カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 実験心理学


男らしさより健康的な顔色 女性の好む容貌

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :星降るφ ★:2010/11/06(土) 01:26:29 ID:???
Christine Dell'Amore
for National Geographic News
November 5, 2010

 強そうで男らしい顔より、血色の良い健康的な顔の方が女性にとっては魅力的らしい。
女性は黄味と赤味の強い肌色の男性を好むとする最新の調査結果が発表された。肌の
黄味と赤味は、伴侶を選ぶ際に重要な要因となる健康の証だという。

 たとえば、人種の別なく、果物や野菜を豊富に食べる人の肌は黄色がかっている傾向が
あり、肉体的に健康な人は血液と皮膚に酸素が豊富なため赤みが強くなる。逆に、皮膚に
損傷や疾患があるような青白い肌は免疫系の弱さを示すと考えられるためか一般に魅力的
とは見なされないと、研究の共著者であるイギリスのブリストル大学の実験心理学者
イアン・ペントン・ボーク氏は話す。

 意外にも被験者の女性は、がっしりした顎や盛り上がった筋肉など、男らしいとされて
きた特徴を好まなかった。「驚いたことに、男らしさと魅力とは一切関係がなかった」。

 この発見は、女性は男らしい風貌の男性に惹かれるとする従来の研究結果に反する
ものだ。男らしい風貌はこれまで、病気に対する抵抗力やより健康な子孫などの
長期的な資質に関連づけられてきた。

 女性は男らしい男性を求めるというより「この相手は健康か病気か」という目前の
問題に関心があるのではないかとペントン・ボーク氏は話す。

 同氏の研究チームは、イングランド北部で平均年齢27歳の白人男性20名の顔写真を
撮影し、顔色と男らしさの度合いを数値化した。そしてその写真を平均年齢19歳の
白人女性21名に見せたところ、女性たちは黄味と赤味の強い肌の男性が最も魅力的
であると判定したという。

 続いて、元の写真にデジタル処理を施し、男性的な特徴と女性的な特徴をそれぞれ
強調した顔を作り、被験者に魅力的と思う方を選ばせた。この場合にも女性は男性的な
顔により強い興味を示すことはなかった。

 この調査は白人を対象に行われたが、こうした傾向は「文化を問わず一定である」
可能性が高いとペントン・ボーク氏は言う。たとえば南アフリカのズールー族の女性を
対象にした実験でも、黄味と赤味の強い肌の南アフリカ男性が好まれるという結果が
出ている。

 それでも、今回の研究は男性の身体的特徴に対する女性の好みに文化の違いが影響を
及ぼす可能性を除外できていないと、カナダのブリティッシュ・コロンビア州にある
ダグラスカレッジの進化心理学者ローラ・デイン氏は述べる。さらに、「女性が
パートナーを選ぶ際に考慮するのは魅力的であるかどうかだけではない」という重要な
ポイントを見落としていると同氏は主張する。

▽記事引用元 ナショナルジオグラフィック・ニュース

▽画像  右の黄味の強い肌の男性の方が、左の黄味のない肌の男性(ともにデジタル処理画像)よりも女性にとって魅力的だとする最新の研究が発表された。
Photography courtesy Ian Penton-Voak


3 :名無しのひみつ:2010/11/06(土) 01:32:51 ID:S4QBDiia
何でバーガーキングの制服が男らしさの象徴なの?
そもそもバーガーキングの制服とマックの制服ってそんなに違うの?ばかなの?


12 :名無しのひみつ:2010/11/06(土) 02:09:51 ID:chfYh3yx
>>3

キングだからさ。


4 :名無しのひみつ:2010/11/06(土) 01:39:01 ID:FO0nWnfM
日焼け面に金ネックレスした自称さわやか系スポーツマンにでも股開いてろビッチ。


«  | HOME |  »