カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 作物


肥料価格高騰の近世…リンが欠乏している土壌に効率的に作物を生むことができるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ベガスρ ★:2012/08/28(火) 00:12:02.38 ID:???
”JIRCASなど、イネのリン酸欠乏耐性遺伝子「PSTOL1」を同定して機能を解明”

国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、国際稲研究所とミラノ国立大学と共同で、
リン酸欠乏に耐性を持つ「在来インド型イネ」から、低リン酸土壌でも効率的に
リン酸吸収量を増大させるリン酸欠乏耐性遺伝子「PSTOL1」を同定し、その機能を
明らかにしたと発表した。

成果は、JIRCAS 生産環境・畜産領域のマティアス・ビスバ氏らの研究グループによるもの。
研究の詳細な内容は、8月23日付けで英科学誌「Nature」オンライン版に掲載された。

リン酸はすべての作物における必須要素であり、肥料の三大要素の1つだが、リン資源は
世界の限られた地域にしか分布していない。作物が使用できるリン酸含量の低い土壌が
広く分布するアフリカ、アジアなどの途上国では、食料増産の制限因子として
リン酸欠乏が問題になる場合がある。近年はリン酸を含む肥料価格が高騰しているため、
施肥による解決だけではなく、土壌中のリン酸を効率的に吸収させ作物収量を高めることが重要だ。

特に、世界人口の半分以上が主食としているイネでは、低リン酸土壌でもリン酸を
吸収する在来インド型イネが見出されており、これを使った問題解決が待望されていた
(画像1)。

画像1 アジアにおける問題土壌の分布。リン酸欠乏の土壌は、アジア・アフリカに
広く分布している。リン酸欠乏耐性遺伝子(PSTOL1)は、このような土壌に適応した
在来インド型品種から見つけられた


マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2012/08/27/090/index.html

[国際農林水産業研究センター]
イネにリン酸への欠乏耐性をもたらす遺伝子とその機能を世界で初めて解明
http://www.jircas.affrc.go.jp/press/2012/press05.html

The protein kinase Pstol1 from traditional rice confers tolerance of
phosphorus deficiency, Nature 488, 535?539 DOI: 10.1038/nature11346
http://www.nature.com/nature/journal/v488/n7412/full/nature11346.html

6 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 00:17:16.29 ID:6L0hdaSf
          ,,、 ー ''""'''''''''"~~~~~~~''ヽ,
        /'''""彡;;;;;;;;;;;;ヽー"";;;;;;;;t''ヽヽ、,,
       /''"彡彡 彡"'''三;;;;;;irー、;;;;ミ ミ ー、
     ,r'//イイ彡シ,、-'"彡三;;;;ミ;;;;ミミ ミ i |;tヽ
     /;;彡彡 "i;;;// /"从i")ミ;;;;ミ;;;iiiii|||||;;;i;;t;;i;;|ヽ
  `'ー'イ;;;;彡;;/;;;;ii,,,,,,/ii/;;;;ijiiiiレ|''"ヽヽ| ,,, ,,,,,|ii|;;;;;;;;;;;、i
  `'フ;;;;;;リ|;/;;;;i;;;;iii/;;;|ソ;;|冂ソi ̄ ̄|||;;;;|jiii| |i|''|ト、;;;|リ
  ,、-';;;、-'ヲii ̄~//;;;;/i;;;ノ_/;;/――ノ|ノ-|、;iリ;;|iii、,j;;;リi
 ";;r''""ノ;/i,,i|ノノノノ",,ii;;;、、 -'   ー--i、|、,ii;;;t、;i,,i、i
;;r"//;/;;ノ/ノ-'"ー',ゝ=、"    ,、ィ'=、 `' };;W;;;;;;i
" r'//"";;;;/i;t ッr'"t;;゚;リ`'   ソ´ t;゚ノ '"リ;;;;;ii;;;;;ソ
 |/i'//";;;i,リ、;;;i;;;i  ` '''''"    t'、,,, ̄~  i;;;i;;;;;|ノ"
 "i/ノ;;;;;;;;;;;tヽii;;;i;;|        ,,づ'     i;;;;;;;;リ'ノ   ケーーーーーーーン
  |i;;;;;;;;;;;;;;;;`i|;;;;;;;i       _,,'、,,,    ,i;;;;;( |
  iヽ||i';;;;;;;;;;;;|;;;;;人      "、,,,,_ノ    /;;;;;;|リ
   リ||ii;;;;;;;;;;;/;;/;;;t' 、      ー    , ';;;;;;;;;;ソ
   /ノ;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;i :~' 、      ,、';;;;;;;;;;;;r、-、
  ,(||ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;リ   ::::::~ ー-- ';;;;;;;;;;;;;;;;ノ i t'ヽ、
,r'",,,,)、、;;;;;ii;;;;i;;;|;;;ノ        (;;;;;;;;;;、 '"  |  t ヽ,
'''""/  ヽ、、tt、;;iミ           (ツ|i    i|  t  t
  i   イi|   t,         ,,, -'" |ii   |` |i  リ  t
 ::::::t  リ   ,,,、 ゝーー-zー'''''',z'"   リ, ,,||/  リ ノ  jゝ,
::::::::::::t ヽ,、 '" ''''""~~~  ,、'"   〆///'"   ,y"" r" |
:::::::::::::t       ::::::::::::::::::::::::::::''''"  /   /"",、'" ,, ,ri
::::::::::::r''、,       ::::::::::::''"  ::::::::"::::;;;、-'" ii ,r" ,ノ i 〉,


7 : 【関電 70.1 %】 :2012/08/28(火) 00:27:54.63 ID:gGLClDVg
とうとう原子変換する植物を見つけたのか?



«  | HOME |  »