カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 気象


「告白せねばならない。私は楽観的すぎたのだ」…「猛暑増加は気候変動が原因」、NASA科学者が警鐘

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ベガスρ ★:2012/08/07(火) 19:43:31.89 ID:???
”「猛暑増加は気候変動が原因」、NASA科学者が警鐘”

近年、世界各地で増加している夏の猛暑は人類の活動により進む気候変動に起因し、
つい20年前に出された予測よりも状況は悪くなっているという米航空宇宙局(NASA)の
科学者の見解が、4日の米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)に掲載された。

NASAゴダード宇宙研究所(Goddard Institute for Space Studies)の
ジェームズ・ハンセン(James Hansen)所長は同紙の記事の中で、1988年に米上院で
ハンセン氏自身が述べた将来の温暖化についての厳しい見通しでさえも、
「楽観的すぎた」と語っている。

「告白せねばならない。私は楽観的すぎたのだ」とハンセン氏は述べ、
「地球温暖化の私の予測は正しかった。だが私は、平均気温上昇による異常気象増加が
どれほど早く起きるかについて十分な検討を怠っていた」と続けた。

ハンセン氏とその研究チームが米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)で
発表した論文によれば、過去60年間の地球の気温を分析した結果、
「極度に暑い夏が訪れる頻度が驚くほど増加していた」とされる。

ハンセン氏によれば、研究チームが行った分析はモデルや予測に基づいたものではなく、
「これまでに実際に観測された気象現象や気温」などのデータに基づいたもので、
温暖化により将来だけではなく、既に現在のわれわれにも多大な悪影響が生じているという。

論文は次のように指摘している:温暖化により地球の気温は着実に上昇を続けており、
ここ100年間で0.8度上昇した。極端な気象現象がより頻繁に発生するようになった。

ハンセン氏によれば、2003年に欧州を、2010年にロシアを襲った熱波や、前年の米テキサス(Texas)州と
オクラホマ(Oklahoma)州で発生した大規模な干ばつは、全て気候変動が原因だという。
さらに、現在米国を苦しめている極端に暑い夏についても温暖化が原因だとの結論が、
向こう数週間以内に終わるデータ収集によって導き出される可能性が高いとした。

地球温暖化に懐疑的なことで知られていた米国の著名な研究者リチャード・ムラー(Richard Muller)氏は
前週、データを詳細に分析した結果、これまでの主張を裏付ける根拠は存在しなかったと述べ、
それまでの持論を180度転回し「地球温暖化の原因はほぼ全て人類にある」との見解を発表している。

AFP
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2893979/9336000

Perception of climate change
PNAS
http://www.pnas.org/content/early/2012/07/30/1205276109

6 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:58:02.41 ID:QpvpqNKR
全球凍結したこともある地球なんだから温暖な時期があって当たり前。
縄文時代は今よりも遥かに温暖で海水面が高かった。

つまり異常気象でもなんでもない。宇宙規模で発生している自然なことだよ。


63 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 22:51:15.16 ID:0bbPwfka
>>6
なんの根拠もねーわな。



7 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:58:23.75 ID:muovJHRM
人類は地球のガン


ISSが捉えた“スプライト”と呼ばれる一瞬の赤い放電現象

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼30-165@白夜φ ★:2012/07/18(水) 16:45:59.84 ID:???
ISSが捉えた謎の発光“スプライト”
Dave Mosher
for National Geographic News
July 17, 2012

国際宇宙ステーション(ISS)のクルーが雷雲の上空を通過中に、めったに見られない夜空のショーをカメラに収めた。
”スプライト”と呼ばれる一瞬の赤い放電現象だ。それも普通のスプライトではない。

スプライトが宇宙から観測されたことはこれまでにもあった。
だが、NASAが10日に公表したこの写真は、前例がないほどのスプライトの巨大さに加え、
画像の解像度とスケール感により、専門家の関心を集めている。

スプライトとは、活発な雷雲の上空に発生する放電現象だ。高度が非常に高く(上空約80キロ)、
持続時間がミリ秒単位と短く、稲光に比べれば暗いため、地上からも宇宙からも稀にしか観測されない。

しかし、NASAの宇宙飛行士が4月30日にミャンマーからマレーシアにかけての上空を通過中、
コマ落としのビデオを撮影しているときに、偶然この珍しい光景を捉えた。

デューク大学で稲光とスプライトを研究する電気工学者のスティーブ・カマー(Steve Cummer)氏は、
「私たちはこの画像に本当に興奮している」と話す。
「これまで見てきたどの画像よりも、スプライトの規模が地球や雷雲のサイズとの関係でよくわかる」。

カマー氏によると、断言はできないが、このスプライトの幅は10キロほど、高さは50キロほどではないかという。

◆宇宙に向かう謎の放電

スプライトは、実験物理学者の故ジョン・ウィンクラー氏が1989年に新しい高感度ビデオカメラを試験中に偶然発見した。

それから4年後になって、アラスカ大学の研究者たちがスプライトの意図的な撮影に初めて成功した。
放電の特徴的な赤い色は、窒素ガスの存在によるもの。ただし、雷雲に近い部分は青く見える。

「放電は、雷雲のはるか上空、大気の上層部で、雷雲の下の稲光に続いて発生する。
(稲光の)電荷が電場を生み、それが十分に強くなると放電され、上方に伝わっていく」とカマー氏は説明する。

偶然の発見から23年を経て、科学者はスプライトについて多くの知識を得たが、
この捉えにくい発光現象についてはまだはっきりしないことが多い。

例えば「スプライトの先端部分で起こる化学反応はほかでは起こらないもので、非常に興味深い。
どのような種類の化学反応なのか。どのくらいの時間、持続するのか。こうしたことはまだ分かっていない」
とカマー氏は話している。
Photograph courtesy NASA
_______________

▽記事引用元 National Geographic News
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120717001&expand#title

深紅の放電(中央右寄り、白い稲光の上)は、高さが50キロあると推定される。


☆ご依頼いただきました。

3 :名無しのひみつ:2012/07/18(水) 16:47:14.14 ID:HCCeGBSW
ファンタでいいです


4 :名無しのひみつ:2012/07/18(水) 16:47:31.35 ID:CVx204oQ
スプライトは緑色だろうに


冷夏の兆し?ペルー沖の太平洋で今夏エルニーニョ現象発生の可能性大/気象庁

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼30-115@白夜φ ★:2012/07/10(火) 21:06:46.93 ID:???
<冷夏の兆し?エルニーニョ現象発生の可能性大>

気象庁は10日、ペルー沖の太平洋で今夏、「エルニーニョ現象」が発生する可能性が高いと発表した。

エルニーニョ現象は、ペルー沖の赤道付近で海面水温が平年より0・5度以上高くなり、これが6か月以上続く状態。
日本では冷夏や暖冬になる傾向が強い。
同庁は9月までの気温を、沖縄・奄美と西日本で高温傾向、東日本でやや高温傾向、
北日本で平年並みと予想しているが、今後、修正される可能性があるという。
2009年夏にこの現象が発生した際は、日照時間が短くなるなどの影響が出た。

(2012年7月10日18時55分 読売新聞)
_______________

▽記事引用元 YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120710-OYT1T01090.htm

▽関連リンク
気象庁
エルニーニョ監視速報No.238(2012年6月)
http://www.jma.go.jp/jma/press/1207/10a/elnino201207.html
資料全文
エルニーニョ監視速報No.238(2012年6月) [PDF形式:1.42MB]
http://www.jma.go.jp/jma/press/1207/10a/c_kanshi_joho.pdf
エルニーニョ/ラニーニャ現象
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/elnino/

※ご依頼いただきました。

2 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 21:07:57.48 ID:e9tnrJ+t
でも再稼動


5 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 21:09:40.62 ID:+Leg+gdQ
エルニーニョくんチョット遅かったjね

間に合わないよ


今夏は猛暑にならず?「北極振動」から予測

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼あり@ガブラッチョφ ★:2012/07/09(月) 19:09:48.86 ID:???
猛暑だった2010年夏は、前年冬の「北極振動」から予測可能だったとする研究成果を、
三重大の立花義裕教授(気象学)らのグループがまとめた。

 同大で6日、記者会見した立花教授によると、この方法に基づけば、
今夏は10年のような猛暑にはならない見込みという。

 北極振動とは、北極を中心とする北半球の気圧分布の変動を示す。
北極上空に低気圧が発達し、周囲を高気圧が囲む「正」の北極振動であれば
日本は暖かくなり、北極上空が高気圧、周りが低気圧の「負」の場合は寒くなるなど、
北極の気圧分布は地球規模の気候に大きな影響を与えているとされる。

 立花教授は約10年前から、正と負の推移についてほぼ毎日、解析を進めている。
猛暑を記録した10年夏は、09年11月~10年3月の5か月間、負の状態が続いた。
グループは、負の状態が数か月間継続すると、大西洋の水温が高くなり、
海面から温められた大気が偏西風に乗るなどして、日本を猛暑にする経過を突き止めた。
実際に7、8月は一転して正に転じていた。

 昨冬の北極の気圧分布は、負が続かなかった上、今年5月の大西洋の海面水温も
平年通りだった。日本の天候に大きな影響を与えるエルニーニョ現象の影響は
考慮に入れていないものの、10年ほどの猛暑は考えにくいという。

 立花教授は「過去の現象を将来に役立てられればと思い、研究成果を発表した。
節電の夏に一つの指標になれば」と話している。

(ニュースソース)読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120707-OYT1T00483.htm


6 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:35:00.75 ID:C8U0FHna
まあ7月になったにしてはまだ過ごしやすいかな今年は


54 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 07:54:44.44 ID:8KB1ZQ43
>>6

うん
梅雨でジメっとする以外はここ数年なかった過ごしやすさ


9 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:47:50.29 ID:CD8xrUiX

温 暖 化 バ カ 騒 ぎ 終 了 の お 知 ら せ ?



「ゲリラ豪雨」予測も 天気予報に新型スパコン「SR16000モデルM1」 1秒間に847兆回の計算が可能-気象庁

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼29-259 二軍ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2012/06/08(金) 15:11:20.08 ID:???
「ゲリラ豪雨」予測も 天気予報に新型スパコン 気象庁


写真:気象庁の新型スパコン「SR16000モデルM1」=東京都清瀬市の気象衛星センター

 気象庁は5日、天気予報に活用する新型スーパーコンピューター「SR16000モデルM1」
(日立製作所製)を稼働させる。データ処理能力が上がり、予測が難しかった局地的な大雨
「ゲリラ豪雨」などの発生見通しにも役立つとしている。

 新型スパコンは東京都清瀬市の気象衛星センターに設置された。気象庁によると、計算
速度はこれまでのスパコンの約30倍で、1秒間に847兆回の計算が可能。当面は羽田空港
周辺の気象予測の強化から取りかかるという。(赤井陽介)

朝日新聞 2012年6月3日19時8分
http://www.asahi.com/national/update/0602/TKY201206020117.html
【気象】ゲリラ豪雨の雲探せ ウェザーニューズ社が移動レーダー
【気象】ゲリラ豪雨:GPSを使って発生を予測 今秋にも運用開始
【気象】気象レーダー観測5分ごとに ゲリラ豪雨対策で

2 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 15:16:02.40 ID:VlyHAX1o
「SR16000モデルM1」 何か無性にスパコンに萌えてしまう


3 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 15:19:20.01 ID:l31slgsd
なにこの8ビットパソコン臭漂うお名前


13 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 16:05:04.63 ID:BTXkvD3z
>>3

俺はMIPSを思い出した


«  | HOME |  »