カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 科学と宗教


「私とって神という単語は、人間の弱さの表現と産物以外の何物でもない」、アインシュタインの書簡が競売に

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ベガスρ ★:2012/10/06(土) 05:06:56.99 ID:???
”「神は人間の弱さの産物」、アインシュタインの書簡が競売に”

「神とは人間の弱さの表れにすぎない」――。物理学者アルバート・アインシュタインの
そんな宗教観を記した直筆の手紙が、8日からインターネットオークションサイトの
米イーベイで競売にかけられる。

手紙はアインシュタインが死去する1年前の1954年、ユダヤ人哲学者エリック・グートキンドの
著書に対する反論として、ドイツ語で書かれた。
この中でアインシュタインは「私とって神という単語は、人間の弱さの表現と産物以外の何物でもない。
聖書は尊敬すべきコレクションだが、やはり原始的な伝説にすぎない」と記している。

自分たちを選ばれた民とするユダヤ教の選民思想にも反論し、
「ユダヤ教は、ほかのすべての宗教と同様に、最も子どもじみた迷信を体現したものだ。
私もユダヤ人の1人であり、その精神には深い親近感を覚えるが、ユダヤ人は
ほかの全ての人々と本質的に異なるところはない。
私の経験した限り、ほかの人間より優れているということもなく、『選ばれた』側面は見当たらない」とした。

この書簡は2008年5月に英ロンドンでオークションにかけられ、米紙ニューヨークタイムズによれば、
科学と宗教をめぐる論争に火をつけた。この時の落札価格は40万4000ドル(約3200万円)だったが、
今回のイーベイのオークションの開始価格は300万ドル(約2億3500万円)に設定されている。

画像
物理学者アルバート・アインシュタイン


CNN
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35022711.html

6 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 05:22:46.50 ID:6+xCZYWJ
神はさいころ遊びをしない


8 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 05:25:28.78 ID:kT8OcFaL
ジョブズみたいなやつだなw


「教室で進化論に異議」教師に認める法案、米テネシー州で成立か

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :一般人φ ★:2012/04/10(火) 00:48:02.43 ID:???
【4月9日 AFP】米国で、キリスト教保守派と科学者たちがまたもや衝突している。今度の争点は、進化論などの
科学理論に異議を唱える教育を公立学校で認めるテネシー(Tennessee)州の法案だ。

 問題となっている法案は、気候変動や進化論など一般に認められている科学的なテーマについて、公立学校の
教室で教師が異論を唱えることを認める内容。成立すればテネシー州は、聖書における「天地創造説」を
多かれ少なかれ支持する法律を持つ9番目の州になる。

 米南東部のテネシー州は超保守派「ティーパーティー(Tea Party、茶会)」の強力な地盤で、州議会は既に
同法案を承認しており、共和党のビル・ハスラム(Bill Haslam)州知事の署名を待っている段階だ。

 反対派は同法案を「モンキー法(Monkey Bill)」と呼んで批判している。1925年にテネシー州で高校教師の
ジョン・スコープス(John Scopes)氏が、「人類はより下等な動物の子孫である」と教えたことが州法に違反
しているとして提訴された名高い「スコープス・モンキー裁判(Scopes Monkey Trial)」を引用した名称だ。

 テネシー科学教員連盟(Tennessee Science Teachers Association)と米国自由人権協会
(American Civil Liberties Union、ACLU)テネシー支部は、法案が成立すれば教育者が生徒に疑似科学的な
考えを教えることが法律で保証されてしまうと懸念を表明。ハスラム知事に拒否権発動を求めている。

 ACLUテネシー支部のへディー・ワインバーグ(Hedy Weinberg)代表の説明によると、法案推進者らは
「天地創造説をあまり唱えておらず、むしろインテリジェント・デザイン(Intelligent Design)を主張して
いる」という。

 インテリジェント・デザインとは、生命がより高次の知的存在によって設計されたものであることを示す
科学的な根拠があると主張する説。「進化論に異論を唱え、インテリジェント・デザインとネオ天地創造説を
教室で教えられるようにするというのは、とても絶妙で賢いやり方だ」とワインバーグ氏は指摘する。

 法案には、次のように記されている。「教員には、生徒が授業で学ぶ既存の科学的学説の長所と欠点を客観的に
理解し、分析し、批判し、再検討する手助けをすることが認められる」「(同法案が)特定の宗教的学説や
非宗教的学説を奨励するものと解釈してはならない」

 米科学アカデミー(National Academy of Sciences)のテネシー州在住の会員は、議員に宛てた書簡で、
同法が「誤った教育を行い、全米におけるテネシー州の評判を貶め、科学に基づいて回っているグローバル
経済で競争力を失う」恐れがあると批判した。

 だが、ハスラム知事は「恐らく」法案に署名するだろうとの考えを示しており、10日にも法案が成立する
可能性が高い。

 同法案のモデルとなった法案を起草した米非営利団体ディスカバリー・インスティテュート(Discovery
Institute)は、「進化論など議論の余地のある科学的問題について、科学教師らが客観的かつ十全に議論する
学問的自由を守り、良質な科学教育を推進する」ものだとテネシー州の法文を称賛している。
(c)AFP/Jean-Louis Santini

▽記事引用元 AFPBB News(2012年04月09日 20:32)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2870323/8764350

2 :名無しのひみつ:2012/04/10(火) 00:51:37.63 ID:9FxojMFd
もう証明されてんのになんで抵抗してんだこいつら


3 :名無しのひみつ:2012/04/10(火) 00:56:09.35 ID:oWzLGD5j
まったくだ、創造論意外ありえないよね


«  | HOME |  »