カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 小惑星


27日夜、小惑星が地球直径と同距離まで大接近 - 衝突の可能性なし

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :宇宙三銃士スターボーφ ★:2011/06/27(月) 20:11:07.28 ID:???
6月27日から28日の夜にかけて、小惑星2011 MDが地球のすぐそばを通過する。最接近は28日午前2時ごろ(日本時間)で、
地球の直径をも下回る1万2300kmという大接近だ。中規模の望遠鏡で観測できると予測されている。

小惑星というと、その多くは火星と木星の軌道の間にある小惑星帯(メインベルト)に存在するものが大多数だが、一部は地球
軌道に近づくような軌道を持ち非常に近い距離をかすめるものもある。そのような天体を地球近傍天体(NEO)と呼ぶ。

そのNEOを捜索する「LINEAR(リンカーン地球近傍小惑星研究)」計画で発見された小惑星「2011 MD」が、28日未明(日本時間)、
地球の表面から1万2300kmのところを通過する。地球の直径が約1万2700kmなので、それよりさらに近いところをかすめる大接近
となる。

2011MDは5~20mほどの非常に小さい天体だ。地球とよく似た公転軌道を持っているものの、今回の接近で地球に衝突する
可能性はない。同サイズの天体が同程度の距離で接近するのは平均して6年に1回の割合で起きているとのことだ。最接近時には
中程度の望遠鏡で見えるくらい明るくなると予測されている。

AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/06/27asteroid/index-j.shtml
地球の赤道方向、太陽側から見た軌道。地球の南側を抜け北向きに急カーブする


2 :名無しのひみつ:2011/06/27(月) 20:15:55.38 ID:KnUSRZTk
一応、自作の自動追尾型赤道儀スタンバイしておいたわ。
HDビデオまわしておくから明日が楽しみだわい。



80 :名無しのひみつ:2011/06/27(月) 22:46:09.62 ID:jFYsPOsf
>>2

梅雨の大雨


5 :名無しのひみつ:2011/06/27(月) 20:18:42.99 ID:VVS/wk+q
ぎりっぎりやで!


«  | HOME |  »