カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 研究


音楽もダーウィンの理論に従って進化する!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼30-87@白夜φ ★:2012/07/06(金) 18:09:07.27 ID:???
<音楽もダーウィンの理論に従って進化する!?>

音の断片を、アルゴリズムを用いてランダムに組み合わせ、聴き手の選択という自然淘汰にかける。
すると騒音から、心地よいメロディになった。ダーウィンの進化論は、音楽においても機能していたのだ。
PNASの論文の結果を、あなたもぜひ聴いてみてほしい。

音楽をつくり出すのは、歌手や作曲家か、それともむしろ聴く人の選択か? 
ロバート・マッカラムが率いるインペリアル・カレッジ・ロンドンの研究者グループによれば、
音楽は、聴く人の耳にも起源をもつ創造的行為だ。

というのも、ある曲よりも別の曲を選ぶ人が行う自然選択が、音楽の普及と成功を決定づけるからだ。
そして、その再生産を後押しする。このようにして、最も適したものだけが生き残る。
まさにダーウィンの理論を音楽の発展に用いたもので、アルゴリズムと、ウェブの約7,000人のユーザーが
示した好みに基づいて検証が行われた。

どのような実験結果が出てきたのだろうか。

『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』で発表された論文の基礎となる考えは、自然選択が音楽においても
機能するというものだ。この芸術形式が、すべての生命組織体と同じように、作者の創造的行為によって
だけではなく、これを聴くユーザーの選択によっても、誕生し、進化していくということがありうるだろうか?

「ポップ音楽がとめどなく前進していく背後で、消費者の選択が実際に影響力をもっているかを考察しました」
と著者のひとり、インペリアル・カレッジのアルマン・ルロワは説明している。

そこで、仮説を検証するために、科学者たちは音楽の進化をシミュレーションすることのできるシステムを
つくり上げた。DawinTunesとして知られているプログラムである。実際のところ、用いられるのは音の断片の
寄せ集めで、ユーザーによって投票が行われる。彼らは自分たちの好みに従って、1から5の5段階で意見を示す。

そして投票が一巡するごとに、最良のもの(参加者たちによって最も高い点数をつけられたもの)が、
互いにランダムで組み合わされて、新しい曲がつくられる。これを繰り返していく。

それぞれのサイクルが1世代と対応しており、新しい変異とアレンジを伴う。実際のところ、最も生存に不適なもの
(最も人気のなかったもの)は絶滅してしまい(選択されなかった)、最も適したものが生き残って、再生産されていった。

約2,500世代を経た後で(現在では3,000世代以上に達している)、科学者たちはどのように曲が時とともに
変容したかを観察した。単純な騒音から、次第に心地よいものとなり、リズムがあって、現在の流行に従って
形成されるようになっていった。

ユーザーによっても評価が行われた。彼らは、さまざまな世代の曲を抜粋したものについて、どの世代とは
知ることなしに、自分たちの意見を表明するようにリクエストされた。好まれたのは、「より進化した」曲だ。

とはいえ、科学者たちが説明しているように、時には進化がそれほど明確ではなかったり、進化の速度が
落ちたということもあった。つまり、組み合わせや発生した変異が環境(聴く人の耳)にはそれほど適合していない
場合があった(まず古い世代の曲、次に最近の世代の曲を聴いて確かめてみてほしい(http://darwintunes.org)。

科学者たちによれば、研究はダーウィンの理論が生物学とは異なる分野においても有効であることを
示すだけでなく、なぜ一方ではポップミュージックが発展し続けているのに、伝統音楽のいくつかの形式は、
年月の経過に関係なく生き残っているかを説明する助けとなるだろう。

TEXT BY ANNA LISA BONFRANCESCHI
TRANSLATION BY TAKESHI OTOSHI

WIRED NEWS 原文(Italian):http://daily.wired.it/news/scienza/2012/06/19/musica-evoluzione-darwin-studio-ricerca-32667.html
2012年7月3日
--------------------------------------
▽記事引用元
http://wired.jp/2012/07/03/darwin-theory/

※ご依頼いただきました。

4 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 18:11:21.92 ID:GGmrt7/T
地球上の進化を止めたと思える生物も、そのままの姿で遺伝子は進化をつづけてるらしい


8 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 18:16:35.79 ID:lI3hcmp3
くだらねぇ


科学者でも数式が多い論文を避ける傾向が明らかに/英ブリストル大学

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2012/06/27(水) 17:40:15.45 ID:???
科学者でも数式が多い論文を避ける傾向が明らかに、英研究
2012年06月27日 12:40 発信地:ワシントンD.C./米国

6月27日 AFP】たくさんの数字を見るとクラクラするのは、芸術家肌の人だけに限らないようだ
――科学者たちも多くの数式を読むのは辛いと感じていることを指摘する研究結果が25日発表された。

1998年に主要学術誌3誌に掲載された環境と進化に関する論文約650本について、
英ブリストル大学(University of Bristol)の研究チームが分析した結果、
数式が多い論文ほど将来、他の論文に引用されることが少ない傾向が明らかになった。
理系の科学者でも、詳細な数式がびっしり並ぶ論文には関心を向けない傾向があると言えそうだ。

同研究によると、数式が多い論文が他の論文に引用される率は、数式が少ないか、
数式をまったく用いていない論文に比べて50%も低かった。

主著者のティム・フォーセット(Tim Fawcett)氏は「重要な問題だ。
科学のほとんどすべての分野は数学理論と実験研究に密接につながっている。
新しい理論がその発表方法ゆえに他の科学者たちを尻込みさせてしまうとすれば、
そうした新理論の検証に必要な実験を実施する者がいなくなってしまう。
これは科学の進歩に対する障害だ」と懸念している。

共著者のアンドリュー・ヒギンソン(Andrew Higginson)氏は、
文章による説明を増やすことで、論文を読む他の科学者が理解しやすくなると助言している。
「科学者たちはもう少しよく、自分たちの研究の数学的詳細の示し方を考えるべきだ。
理想的な解決方法は数式をまったく隠してしまうことではなく、
読者がその理論の仮定や含意をじっくり検討できるようもっと説明文を増やすことだ」

この調査結果は、米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された
「数式の多用は生物学者同士のコミュニケーションを阻害する」と題する論文にまとめられている。(c)AFP
_______________

▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2886435/9176242

▽関連リンク
PNAS
Heavy use of equations impedes communication among biologists
http://www.pnas.org/content/early/2012/06/22/1205259109.abstract

6 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 18:14:45.19 ID:BdFHkCwD
圏論を白なすぎる


12 :名無しのひみつ:2012/06/27(水) 18:29:43.70 ID:yY3FxtHP
鮫肌の勝ち


「死海」浴、糖尿病治療に効果か 20分浮かぶだけで血糖値が平均13%低下 イスラエル研究

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2011/09/01(木) 03:18:53.38 ID:???
イスラエル紙ハーレツ(Haaretz)によると、アラビア半島にある塩湖、死海(Dead Sea)に
20分間浮かぶだけで糖尿病患者の血糖値を下げられる可能性があると、イスラエルの
研究チームが30日発表した。

同国のベングリオン大学(Ben-Gurion University)とソロカ医療センター(Soroka Medical
Centre)のチームが、18~65歳の2型糖尿病の患者14人を検査群とし、死海の水を入れた
プールに20分間つかってもらい、その直後に血糖値を測ったところ、平均して163mg/dlから
151mg/dlへと13.5%もの大きな低下がみられた。このプールに1時間つかってもらった場合には、
平均がさらに141.3mg/dlまで下がったという。

一方で、血中のインスリンや、コーチゾンというホルモン、C-ペプチドの値などに悪い変化はなかった。
また、健康対照群の6人の血糖値には変化はみられなかった。

ベングリオン大学の研究を率いたシャウル・スケニク(Shaul Sukenik)教授は、ハーレツ紙に
「有望」な結果だと評価している。「今回の研究だけで、死海で泳ぐ糖尿病患者はより少ない
薬物治療で済むという結論にはならないが、十分示唆されている。さらなる研究で確認され
るだろう」と語った。チームでは現在、3週間にわたって毎日、実際に死海につかった場合の
効果について研究するため資金を募ろうとしている。
 
この研究に関する報告はイスラエル医師会の月刊誌「HaRefua」8月号に掲載される。

▽記事引用元 : 8月31日 AFP
 http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2823360/7698075

2 :名無しのひみつ:2011/09/01(木) 03:22:30.32 ID:pidrcmU8
水素水


3 :にょろ~ん♂:2011/09/01(木) 03:25:24.88 ID:UmLIeYDC
ミネラル不足ですか?


携帯電話使用の子ども、脳腫瘍リスクは増加せず--疫学研究論文

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼24-189@白夜φ ★:2011/07/31(日) 10:21:35.44 ID:???
携帯電話使用の子ども、脳腫瘍リスクは増加せず--疫学研究論文.
Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル 2011/07/29 13:22

携帯電話を使用する子どもが脳腫瘍にかかるリスクは、
使用しない子どもと比べて高くなるわけではないことを示唆する疫学研究論文が発表された。
この研究は、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、スイスで行われたもので、
「Journal of the National Cancer Institute」に論文が掲載された。
研究グループは、7歳から19歳までのおよそ1000人の子どもを調査し、2004年から2008年までに
脳腫瘍と診断された子どもと、一般から無作為に選ばれたグループについて調べた。

研究グループは被験者に対し、携帯電話で音声通話をどの程度使っているかを尋ねた。
また、一部では無線プロバイダーから利用に関する情報が提供された。
その結果、携帯電話をいつも使っている子どもの脳腫瘍リスクは、
携帯電話をあまり使っていない子どもに比べて高いというわけではなかった。
また、頭部の中で携帯電話からの電磁波により多くさらされる部位で脳腫瘍のリスクが
高まることもなかった。

携帯電話を使用する子どもが増える中で、複数の専門家は、
がんや脳腫瘍のリスクが高まる可能性があると警告している。
子どもは携帯電話からの放射をより多く吸収する可能性が高いことを示す研究もいくつかある。
ただし、そのような放射が細胞に損傷を与えるかどうかはまだ分かっていない。
____________________

▽記事引用元 cnet Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35005689/

▽関連
JNCI
Cell Phones, Cancer, and Children
http://jnci.oxfordjournals.org/content/early/2011/07/27/jnci.djr285.full
【医学】携帯電話の脳腫瘍リスク、「科学的証拠ない」と英がん研究所

#ご依頼いただきました。

3 :名無しのひみつ:2011/07/31(日) 10:31:24.43 ID:+n42HeVG
発症するのに時間がかかるんだな


5 :名無しのひみつ:2011/07/31(日) 10:44:39.50 ID:3NHsfgKK
子供の時点で、すでに発症しているなら
妊婦の使用履歴を追跡調査する必要がある
特に腹部への電磁波照射


51 :名無しのひみつ:2011/08/02(火) 11:51:17.25 ID:O14I7U6U
>>5

赤外線腹巻?


ジャンクフードはうつ病リスクを高める、スペイン研究

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2011/01/30(日) 23:10:55 ID:???
ジャンクフードはうつ病リスクを高める、スペイン研究
2011年01月27日 13:17 発信地:ワシントンD.C./米国

【1月27日 AFP】トランス脂肪酸や飽和脂肪を多く含む食品を食べるとうつ病になるリスクが高まる。
米科学誌プロスワン(PLoS ONE)オンライン版に26日、このような調査結果が発表された。

スペインのナバラ大(University of Navarra)とラスパルマス・デ・グランカナリア大
(University of Las Palmas de Gran Canaria)の研究チームは、1万2000人以上の
ボランティアを募り、6年間にわたって各人の食生活とライフスタイルを調査・分析した。

調査開始時、調査対象者の中にうつ病と診断されていた人は1人もいなかったが、
調査終了時までに657人がうつ病と診断された。

この間にトランス脂肪酸を多く摂取した人では、摂取しなかった人に比べて、
うつ病になるリスクが最大48%も高かった。研究に参加したある准教授は、
「トランス脂肪酸を多く摂取した人ほど心身への悪影響が見られた」と指摘する。

研究チームはまた、多価不飽和脂肪(オメガ9系)を多く含む魚の一部やオリーブオイルには、
うつ病にかかるリスクを減らす効果があることも明らかにした。

ジャンクフードとうつ病の関連性を示す研究は、これまでにもいくつか報告されている。(c)AFP
――――――――――――――――――――
▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2783638/6735224

▽関連
PLoS ONE
Dietary Fat Intake and the Risk of Depression: The SUN Project
http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0016268

2 :名無しのひみつ:2011/01/30(日) 23:14:06 ID:d1gn+pln
2Get


3 :名無しのひみつ:2011/01/30(日) 23:14:24 ID:FenN0I3f
しょっちゅうジャンクフードを食べる生活だと欝にもなるよ。

経験で分かる。

多少、時間を割いてでも自炊した方が良い。

もちろん、たまにはジャンクフードを食べたっていいんだよ。


31 :名無しのひみつ:2011/01/31(月) 09:21:07 ID:HSraXoU2
>>3
だよな。ジャンクフードを食べるからじゃなくて、ジャンクフードを食べるような食生活&住環境なっていることと、その原因を調べないといかんのに。
この研究おかしい。


35 :名無しのひみつ:2011/01/31(月) 09:57:09 ID:sH0Vvndy
>>31
同意。ジャンクフードは結果の一つ。
食事を楽しめないようなライフスタイルになってしまっていることの
隠れた原因を明らかにする研究ができないのかと…


«  | HOME |  »