カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 衛生


生レバーをガンマ線照射で殺菌 厚労省が研究決定

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :星降るφ ★:2012/07/28(土) 20:24:53.88 ID:???
牛レバー殺菌に放射線…厚労省が研究決定
7月28日

 厚生労働省は、生食用での提供を禁止した牛肝臓(レバー)について、放射線を使った殺菌方法
を研究することを決めた。

 食品への放射線照射は原則的に禁止されており、ジャガイモの発芽防止で例外的に認められて
いるが、生レバーでも有効性が実証されれば、提供禁止の解除を検討するという。

 研究は、国立医薬品食品衛生研究所などが実施する。研究期間は当面、年度内とし、コバルト60
などの放射性物質を使ってガンマ線を生レバーに照射。腸管出血性大腸菌などが死滅しているかを
確認する。生レバーそのものが変質していないかも調べる。

 同省によると、海外では、肉などにも放射線を使って殺菌する手法があるという。

▽YomiDr (読売新聞の医療サイト)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=62397&from=yoltop

5 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 20:30:47.88 ID:1dvy4PPe
国の研究費を無駄遣いスンナ!


6 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 20:31:18.11 ID:u8R+QQKC
これは一悶着ありそうだなwww


5人中1人がプールで用足し、7割はシャワー浴びず 目が赤くなったり薬品臭が強くなったりする原因に-米CDC

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :二軍ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2012/06/06(水) 00:47:28.34 ID:???
5人中1人がプールで用足し、7割はシャワー浴びず 米調査

(CNN) 米国人の5人に1人はトイレに行く代わりに公共プールで用を足したことがあり、10人中7人は
シャワーを浴びずにプールで泳いでいる――。米国の水質衛生管理団体が夏の水泳シーズンを前に実施
した調査でそんな実態が明らかになった。

米疾病対策センター(CDC)は、プールに入る前にシャワーを浴びて汗や化粧品などを落とすよう勧告して
いる。こうした物質が塩素と混じると刺激が生じ、目が赤くなったり薬品臭が強くなったりする原因になるという。

プールは水素イオン指数(pH)と塩素の濃度が適切に保たれていれば、下痢や感染症の原因となる細菌を
殺菌して衛生を保つことができる。

水質衛生管理団体は今年も公共プールのpHと塩素濃度を測定できる試験紙を無料で配布する予定。
昨年夏は試験紙3万2000枚以上を無料配布し、全米から寄せられたデータを集計した結果、塩素の
濃度が不適切だったプールは54%、pHの値が不適切だったプールは47%を占めた。

同団体は「水泳は入浴の代わりにするものではない。無意識のうちにプールを公衆浴場にしている人が
あまりに多い」「衛生を保つため、プールに飛び込む前にシャワーを浴びることが大切」と呼びかけている。

CNN 2012.05.29 Tue posted at: 14:43 JST
http://www.cnn.co.jp/usa/30006763.html


2 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 00:50:10.04 ID:D6gbc0OY
汚ね~な~アメリカ人(笑)
 日本のプールも同じか  ゲェ~~~~~


6 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 00:54:51.17 ID:NJR66Ngf
>>2
水泳部はウンコでしかトイレに行きません、ほぼ一般化してます


3 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 00:50:30.45 ID:BmECbhft
赤外線カメラでオシッコ監視できない?


吐き捨てガム:1グラム当たり1000万個の細菌検出/つくば国際大

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :一般人φ ★:2010/10/27(水) 21:13:20 ID:???
 つくば国際大医療保健学部の熊田薫教授(食品衛生学)らが路上に吐き捨てられたガムを調べたところ、
1グラム当たり100万~1000万個の細菌が検出された。28日の日本公衆衛生学会の総会で発表し、マナー向上の啓発に役立てる。

 ガムはがしのボランティア活動をするNPO「環境まちづくりネット」(東京都新宿区、荻野善昭理事長)が共同調査した。
ネットのメンバーは昨年5月以降、週1回、新宿・歌舞伎町の歩道でガムを採取。平均309個、198グラム採れたガムのうち、毎月5個のサンプルを食用油で溶かし培養して調べた。

 熊田教授によると、同量の唾液(だえき)には通常、1億個前後の細菌が存在するため、
ほとんどは捨てた人の口内にあった菌とみられる。熊田教授は「気温に関係なく毎回必ず細菌が確認された。
細菌は路上では紫外線のため死滅するはず。ガムが紫外線を防いだのでは」と推定。「今後は菌の特定にも取り組みたい」としている。

 荻野理事長は「歩道の清掃は行政が関与しないケースがほとんど。公衆衛生上も問題と分かったからには、行政も対策に取り組むべきだ」と話している。【石川隆宣】

▽記事引用元 毎日新聞 2010年10月27日 11時36分(最終更新 10月27日 12時36分)


2 :名無しのひみつ:2010/10/27(水) 21:15:50 ID:PKm1g43o
キタねーな


3 :名無しのひみつ:2010/10/27(水) 21:17:25 ID:9xqhpRnv
路上に張り付いたガムを削る仕事、危険手当を付けるべきだね


むし歯予防、フッ化物うがいを長く続けて効果

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ケロφ ★:2010/09/15(水) 06:27:05 ID:???
熊本県内の子どもはむし歯が多い。
1歳6カ月でむし歯を持っている割合は4・30%と全国最下位、
12歳児の永久歯のむし歯数は2・6本と全国ワースト2位(いずれも2008年度)だ。
むし歯予防のために県や県歯科医師会などが歯磨きやおやつの取り方指導とともに推進しているのが、
フッ化ナトリウム水溶液で口の中をすすぐ「フッ化物洗口(うがい)」。
県内では玉東町が保育園、小学校、中学校と町を挙げて集団洗口に取り組んでいる。
9月定例県議会では、洗口の普及を盛り込んだ条例案も討議される。

(中略)

町が5年ごとに取っている統計では、95年度は1人あたりの永久歯のむし歯本数が小学6年で4・2本、
中学3年で5・04本だったのに対し、09年度は0・4本(小6)、1・03本(中3)とそれぞれ大きく減少した。
両学年とも保育園時にフッ化物洗口をしており、歯磨きなどの指導と合わせ、効果が表れているといえる。

町は「20歳前後や40歳代からの節目の年に歯科健診を実施することで、
フッ化物洗口の効果を検証するとともに、継続的に歯の健康をチェックし、
8020(80歳で自分の歯が20本)を達成できるようにしたい」と話している。

▽ソース:熊本日日新聞

«  | HOME |  »