カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 脳科学


何によって一卵性双生児にそんなに差が出るのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/11(土) 21:58:17.66 ID:???
何によって一卵性双生児にそんなに差が出るのか?
What Makes Identical Twins So Different?

おもちゃと他のマウスでいっぱいの複雑なケージの環境を3ヵ月間走り回った後、2匹の遺伝的に同一な
双子のマウスは、2種類の非常に異なる性格を形成した。研究者によれば、このような異なる性格は、
マウスの海馬での新たなニューロンの誕生と関連していた。そして、新たなニューロンの誕生は、マウスが
自らの環境をどの程度徹底的に探検したかに依存していた。この知見は、異なる生活上の経験に基づ
いてさまざまな性格がどのように生じるのかを研究するための動物モデルとなる。

Julia Freundらは、1つの大きな閉鎖空間に住む近交系のマウス40匹に無線トランスポンダを取り付け、
マウスの動きと脳活動を3ヵ月の実験期間中追跡した。その結果、マウスの探索行動と海馬の新たな
ニューロンの誕生の間に直接的な関連性があることが明らかになった。すなわち、広い部分を探索した
マウスほど多くのニューロンを作り出したのである。

これらの知見は、脳が自らの環境との相互作用によって形作られること、そして成人期の新たなニュー
ロンの成長は、遺伝的に同一な人であったとしても、個性を高めることを示している。

Olaf BergmannおよびJonas FrisénのPerspectiveでは、これらの知見についてより詳細に議論する。

遺伝子が同一である双子マウスにおいて行動の個体差は生じる過程
Emergence of Individuality in Genetically Identical Mice
Julia Freund, Andreas M. Brandmaier, Lars Lewejohann, Imke Kirste, Mareike Kritzler, and 4 more
Science 10 May 2013: Vol. 340 no. 6133 pp. 756-759 DOI: 10.1126/science.1235294
http://www.sciencemag.org/content/340/6133/756.abstract

Perspective: Why Adults Need New Brain Cells
Olaf Bergmann and Jonas Frisén
Science 10 May 2013: 695-696.
http://www.sciencemag.org/content/340/6133/695.summary
【USA】一卵性双生児2組の四つ子が誕生 7000万分の一の確率
【動物行動学】優れた警察犬 一卵性双生児でもにおいの違いをかぎ分け 細菌・寄生虫で区別?/チェコ 画像あり

3 :名無しのひみつ:2013/05/11(土) 22:08:01.99 ID:P3KLaTs0
当然だろ


4 :名無しのひみつ:2013/05/11(土) 22:12:15.81 ID:Sx0unYHl
可愛い子には旅をさせよ


「脳波停止の後でも数時間は意識が存続する」−蘇生医療の最前線

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/12(日) 23:12:46.32 ID:???
「脳波停止の後」に残る意識:蘇生医療の最前線から

蘇生医療の現場では、「脳波が平坦になったあとでも、数時間は意識が存続する」と見られる現象が
報告されている。蘇生医療の専門家で「死後体験」の研究者でもあるサム・パーニアに、新刊について
語ってもらった。


Image: Emilio Labrador/Flickr

サム・パーニアは蘇生医療の専門家だ。死の淵から人を助ける仕事だが、蘇生した人たちは時折、
物語を持ち帰ってくる。意識に関する、従来の科学的な概念に挑戦するような物語だ。

蘇生医療は、鼓動が止まった心臓を復活させるための医療処置「心肺蘇生法(CPR)」が採用される
ようになった20世紀の中ごろに始まった。当初は、CPRが有効なのは心停止から数分間だったが、医療
技術の進歩により、その時間は30分を超えるまでになった。

新しい手法とともに、「生と死の狭間」はさらに拡大している。そして蘇生した人々からは時折、従来
考えられてきた事柄を否定する体験が報告されている。脳の活動が停止していたはずなのに、周囲の
物事を見たり聞いたりしたというのだ。

蘇生した人々の記憶が正確で、なおかつ脳が本当に停止していたのだとすれば、少なくとも現在の神経
学では説明が付かない現象だ。

「現在はっきりとしているのは、人間の意識が消滅するわけではないということだ」とパーニア氏は語る。
「意識は”死”のあとも、数時間は存続する。外側からは見ることができない冬眠的状態であるとしても」

パーニア氏は、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校付属病院の医師で、同大学の蘇生法研究
プログラムの主任だ。北米と欧州の25病院で臨死体験を記録する「Consciousness Project Human」
のAWARE調査の責任者として、この現象を科学的に研究している人物でもある。

パーニア氏はこのほど、新しい著作『Erasing Death: The Science That Is Rewriting the Boundaries
Between Life and Death(死を消去する:生と死の境界を書き換える科学)』を刊行した(同氏は2002年
には臨死体験を研究する財団も立ち上げた(日本語版記事)。既刊の邦訳書には『科学は臨死体験を
どこまで説明できるか』(三交社)がある)。

WIREDはパーニア氏に、新刊と蘇生と意識について話を伺った。

WIRED:新刊のなかであなたは、死とは瞬間ではなくプロセスだと書かれていますね。どういう意味でしょうか。

サム・パーニア:死を定義するのに使われてきたポイントがあります。心臓が鼓動を止め、脳が機能を停止
するポイントです。CPRが発達する50年前までは、このポイントに到達すると戻ってくることができませんで
した。このことが、死は完全に不可逆だという認識につながりました。

しかし、わたしがいまこの瞬間に死んだとしても、体内の細胞はまだ死んでいません。細胞が酸素を奪わ
れて死ぬまでには時間があります。現在では、人間が死体になるとき、つまり医者が死んだと宣告する時点
では、生物学および医学の視点から見ると、死が覆される可能性がまだ残っていることがわかっています。

もちろん、死者を戻ってこさせることができなくなる時点は訪れます。しかし、それがいつなのかは誰にもわかり
ません。数十分後という場合もありますし、1時間以上あとになる場合もあります。死とはプロセスなのです。

WIRED:人はどうやって死から生還するのですか?


TEXT BY BRANDON KEIM TRANSLATION BY RYO OGATA, HIROKO GOHARA/GALILEO
WIRED NEWS 2013.5.2 THU
http://wired.jp/2013/05/02/consciousness-after-deathall/

3 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/12(日) 23:13:22.84 ID:???
http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/05/eeg_cardiac_arrest.jpg
心停止したあとの脳波。「脳内の電気化学プロセスが意識になるという考え方は、もはや正確ではないのかも
しれない」。Image: Kano et al./Resuscitation

パーニア氏:それは重要な質問です。こうした記憶が生じているのは、脳波図が完全に平坦で、科学的に脳の
活動がないときなのでしょうか。あるいは、目を覚まし始めたが、まだ意識がないときなのでしょうか。

死の直前に、あるいは意識を回復した直後に認識したことを間違えて認識したのではないかという考え方は、
心停止中に起きたことをとても詳しく説明する人がたくさんいる事実に反します。そうした人たちは、周囲で交わ
された会話や、人々が着ていた服装、蘇生法開始から10〜20分間の出来事などを描写します。脳活動が
平坦であるにもかかわらずです。

これを支持する証拠はないのですが、良質な蘇生法を受けたことで、じつは脳が活動していたのかもしれません。
あるいは人間の意識、精神、魂、あるいは自我ともいうべきものが機能を続けていたということなのかもしれません。

WIRED:こうした体験は、単に脳の非常に微小な活動の現れだという可能性はありませんか?

パーニア氏:人が死ぬと、血液の脳への流入がなくなります。血液の流入が一定のレベルを下回ると、電気
活動は生じ得ません。脳に何らかの隠された領域があり、ほかのすべてが機能しなくなってもそれが活動して
いると考えるには、大変な想像力が必要です。

このような観察から、脳と心の相互作用に関する現在の概念に疑問が生じます。従来の考え方は、脳内の電気
化学的なプロセスが意識につながっているというものです。死後に電気化学プロセスが起きないことは証明ができる
ので、この考え方はもう正確ではないのかもしれません。

脳の中には、われわれが発見していない、意識を説明する何かがあるのかもしれません。あるいは、意識は脳とは
別個の存在なのかもしれません。

WIRED:それは、意識の超自然的な説明に近いように聞こえますが。

パーニア氏:最高に頭が柔軟で客観的な科学者は、われわれに限界があることを知っています。現在の科学では
説明ができないという理由で、迷信だとか、間違っているだとかいうことにはなりません。かつて電磁気など、当時は
見ることも測定することもできなかったさまざまな力が発見されたとき、多くの科学者がこれを馬鹿にしました。

科学者は自我が脳のプロセスであると考えるようになっていますが、脳内の細胞がどのようにして人間の思考に
なりうるのかを証明した実験は、まだ存在していません。

人間の精神と意識は、電磁気学で扱われるような、脳と相互作用する非常に微小なタイプの力ではあるが、
必ずしも脳によって生み出されるわけではない、ということなのかもしれません。これらのことはまだまったくわかって
いないのです。

WIRED:ただ、最近はfMRIによる脳画像と、感情や思考などの意識状態の関連性が研究されたりしていますよね。
脳を見ることで、その人が何を見ているかや、何を夢見ているかがわかるという研究もあります。

パーニア氏:細胞の活動が心を生み出すのか、それとも、心が細胞の活動を生み出すのか。これは卵が先か
ニワトリが先かというような問題です。(fMRIと意識状態の関連性などの観察から)細胞が思考を生み出すことを
示唆していると結論する試みがあります。「これが憂鬱の状態で、これが幸せの状態」というわけです。しかし、
それは関連性に過ぎず、因果関係ではありません。その理論に従えば、脳内の活動が停止したあとに、周囲の
物事を見たとか聞いたとかいう報告はないはずなのです。脳内の活動が停止したあとも意識を持ち得るのだと
すれば、おそらくは、わたしたちの理論はまだ完成していないということが示されているのです。

関連ニュース
【脳】赤ちゃんにはいつから意識があるのか?早ければ5 ヵ月の乳児から
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366768763/-100
【脳神経】「植物状態」でも意識あり、脳波で意思伝達可能に カナダ研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321024332/-100


2 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/12(日) 23:13:11.97 ID:???
パーニア氏:脳卒中では、血液の脳への流入が止まるのですが、脳の細胞は血液流入の停止後、最高で
8時間まで生きていられます。細胞内で進行するプロセスを操り、細胞の死滅を遅らせることができれば、医師
たちは人を死に至らせている問題を修復してから、心臓を再起動させ、脳の細胞を元の状態にすることが可能
です。治療が可能な条件下では、ある意味、死は可逆的になり得るのです。

心臓発作で死んだ人の場合も、その心臓発作を治療できるのであれば原則的に、脳に保護措置を施して、
永久的な細胞死に至らないようにしてから、心臓を復活させることができます。しかし、ガンで死亡し、その
ガンが治療不可能な場合は、どうしようもありません。

WIRED:死んでから何日、何週間、何年とたってから、生き返らせようという計画もありますね。

パーニア氏:私の話は、人体冷凍保存の話ではありません。人間が死んだとき、細胞死のほとんどはアポ
トーシス、すなわちプログラムされた細胞死を通して起こります。体を適切に冷やしていると、アポトーシスの
基礎をなす化学反応が遅くなります。体を冷やすことで、細胞が死んでいくスピードが遅くなるのです。一方、
普通の冷凍技術は細胞に損害を与えます。

WIRED:あなたは臨死体験の研究もされていますが、「死後体験」という別の言葉を使っておられますね。

パーニア氏:「心停止の向こうに行った人たち」の体験を研究するべきだと決めたのです。心停止を生き延びた
人の約10%が、何かを見たという驚くべき報告をすることがわかりました。

そうした心停止の事例を調査した結果、心臓が止まって脳への血液の流入が停止したあとの話であることが
明らかになりました。心臓が止まった約10秒後に、血液が流入しなくなった脳は活動を止めます。医師たちが
心肺蘇生法を開始しますが、脳にはまだ十分な血液が届いていません。脳波図は水平のままです。これは
死んだ人の、心肺蘇生を受けている最中の生理学なのです。

わたしの研究だけではなく、ほかに4件の研究があり、そのすべてにおいて同じことが示されています。人々は
(脳が活動を停めたあとも)記憶があり、それを思い出せるということです。周囲の物事を正確に見て記憶
している人たちに関しては、世界中からエピソード的な事例も報告されています。そうしたことから、この問題は
もっと詳しく調査される必要があると思われるのです。

WIRED:著書で最初に取り上げられている死後体験の証言のなかに、ジョー・ティラロシ(Joe Tiralosi)の話が
あります。彼は心臓が止まってから40分後に蘇生したのですね。

パーニア氏:担当した医師たちとは救急救命室で一緒に働いていたので、最初に冷やすことの重要性は
わかってもらっていました。ティラロシ氏が到着した際に医師たちが彼を冷やしたので、それが脳細胞の保護に
役立ちました。ティラロシ氏は心臓の中の管がふさがっていました。これは現在では治療可能です。心肺蘇生
法を行って体を冷やすことで、医師たちは彼を治療することができ、脳はダメージを受けずに済みました。

ティラロシ氏は目を覚ますと、深遠な体験をしたのでそのことについて話をしたいと看護婦に告げたのです。彼は
わたしに、信じられないくらい穏やかな気持ちがして、この完璧な存在が愛と思いやりで溢れているのを見たと
語りました。

こうした話は珍しくありません。見たものは各人の背景に基づいて解釈される傾向があります。ヒンドゥー教徒は
ヒンドゥーの神を描写し、無神論者の場合は、ヒンドゥーの神もキリスト教の神も見ませんが、何らかの存在を
目にします。さまざまな文化の人が同じものを見るのですが、それぞれの解釈は信じる体系によって違ってきます。

WIRED:そうした話から、われわれは何がわかるのですか?

パーニア氏:少なくとも、そうした話は人間が死を通過するときに出会う、独特の体験が存在することを物語って
います。それは普遍的な現象で、3歳の幼い子どもでさえそうした体験を話します。そしてこの体験が教えるのは、
われわれは死を恐れるべきではないということです。

WIRED:死後体験があると語られるわけですが、それが実際に起きていることを、われわれはどのようにして知る
ことができるのでしょうか? もしかしたら人々は死の直前、あるいは意識を回復した直後に認識したことを、
間違えて認識しているのかもしれません。

>>3あたりに続く


4 :名無しのひみつ:2013/05/12(日) 23:15:01.04 ID:a/2ZaND3
臓器移植カードの同意サインw
生きたまま自分を切り取られる 声も出せず 涙も流せず なのだろうか


切り替わる「人間発見器」脳と「乗り物発見器」脳 脳はどのように働くか−神経科学の最前線

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/09(木) 00:58:47.04 ID:???
脳はどのように働くか―神経科学の最前線

 人が見たり聞いたり、愛したり憎んだり、計画したり行動したりすると、脳のさまざまな領域が明るく表示
される画像を見ることができるようになったのはここ20年のことだ。神経科学者の研究のおかげである。こう
した研究は第一歩としては重要なものだったが、脳の働きについて、誤解を招きかねない単純な見方を
招きもした。これまでの研究では、特定の知的能力と特定の脳の領域を関連付けていた。19世紀の
骨相学では、精神的な特徴は頭蓋骨の形と関係があるとされたが、それとほとんど変わらない。

 多くの人が知りたいと思っているのは、脳ではなく心だ。私たちは日々、経験したり行動したりしているが、
なぜそのように経験したり行動するのだろう。心の一部と脳の一部を関連づけたところで、この質問には
答えられない。そもそも、首から上にあるものが私たちの心を司っているということは1世紀も前からわかって
いることだ。それに加えて、視覚を司っているのは後頭部にあるもので、計画を司っているのは前頭部に
あるものだということがわかったところで、視覚や計画の仕組みを理解することはできない。


[image] John S. Dykes

 しかし、新たな手法が登場し、研究者は脳全体の活動を同時に観察できるようになった。その結果は
骨相学的な見方とは全く異なるものだった。それどころか、脳の領域の多くは複数の作業を担っている
ことがわかった。脳の多くの領域がさまざまな種類の経験や行動に関与している。さらに、脳は動的な存在
であることもわかった。時や状況が変われば、脳は同じ出来事に対しても異なった反応を示すことがある。

 カリフォルニア大学バークレー校のジャック・L・ギャラント氏、Tolga Çukur氏らは科学誌「ネイチャー・
ニューロサイエンス」に発表した研究の中で、脳に関するこの新しい見方について見事に解説している。
日常の風景を撮影したごく短い映像をつなぎ合わせて30分のビデオにまとめ、機能的磁気共鳴画像法
(fMRI )装置の中に入った被験者に見せた。研究チームは映像一つひとつに植物、建物、猫、時計が
映っているかどうかがわかるようした上で、ビデオの内容を数百のカテゴリーに分類した。

 研究チームは3次元グリッドを利用して脳全体を細かく分け、各グリッドの活動を1秒ごとに記録した。
脳の活動のパターンとビデオの内容の関連を見つけるため、高度な統計分析も活用した。

 被験者はビデオの中の人間か乗り物を探すよう指示された。人間を探しているときは、脳の大部分が
「人間発見器」になった。つまり、人間に対する感度が上がり、乗り物に対する感度が下がったのだ。乗り
物を探しているときは、脳の大部分が「乗り物発見器」になった。さらに、人間を探しているときの被験者の
脳は猫や植物など関連のある対象物にも敏感に反応した。乗り物を探しているときは、時計や建物への
感度も上がった。

 つまり、被験者が何に注目しているかによって、脳のほとんどの領域の反応パターンが変化したということに
なる。何に注目しているかという言葉で表現できないものによって、脳全体の働き方が変わりうるということだ。

 脳のことがわかれば心の働きが説明できるようになるから、将来は心理学に代わって神経科学が注目
されると考える人は多い。だから、脳の働きによって脳の領域が明るく表示される骨相学的な研究への
関心が不思議と高いのかもしれない。私たちは少なくとも過去1世紀にわたって、あらゆる心の働きは、
ある意味で脳の中にあることを知っている。それにもかかわらず、脳の中に心理的な要因があると聞くと、
ちょっとしたスリルを感じる。しかし、それは心のことがわかれば脳の働きが説明できると言うことと大した
違いはない。


ALISON GOPNIK/The Wall Street Journal 2013年 5月 07日 00:48 JST
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324826304578466911599349812.html

3 :名無しのひみつ:2013/05/09(木) 01:27:52.64 ID:Bhpwoiwk
感情・心・自我とは過去の記憶を参照しているだけのことに過ぎない
だから、記憶を全て喪失した者は感情・心・自我がない
つまり、感情・心・自我はコンピューター上で再現可能


4 :名無しのひみつ:2013/05/09(木) 01:58:11.18 ID:GRKH3mn+
記憶とは何ぞや?
そもそも記憶を全て喪失など出来るものか?
記事にもある様に、脳とは動的なものであるから
コンピュータの様にハードとソフトを簡単に切り離せるものでは無いのではないか?


思春期に刺激の多い環境で過ごすと脳の左右差と協調リズムが出現/理化学研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★:2013/04/04(木) 17:18:30.12 ID:???
2013年4月4日
独立行政法人理化学研究所
思春期に刺激の多い環境で過ごすと脳の左右差と協調リズムが出現
−ラットで左右にある海馬の脳波を同時計測、ガンマ波の大きな変化発見−

私たちの体は左右対称に見えますが、実は心臓が左側にあるなど左右非対称です。これは遺伝情報に基づくものです。
脳では、言語中枢が大脳の左半球にあるように、機能が左右非対称に分布していますが、左右非対称性を形成するメカニズムは不明でした。

これまでの研究で、刺激にあふれた豊かな環境で集団飼育された思春期のマウスやラットは、脳の左右にある海馬が担う空間記憶や学習能力が向上することが分かっていました。
そこで、理研の研究チームは、飼育環境の違いという外的要因で脳機能の左右の非対称性に影響が出るのかを調べるために、ラットの脳波を計測し、左右の海馬間の神経活動を探ってみました。

まず、生後3〜6週目の思春期にあたるラットを1匹だけでケージで飼育する「隔離飼育群」と、遊具を入れたケージで6〜8匹で集団飼育する「豊かな環境飼育群」に分け、左右の海馬の脳波を計測しました。
その結果、豊かな環境下のラットでは脳波のひとつのガンマ(γ)波の振幅が大きくなり、加えて右側のγ波の振幅が左側より大きくなっていることを発見しました。
さらに、豊かな環境下のラットは左右のγ波のリズムが同期することも分かりました。

また、豊かな環境飼育群のラットに対して、記憶や学習に深く関わる「シナプス可塑性(シナプスの情報伝達効率が長期的に変化する能力)」を左右するNMDA受容体の働きを抑制したところ、γ波の変化は起きませんでした。
実際に海馬の情報出力細胞のシナプスを観察すると、豊かな環境飼育群の右側のシナプス密度が左側に比べ、高くなっていました。
これによって、飼育環境の違いでシナプス数が変化し、神経回路の再編が左右非対称に起きていることが明らかになりました。

今後、どのような分子メカニズムで左右の機能の分別が生じたのかが解明されたら、ヒトなどの脳の左右形成メカニズムに迫ることができるかもしれません。
--------------
独立行政法人理化学研究所
脳科学総合研究センター 神経グリア回路研究チーム
チームリーダー 平瀬 肇 (ひらせ はじめ)
____________________

▽記事引用元 理化学研究所 60秒でわかるプレスリリース
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130404_1/digest/

プレスリリース 報道発表資料
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130404_1/

5 :名無しのひみつ:2013/04/04(木) 17:49:43.27 ID:d6rNv36o
常に独りで自室と学校を往復するだけだったお前らwww


6 :名無しのひみつ:2013/04/04(木) 17:53:18.23 ID:sjVUDBzG
学校いくだけ、ましやん


赤ちゃんにはいつから意識があるのか?早ければ5 ヵ月の乳児から

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/04/24(水) 10:59:23.85 ID:???
赤ちゃんの意識の始まりを正確に示す
Pinpointing the Start of Consciousness in Babies:

視覚的意識が始まる時点を高い信頼性で明らかにできる乳児の神経系のシグナルが発見された。視覚的意識
とは、見て、見えたものを記憶する能力のことである。

現在まで、乳児の意識的知覚の実証は困難であった。乳児は短時間提示された情景を見たかどうか伝えることが
できないためである。また、意識の指標となる測定可能な行動(眼の動きなど)を示せたとしても、このような行動は、
意識的知覚がない状態と関連した脳活動を示しているときの成人にも認められている。したがって、乳児の意識に
関する信頼性の高い神経学的マーカーがあれば有用である。

これまでに、成人の意識に関する研究で、脳活動の独特な変化が、成人の自らの環境の知覚と関連していることが
報告されていた。今回、Kouider らは、乳児の類似した神経学的マーカーを発見した。

5ヵ月〜15 ヵ月齢の乳児の脳活動を調べて、Kouider らは、成人が顔を短時間見せられてその顔を知っているか
どうか報告する時に生じる独特の一連の神経学的イベントが、このタスクを行っている乳児の脳にも検出されることを
明らかにした。これは検討したすべての年齢群の乳児に認められたが、シグナル伝達は年上の乳児ほど強力で持続
的であった。

本研究の結果は、 環境の意識的な処理の段階が、早ければ5 ヵ月の乳児から存在することを示している。また、
本研究は、わずかに意識がある状態の人(口頭報告を行えない人)が周囲のことを把握できるかどうか評価する
上で有用となりうる、意識的知覚のマーカー候補を提供している。

この結果は、現在ほとんど理解されていない疼痛知覚および乳児に対する麻酔の効果を研究している医師にとって
有用であろう。

Science 2013年4月19日号ハイライト
http://www.eurekalert.org/pub_releases/translations/sci041913jp.pdf

乳児における意識的処理を反映する神経活動(事象関連電位)
A Neural Marker of Perceptual Consciousness in Infants
Sid Kouider, Carsten Stahlhut, Sofie V. Gelskov, Leonardo S. Barbosa, Michel Dutat, and 4 more
Science 19 April 2013: Vol. 340 no. 6130 pp. 376-380 DOI: 10.1126/science.1232509
http://www.sciencemag.org/content/340/6130/376.abstract
【心理】「裸を見ること」の心理学的な意味 身体への意識と心の再分配 画像あり
【脳神経】「植物状態」でも意識あり、脳波で意思伝達可能に カナダ研究

3 :名無しのひみつ:2013/04/24(水) 11:00:56.23 ID:n6VtsBJr
おれは母ちゃんの股から出た瞬間のあの光を覚えているけどね


8 :名無しのひみつ:2013/04/24(水) 11:05:57.90 ID:cG1deKVj
>>3

俺なんか父ちゃんの精子と母ちゃんの卵子が受精した瞬間から覚えてるよ


7 :名無しのひみつ:2013/04/24(水) 11:05:50.06 ID:MW/M7gPK
幼稚園時代の記憶は結構鮮明にあるな。
あと小学1年の担任は美人だった。


«  | HOME |  »