カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 細胞生物学


ミトコンドリア母性遺伝の仕組み解明 オートファジーによって、受精直後に父方のミトコンドリアが分解・消滅/群馬大

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼25-271@白夜φ ★:2011/10/15(土) 00:52:48.87 ID:???
◇ミトコンドリア母性遺伝の仕組み解明=難病治療に期待-群馬大

身体の細胞内でエネルギーをつくり出す小器官、ミトコンドリアのDNAが母方からのみ子に
受け継がれるのは、細胞内の組織を自ら分解し除去する「オートファジー(自食作用)」と
呼ばれる働きによって、受精直後に父方のミトコンドリアが分解され、消滅するためである
ことが分かった。群馬大生体調節研究所の佐藤健教授と妻の美由紀助教が線虫の細胞で
突き止め、米科学誌サイエンス電子版に14日発表した。
 
研究成果は、変異したミトコンドリアの蓄積が一因とされるパーキンソン病やアルツハイマー病
などの難病の治療法の究明に役立つと期待される。
 
ミトコンドリアDNAをめぐっては、母方のみ子に受け継がれる「母性遺伝」と判明しており、
この特徴を利用してヒトのミトコンドリアDNAを数十万年前までたどると、アフリカの女性に
行き着くとされる「ミトコンドリア・イブ説」が知られている。だが、父方のミトコンドリアが
受精卵内でどのように分解されるかは分かっていなかった。
 
佐藤教授らは、体長1ミリで体が透明な線虫の精子内のミトコンドリアとオートファジーの際に
細胞内に現れる膜を蛍光染色して観察したところ、受精直後に受精卵内で、父方のミトコンドリアが
膜に取り囲まれて分解され、徐々に消滅する様子が確認された。
 
なぜ父方のミトコンドリアだけが分解されるのかは謎だが、佐藤教授によると、精子内の
ミトコンドリアは卵子にたどり着く頃には疲弊して機能が低下し、受精段階で有害なものと
認識されてオートファジーが働く説などが考えられるという。(2011/10/14-05:24)
__________________

▽引用元 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011101400054

▽関連
●群馬大学 | (生体調節研究所)ミトコンドリア:イブの謎の一端を解明
http://www.gunma-u.ac.jp/sb/sb.cgi?eid=283
ミトコンドリア イブの謎の一端を解明
???父親のミトコンドリアは受精卵の中で食べられてしまう???(pdf)
http://www.gunma-u.ac.jp/sb/img/img160_file.pdf
●Science
Degradation of Paternal Mitochondria by Fertilization-Triggered Autophagy in C. elegans Embryos
http://www.sciencemag.org/content/early/2011/10/12/science.1210333.abstract

*ご依頼いただきました。

2 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 00:56:12.65 ID:4rZHSAva
DBのケツの中にTDNの精子が・・・!?


3 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 00:56:14.88 ID:VsCZ6OAy
面白いな


«  | HOME |  »