カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 記憶


忘却がもたらす驚くべき効果 軽微な忘却は、運動指令を最適化することを理論的に証明/東京大

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼30-80@白夜φ ★:2012/07/05(木) 21:35:30.83 ID:???
忘却がもたらす驚くべき効果
―軽微な忘却は、運動指令を最適化することを理論的に証明―

平成24年6月29日
東京大学大学院教育学研究科

1.発表者
平島 雅也(東京大学大学院教育学研究科・助教)
野崎 大地(東京大学大学院教育学研究科・教授)

2.発表のポイント
◆どのような成果を出したのか
運動学習プロセスにおける「軽微な忘却」には、運動指令を最適化するという予想外の効果が
あることを理論的に証明しました。

◆新規性(何が新しいのか)
脳における最適化計算の実態は謎に包まれていましたが、
脳に生得的に備わっている忘却という機能がその役割を担っている可能性を初めて示しました。

◆社会的意義/将来の展望
適度な休息(忘却)を取り入れた効率的な練習スケジュールの開発など、
スポーツやリハビリテーション分野への応用につながることが期待されます。

3.発表概要
忘却というと、記憶を阻害するものとして悪いイメージを持つ人が多いかもしれません。
しかし、今回、東京大学大学院教育学研究科 平島雅也助教と野崎大地教授は、運動を学習
する場合、その記憶を「少しずつ忘れる」ことは、むしろ、運動制御の指令を最適化する効果が
あることを初めて理論的に証明しました。また、個々の記憶素子において軽微な忘却が起こる
ことを仮定してニューラルネットワークモデルを構築すると、霊長類の一次運動野神経細胞で
観察されるのとほぼ同じ神経活動パターンを再現できることを明らかにしました。
これらの結果は、脳の運動学習プロセスにおける軽微な忘却が、運動指令の最適化に貢献
している可能性を示唆しています。

本研究成果は、脳における最適化計算の実態が謎に包まれている中、脳に生得的に
備わっている忘却という機能が最適化に貢献しうることを示し、生物学的妥当性のある
仮説を提唱したという点において学術的に大きな意義を有しています。
また、今後、忘却の有効性に関する理解がより深まることで、適度な休息(忘却)を取り入れた
効率的な練習スケジュールの開発など、スポーツやリハビリテーション分野への応用につながる
ことも期待されます。
(※引用ここまで 全文は引用元をご覧ください)
_____________________

▽記事引用元 東京大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_240629_j.html

※ご依頼いただきました。

5 :名無しのひみつ:2012/07/05(木) 21:45:57.59 ID:pegwxhYq
程よいアホがスポーツに向いてるってことか


32 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 04:48:21.57 ID:fk0cEL75
>>5

最適化と、データ破損は別物


57 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 08:04:33.77 ID:BWecE7D5
>>5

ww なるほど


9 :名無しのひみつ:2012/07/05(木) 21:48:11.72 ID:78pQZ5Ai
ゲーセン通いしていた時にこれは何となく感じることがあるな
しばらくやめてた時のほうがスコアがよくなる
スキーは夏のうちにうまくなると言っていた体育の先生もいた


34 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 07:19:33.21 ID:0JppvBPa
>>9
音ゲー板住人ですが、全く同感。
スコア更新目指して連続で同じ曲プレイ→諦めて放置→久しぶりにやるとあっさり更新。
音ゲーマーにはお馴染みの現象ですね


«  | HOME |  »