カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > ターム


「劣性遺伝」という言葉はは偏見を生むので、より良い案を公募/日本遺伝学会

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ベガス亭 粋で楽しい名前ρ ★:2012/04/19(木) 22:40:09.23 ID:???
”「劣性遺伝」なくなる? 偏見解消へ学会が用語改訂”

遺伝の法則の「優性」「劣性」という言葉が消えるかもしれない。日本遺伝学会が語感が偏見をうむとして用語の改訂をすすめている。
学会の議論では代わる言葉として「顕性」「不顕性」が有力だが、なじみが薄い。そこで、学会はより良い案を公募している。

人間の細胞には、父母から受け継いだ2対1組の染色体が入っており、染色体の中に人間の設計図である遺伝子がある。
父母どちらの特徴が表れるかは、どちらの遺伝子が優性か劣性かで決まる。髪の色なら濃い色は薄い色に対して優性だ。
一方が黒髪で、もう一方が金髪なら子どもは濃い色の髪になる。

見た目などに表れやすいかどうかなのに、劣性は語感から「その特徴が劣っている」という誤解を与えかねない。
遺伝子治療や遺伝子診断が注目されるなか、偏見を生みかねないと研究者たちが心配していた。

(続きはログイン)

画像
遺伝学用語の変更案の例


朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0418/TKY201204180359.html

5 :名無しのひみつ:2012/04/19(木) 22:42:59.87 ID:UFM4HoMc
劣等


9 :名無しのひみつ:2012/04/19(木) 22:45:32.69 ID:1ItVwrKR
先制 後制


«  | HOME |  »