カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 医学


統合失調症、脳神経の一部に異常 MRIで同定/京都大学

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼31-133@白夜φ ★:2012/09/08(土) 00:37:23.65 ID:???
統合失調症、脳神経の一部に異常 京大グループ特定


統合失調症の患者の脳に神経などの異常があることを京都大医学研究科の村井俊哉教授や宮田淳助教、
大学院生の久保田学さんたちのグループがMRI(磁気共鳴画像装置)の画像解析で突きとめた。
統合失調症の発症メカニズムの解明や治療法の開発につながる成果で、米精神医学専門誌で4日発表する。

統合失調症の患者37人と健康な人36人の脳をMRIで画像を撮り、さまざまな部位の状態を調べた。

脳の奥にあり、脳内のさまざまな情報を統合する「視床」から、大脳で思考や意欲をつかさどる「前頭葉」に伸びている
神経の束「神経線維」を見ると、患者の神経線維は細く、神経が結合する部分の大脳皮質が薄くなっていた。

視床から前頭葉への情報伝達がうまくいかず、その結果として、情報を受け取る皮質の厚みも薄くなった可能性がある。
久保田さんは「これらの神経や皮質に作用する薬剤が見つかれば、統合失調症の新たな治療薬として期待できる」
と話している。

<統合失調症>自分の悪口が聞こえるなどの幻聴や妄想、考えがまとまらなくなる思考障害など多様な症状が出る。
対人関係がつらくなったり、順序立てて考えることが困難になると、日常生活に苦痛を伴うようになる。
主に思春期に約100人に1人が発症するとされているが、発症メカニズムは分かっていない。
【 2012年09月04日 10時00分 】
_____________

▽記事引用元 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20120904000033

脳のMRI画像と、視床と前頭葉内側をつなぐ神経繊維の位置。
患者は神経線維が細く、前頭葉の皮質の厚みも薄かった(久保田学さん提供)


▽関連
京都大学
統合失調症に神経回路の異常が関わることをMRIで同定?最新の解析技術を用いて病態の解明に貢献?
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120904_1.htm

※ご依頼いただきました。

2 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 00:43:23.08 ID:1siTUCks
その異常はどうしたら正常になる?


6 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 01:10:50.48 ID:/LMTIXbU
>>2

俺はひたすら寝た。3年もかかったよ。


51 :名無しのひみつ:2012/09/12(水) 17:19:56.83 ID:VekflAEx
>>6

現代の三年寝太郎


3 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 00:52:35.56 ID:ZBe+xV7T
これが先天的な脳の異常だった場合、統合失調症は脳障害ということになるのだろうか



5 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 01:07:41.59 ID:1Sbpcrvp
>>3
先天的か後天的かどうかはわからないけど
統合失調症が脳内物質の物理的な異常によるものっていうのは
以前から知られてることだよ


7 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 01:17:47.42 ID:8WpKiKF/
>>5
頼むからよく知りもしないでデマを拡散させないでくれ…。
ドーパミン仮説はあくまで今も仮説だ。



11 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 01:39:52.44 ID:5pyWGu5A
>>3
人種、地域、時代、環境にかかわらず人口の1%に発症する疾病だから
ヒトの遺伝子にそもそも組み込まれているものとする学説がある


ミトコンドリアの機能が低下すると、良性腫瘍のがん化を招く…生きたハエを使って解明/神戸大

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2012/10/01(月) 05:55:58.95 ID:???
細胞内でエネルギー合成を担うミトコンドリアの機能が低下すると、
良性腫瘍のがん化を招くことを、井垣達吏神戸大准教授らの研究チームが
生きたショウジョウバエを使って解明した。英科学誌ネイチャー電子版に1日発表した。

研究チームによると、ミトコンドリアの異常ががん化に関わっていることは知られていたが、
生体内でメカニズムが確認されたのは初めて。このメカニズムを抑制すれば、
新たながん治療の開発につながる可能性があるという。

ソース:時事通信(2012/10/01-02:08)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012100100024
参考リンク:natureに掲載された論文要旨
「Mitochondrial defect drives non-autonomous tumour progression through Hippo signalling in Drosophila」(英文)
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature11452.html

7 :名無しのひみつ:2012/10/01(月) 06:20:33.92 ID:4Xf/phb0
結局機能低下すると何が問題で腫瘍化するんだ?


8 :名無しのひみつ:2012/10/01(月) 06:21:28.24 ID:FD7J9qxJ
がんは遺伝子の損傷だけでなるわけじゃないのだな
ややこしいのう


「目と目で通じあう」ときの脳活動は?健常人と高機能自閉症者の比較/生理学研究所など

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2012/09/25(火) 22:49:59.63 ID:???
「目と目で通じあう」ときの脳活動は?
二台のMRIを使って"共同注意"の脳活動を探る
-健常人と高機能自閉症者の比較-

リリース元
生理学研究所 広報展開推進室
福井大学
文部科学省脳科学研究戦略推進プログラム

内容
「目と目で通じ合う」とよく言われるように、視線を介した他者とのコミュニケーションは、人と人が円滑な社会生活をおくる上で非常に重要です。
今回、自然科学研究機構生理学研究所の定藤 規弘 教授・田邊 宏樹 助教(現名古屋大学 准教授)らと
福井大学子どものこころの発達研究センター(福井大学医学部精神医学)小坂 浩隆 准教授らの共同研究グループは、
金沢大学と共同で、成人の健常者と高機能自閉症者(ASD)を対象に、2人の脳活動を2台の機能的磁気共鳴断層画像装置
(fMRI)によって同時計測することにより、目と目をあわせて同じものに注意を向ける “共同注意”の際の脳の活動について調べました。
健常者ペアでは同調した脳活動がみられるのに対して、高機能自閉症者と健常者のペアではみられませんでした。
文部科学省・脳科学研究戦略推進プログラムの一環として、
生理学研究所(課題D)と福井大学(課題F)の共同研究として行われた研究成果です。
本研究成果は、欧州電子版科学誌“Frontiers in Human Neuroscience”(2012年9月10日電子速報版)に掲載されました。

(※引用ここまで全文は引用元をごらんください)
_______________

▽記事引用元 自然科学研究機構生理学研究所
http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2012/09/-mri.html

2 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:53:03.62 ID:5PrS/6fc
かすかに色っぽいよね(´・ω・`)


37 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 08:15:24.19 ID:X7e0sEyC
いいたいことが>>2で出てたから満足したおいらは40代


58 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 14:01:29.90 ID:kymy9kCI
>>2
で出てるとは


3 : 【北電 67.2 %】 忍法帖【Lv=38,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/25(火) 22:56:35.57 ID:eDipa/aT ?2BP(670)
昭和スレ


がん化学療法に予想外の現象、タンパク質「WNT16B」分泌が増え治療耐性

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2012/08/09(木) 08:04:38.41 ID:???
がん化学療法に予想外の現象、タンパク質分泌が増え治療耐性
2012年08月06日 12:44 発信地:パリ/フランス

【8月6日 AFP】がんの化学療法により、腫瘍の増殖を助けたり治療に耐性をもたらしたりするタンパク質の分泌が
増えるとする研究論文が、5日の英医学誌「ネイチャー・メディスン(Nature Medicine)」に掲載された。

米国の研究チームは、実験では容易に死滅するがん細胞が、なぜ人体内部では高い回復力を持つのかを調べていた。
そのときに、この「完全に予想外」の結果にたどり着いたという。

前立腺がんの男性から採取した細胞で化学療法の効果を調べていた研究チームは、
化学療法を受けた後に健康な細胞の「DNAが損傷した証拠」を発見したという。

■損傷受けた細胞がタンパク質を分泌

化学療法は腫瘍細胞の増殖を抑制することで効果を発揮する。研究チームによると、化学療法で損傷を受けた細胞は
「WNT16B」と呼ばれるがん細胞の生存率を高めるタンパク質をより多く分泌していた。
研究チームはこの結果を、乳がんと卵巣がんの腫瘍でも確認した。

「WNT16Bの分泌増加は完全に予想外だった」と、論文の共同執筆者で、米ワシントン(Washington)州
シアトル(Seattle)にあるフレッド・ハッチンソンがん研究センター(Fred Hutchinson Cancer Research Center)の
研究者、ピーター・ネルソン(Peter Nelson)氏は、AFPの取材に述べた。

このタンパク質は、損傷した細胞の近くにあるあるがん細胞に吸収されていた。
「分泌されたWNT16Bは、近くの腫瘍細胞と反応して腫瘍に成長や浸潤を働き掛け、さらに重要なことに、
その後の治療への耐性をもたらしていた」(ネルソン氏)

がん治療では、初期の治療はよく効くものの、やがてがんが急速に進行し、その後の化学治療に耐性が生じることがある。
がん細胞の増殖率は、治療を行うごとに加速することが分かっている。
「良性細胞の損傷応答が、腫瘍細胞の増殖動態の強化に直接的に寄与している可能性があることを、
われわれの研究は示唆している」とネルソン氏は述べる。

■新治療に道切り開くか

ネルソン氏は、今回の研究結果により、さらに効果のある新治療の研究が進む可能性があると指摘する。

「たとえば、化学療法の際にWNT16Bの抗体も投与することで効果が高まる(より多くのがん細胞を殺傷できる)かもしれない。
また代替手段として、より少量でより有害性の低い薬剤をがん治療に使用することができるかもしれない」と、
ネルソン氏は述べた。(c)AFP
______________

▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2893696/9333620

▽関連
Nature Medicine
Treatment-induced damage to the tumor microenvironment promotes prostate cancer therapy resistance through WNT16B
http://www.nature.com/nm/journal/vaop/ncurrent/abs/nm.2890.html

3 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 08:15:12.12 ID:MhJ3dj0V
むう。抗がん剤を主軸とする現在のがん治療には痛い問題だな


11 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 09:30:09.68 ID:/u/aSSMo
>>3
これは逆よ
数学で例えると、今まで机上ではA+B=Cとなったはずが、その式を用いた仕事をするとA+B=Dになってた
どんなに机上でやってもA+B=Cにしかならないから変数Xを無理やり入れて
例外としてA+B+X=C=Dと言う式を入れるしか無かった

それが今回、定数P(未知の物質ではない事が重要)が変数Xである事が判明したから、Pを限りなく0に近づける様な定数Qを作って
A+B+P+Q≒C≠Dとする道が出来たって事


26 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 13:32:20.09 ID:VENgTlWS
>>11
数学的で面白いけど
要は正体がわかったから対策が練れるってことだね


4 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 08:22:01.67 ID:8fptF2+7
今頃そんなこと言ってるのか人殺し


ダイエットしても寿命伸びない!?サルの実験で判明…健康状態には差/米国立加齢研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :チリ人φ ★:2012/08/30(木) 22:15:09.02 ID:???
サルは食事でカロリー制限しても、ダイエットをしないグループと比べて寿命は延びなかったとの研究結果を、
米国立加齢研究所などのチームが30日付の英科学誌ネイチャーに発表した。コレステロール値が下がるなど
健康状態は改善した。

マウスではカロリー制限によって寿命が延びることが分かっており、より長生きの人間や、人間に近いサルで
同じ効果があるか注目されてきた。チームは「霊長類がカロリー制限によって寿命が延ばせるかどうかは、
環境や食事内容などさまざまな要因が影響するのではないか」としている。

チームは実験動物のアカゲザルで、カロリーを20%ほどカットしダイエットした場合と、しない場合を20年以上に
わたり観察、比較した。両者に寿命の違いはなく、寿命は延びないとの結論となった。

しかしダイエットに何の効果もないわけではなく、オスに限ると、ダイエットした場合は血中のコレステロールの
値が下がったほか、若いサルでがんの発生率が減ったりするなど、健康状態には差が出た。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120830/dms1208301214012-n1.htm


Calorie restriction falters in the long run : Nature News & Comment
http://www.nature.com/news/calorie-restriction-falters-in-the-long-run-1.11297
Impact of caloric restriction on health and survival in rhesus monkeys from the NIA study : Nature : Nature Publishing Group
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature11432.html

2 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 22:16:04.44 ID:ZV7i6sSl
あくまでも、サルはね。


4 :名無しのひみつ:2012/08/30(木) 22:17:45.23 ID:B90f+r1x

肥満で寿命を縮めることはできる


«  | HOME |  »