カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 原発問題


福島原発の廃炉作業に数十~百年 英科学誌ネイチャー

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼22-267@白夜φ ★:2011/04/13(水) 22:05:27.49 ID:???
福島原発の廃炉作業に最長100年…英科学誌

【ワシントン=山田哲朗】英科学誌ネイチャー(電子版)の最新版は、
東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業に数十~百年かかるとする記事を掲載した。

同誌は、1986年に国際的な尺度でレベル7の大事故を起こしたチェルノブイリ原発では、
放射性物質の汚染除去などの作業が、2065年まで続く見通しだと指摘。
東芝などが作った10年計画の廃炉工程表に言及し、実現性に疑問を投げかけている。

57年に火災事故を起こした英セラフィールド核施設では一時、作業を中断したため、
放射線量が下がり、計画を練る余裕ができた。
同施設の元幹部は同誌に「封印し、百年がかりで」と提言している。

米スリーマイル島原発の撤去・除染作業にかかわった専門家は、
炉ごとにクレーンを備えた建物を作り、炉内作業用ロボットを用意するなどで、
準備だけで数か月はかかるとしている。

(2011年4月13日18時04分 読売新聞)
_____________

▽記事引用元 YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110413-OYT1T00809.htm

▽関連
Nautre
Fukushima set for epic clean-up
Latest data suggest a Chernobyl-like effort will be needed.
http://www.nature.com/news/2011/110411/full/472146a.html

*ご依頼いただきました。

2 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 22:06:56.21 ID:IhI2WrYG

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」


3 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 22:07:57.75 ID:k9FW6zEh
イギリス人がノロノロやった場合の話だろ?
勤労奴隷の日本人ナメんな!


55 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 02:46:52.07 ID:QX6ceoIo
>>3

放射性廃棄物相手にそう言うの通用し無いから。


福島第1原発 敷地内の土壌からプルトニウムを検出 核燃料から放出の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2011/03/29(火) 01:50:08.36 ID:???
◇福島原発、敷地内にプルトニウム 核燃料から放出の可能性

東日本大震災による福島第1原発事故で東京電力は28日、原発敷地内の土壌5カ所から
プルトニウムを検出したと発表した。今回の事故で核燃料から放出された可能性があるとしている。
濃度は過去に行われた核実験の際に、日本で検出されたのと同レベル。
「通常の環境土壌中の濃度レベルで、人体に問題になるものではない」としている。
今後、敷地内と周辺の環境モニタリングを強化する。

一方、1~3号機の建屋地下から海側に延びるトンネルと、地上につながる立て坑に水がたまり、
2号機外の立て坑では毎時千ミリシーベルト以上の高い放射線量が検出されたことが分かった。

この線量では、15分で今回の作業員の被ばく線量の上限である250ミリシーベルトを超える。
30分いるとリンパ球が減少、4時間程度で半数の人が30日以内に死亡するとされる。

2号機は原子炉損傷の可能性が指摘され、タービン建屋地下には高濃度の放射性物質を含む水が
たまっている。東電はこの水がトンネルなどに流れ込み、海にも流出した恐れもあるとしている。

原子力安全委員会の班目春樹委員長は2号機について「大量に水が漏れているとは考えていないが、
原子炉圧力容器が破損した可能性と、その周囲から漏れている可能性のどちらもあり得る」と述べた。

東電によると、水が確認されたのは27日午後3時半~4時ごろ。公表まで丸1日以上かかり、
安全委員会が連絡を受けたのも28日夕と、通報や情報公開が遅れた。

トンネルや立て坑は、被ばくの恐れがある区域を隔離した「放射線管理区域」の外側にある。
トンネル内には冷却用の海水を引き込む配管などが通っている。

立て坑は1~3号機で深さ約16~26メートル。いずれも上端近くまで水がたまり、
放射線量は1号機では毎時0・4ミリシーベルト。3号機は、がれきがあり測定できなかった。
立て坑から水があふれたかは不明で、海までは約55~70メートル離れている。

水の線量が最も高かった2号機外の立て坑内は、空気中も同100~300ミリシーベルトの高い線量だった。

2号機タービン建屋地下のたまり水との関連について、
東電は「同じものであることは否定できない。できるだけ早く(水の)処置をしたい」としている。
一方、経済産業省原子力安全・保安院は、引き続き注水による炉心冷却を優先する考えを示した。

圧力容器の破損については東電が28日未明、可能性に初めて言及。
保安院は否定的な見方だが「あらゆる可能性を念頭に置く」としている。

各号機の冷却機能回復に向けた作業は28日も続いた。
東電はタービン建屋地下にたまった水を排出するため、高濃度の放射性物質を含む水を
ポンプで復水器に回収する作業を1号機で続けたが、2、3号機は復水器が満水の状態。
復水器内の水を別のタンクに移すことを予定している。
2011/03/29 00:08 【共同通信】
--------------------------------------
▽記事引用元 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032801000607.html

▽関連
東京電力 プレスリリース
2011年3月28日 福島第一原子力発電所構内における土壌中の放射性物質の検出状況について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11032806-j.html
福島第一原子力発電所 土壌中のPu測定結果(PDF 89.4KB)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110328m.pdf
福島第一原子力発電所 敷地内土壌サンプリング(PDF 140KB)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110328n.pdf
福島第一原子力発電所 敷地内土壌サンプリング(定例3箇所)(PDF 141KB)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110328o.pdf

2 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 01:51:19.12 ID:+x8PCLwZ
作業が滞ってたり、情報遅れてだしたり、ガソリン不足だったりしてるのって
東京電力の社員が海外に逃げるまでの時間稼ぎ?



3 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 01:51:57.71 ID:+GFUX6yK
可能性つうか、ソレ以外あり得んだろ。


«  | HOME |  »