、という思いだ。遺跡で地質を丹念に調べると、その地域の変動史が見えてくる」

 東大地震研究所教授の佐藤比呂志さん(56)は帯状に広がる噴砂の分布状況から、「周辺の活断層が動いた
可能性が大きい」と指摘する。

 9世紀の関東では元慶(がんぎょう)2(878)年にもM7級の大地震が起きた。「日本三代実録」によると相模、
武蔵の被害が甚大で、建物はすべて壊れ、多くの人々が圧死した。相模国分寺では仏像が破損し、同国分尼寺は
崩壊したという。この地震もメカニズムなどの実態は不明だ。

 神奈川県立高教諭の上本進二さん(60)は、同県中南部に延びる活断層「伊勢原断層」沿いの台地で、
9世紀の遺跡から多数の断層や地割れを発見した。遺跡から地震の痕跡を探る「地震考古学」が専門の
上本さんは「元慶の地震は伊勢原断層が動いたのだろう」と推測する。

 平安期の関東を襲った弘仁と元慶の大地震。佐藤さんは、東北に巨大津波をもたらした貞観(じょうがん)地震
(869年)の前後に、この2つが起きたことに注目する。

 「東京周辺の地下には低頻度で動く活断層が結構ある。これらの活動は海溝型巨大地震にコントロールされている
可能性があり、過去の癖を見破れば予測の精度向上に希望が持てる」

 「貞観の再来」とも呼ばれる東日本大震災に続き、首都直下への懸念が強まる今日の日本。古代の地震から、
将来に備える手掛かりが見つかるかもしれない。(長内洋介)

MSN産経ニュース 2012.3.14 08:08

3 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 13:38:23.74 ID:mplvq7tM
「前後」っつってもエラく長いよな
地球時間…


7 :名無しのひみつ:2012/03/22(木) 13:47:18.54 ID:SrdSN47z
結局首都圏壊滅は逃れられないんだよ。


“津波無防備都市”東京を大津波が襲ったら 地名から想定する被害エリア 日比谷公園の隠れリスク

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼28-106@pureφ ★:2012/03/21(水) 14:29:00.30 ID:???
東京を大津波が襲ったら…これが専門家が警告する被害エリアだ!

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/photos/20120312/dms1203121138002-p2.htm
東京都千代田区の日比谷公園

 昨年3月に東日本大震災が起こって以来、津波の危険性が改めてクローズアップされている。
首都直下型地震の発生が懸念される東京でも、関心は高まるばかりだ。そんな中、「地名」
研究の専門家が、東京に津波が襲来した場合に甚大な被害が出る意外な地域を指摘、
危険性に無自覚な都民に警告を発している。地名が暗示する不気味なサインとは-。

 「低地に街並みが広がっている東京に、東日本大震災のように10メートル級の大津波が押し
寄せれば、都内のほとんどの地域が水没する。都民は、自分が住む土地の高低差の感覚を
失っていて、その危険性を認識できていない」

 こう語るのは、『地名に隠された「東京津波」』(講談社)を上梓した筑波大元副学長で名誉教授
(教育学)の谷川彰英氏。ノンフィクション作家の肩書も持つ。

 長年、全国の地名の由来を研究してきた谷川氏は、3・11の大震災を機に、都内に点在する
「水」に関する「地名」に着目。高低差が明示された「東京市高低図」(1925年刊行)を参考に、
津波が襲来した場合に被害が想定される「低地」をあぶり出した。

 「墨田・江東・江戸川・葛飾区の広範囲に広がる『海抜ゼロメートル地帯』には水に関係する
地名が数多く散見されます。越中島や向島など『島』がつく地名は文字通りそこが島だった可能
性が高い。ほかにも、葛飾区の『柴又』は、もともと『嶋叉』と言われていたというのが定説。これは
水が島を避けるように流れた地形を暗示する地名です。これらの地域は、(10メートル級の)津波に
直撃されればひとたまりもない」(谷川氏)

 こうした下町エリアは、海抜の低さから、かねてより危険性が指摘されてきた。だが、谷川氏に
よると、一般的に知られた危険地帯以外でも“要注意エリア”があるという。

 「例えば、千代田区の日比谷。この『日比』は当て字で、もとはノリ・カキなどの養殖で使われた
『ヒビ』という枝つきの竹のことを表しています。その由来通り、この地は港の入り江だった場所で、
津波が東京湾から北上してきたら真っ先にやられてしまうでしょう」(同)

 日比谷は、皇居や丸の内のオフィス街などに隣接する東京の中心街。

 マグニチュード(M)7級の首都直下型地震「東京湾北部地震」などの大地震を想定し、東京
都が作成した防災計画では、日比谷公園が避難者のための給水所に、日比谷に近接する中央
区銀座の泰明小学校が避難所にそれぞれ設定されている。「都内でも比較的安全な場所」と
目される場所だけに、こんな“隠れリスク”があったとは驚きだ。

 政治の中枢機能が集まる永田町界隈にも注意が必要なスポットが点在する。

 「赤坂見附駅から虎ノ門方面へ向かう外堀通りの一帯は、かつて『溜池町』と呼ばれた地域。
ここはその名の通り、溜池だった地域で、海抜も周囲と比べて低めで水害には脆弱です」(同)

 このほか、水で浸食された谷を意味する「谷」、くぼ地を暗示する「窪」「久保」、下町では「江」
「川」が付く地名が要注意とし、「砂」「浜」付くエリアは液状化が心配されるという。

 首都圏で大地震が起きても、東京湾内での津波・浸水被害は「沿岸地域を除いてそれほど
大規模にはならない」というのが地震学者の見方。だが、谷川氏はこう警告する。

 「先の大震災でも千葉県の木更津で(想定している以上の)2・28メートルの津波を観測した。
最悪の事態を想定した対策が必要です」

 地名によって浮かび上がってきた“無防備都市”東京の実態。自分の住む街の成り立ちを知る
ことが、防災意識の向上につながりそうだ。

Zakzak 2012.03.12

3 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 14:34:39.48 ID:iJKEtEjO
東京湾内に10mの津波なんてありえない。
そんなのが来たら神奈川と千葉の沿岸部も全滅してる。


4 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 14:35:48.06 ID:k2bNx+n1
>>3


いや、それがそうでもないそうだぞ・・・


7 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/03/21(水) 14:38:36.34 ID:2+R3CZ4r
>>3
うん
そうだね
東京は安全だよ


12 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 14:40:56.64 ID:pIUaRO6X
>>3
想定外は普通に起こるものだと思っていた方がいい。
東京湾周辺に住んでいるなら、脱出経路を予め設定しておいた方がいいぞ


17 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 14:45:16.09 ID:cIIHgBSg
>>3

原発にはうってつけの立地だよねw


55 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 15:55:11.58 ID:OLfrupid
>>3
発生位置によっては、湾内に津波が入り込んできて10メートルどころじゃない
というのをテレビでやってたな。逆に湾内に入り込んでから狭くなっていくから
どんどん津波の高さは増し、神奈川・千葉・東京の沿岸部はほぼ全滅。
川を遡る津波が堤防を越え、隅田川・江戸川周辺なども大浸水という
話だったな。あと、たまたま地下街にいたままだとまず水死するとかいう話。
横浜も川崎も品川も東京駅も全部ね。


56 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 16:00:57.42 ID:vZ7r6HVe
>>3

海に面してれば来るよ


58 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 16:03:32.03 ID:X84OnHz6
>>55

>湾内に入り込んでから狭くなっていくから

地図見たことないの?
東京湾は入り口が狭いんだよ。

あと、その番組のタイトルや誰がそういうこと言ってたのか教えて。


78 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 17:16:09.70 ID:L1baFJrO
>>3
そう考えてた人たちが何千人亡くなったと思ってるの?



93 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 18:06:33.47 ID:L1baFJrO
>>3

こんなアホばかりだから東京はきっと全滅するだろうな
政治家ってこんなんばっかりだよ。


94 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 18:07:35.03 ID:zNKNvjQA
>>7
5 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 14:35:52.45 ID:Vg3qfa/v
霞が関を超えてくるのかな


«  | HOME |  »