カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 事故


もんじゅの原子炉容器に落下した中継装置本体を23日に回収「予定」 原子力安全・保安院が立ち入り検査

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :なうなう@うんこなうρ ★:2011/06/19(日) 11:12:13.22 ID:???
日本原子力研究開発機構は、高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)で原子炉容器内に落下した
ままになっている燃料交換用の炉内中継装置本体を23日にも引き抜く方針を固めた。

炉内中継装置は直径46センチ、長さ12メートル、重さ3・3トンの円筒形。中央が直径
約40センチの空洞になっており、燃料交換の際に空洞を燃料棒が通る仕組み。昨年8月に落下し、
接合部が変形したため引き抜けない状態が続いている。

原子力機構は当日、専用器具を使って装置と原子炉容器上ぶたの一部「スリーブ」(重さ3・6トン)ごと
引き抜く計画。引き抜き後順調に作業が進めば今秋にも復旧し、今年度中に40%出力試験を行う考え。

関係者によると、週明けにじゃばら式の専用器具を設置。23日午前9時ごろには、本体引き抜き作業に着手する。
全体の作業終了は深夜になるという。当日は経済産業省原子力安全・保安院が立ち入り検査を行う。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110618/fki11061802510001-n1.htm

2 :名無しのひみつ:2011/06/19(日) 11:13:14.66 ID:ns8kYy/o
3人寄れば


62 :名無しのひみつ:2011/06/19(日) 13:34:59.06 ID:fL5U8vtj
>>2

派閥が出来る


3 :名無しのひみつ:2011/06/19(日) 11:13:20.51 ID:ZqIV57uF
秘儀みたいなもの有るの?


地球深部探査船「ちきゅう」の南海トラフ掘削で、ケーシングパイプなどが海中脱落/約1億3千万円相当…JAMSTEC

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :◆SWAKITIxxM @すわきちφ ★:2010/08/02(月) 21:59:50 ID:??? ?2BP(1056)
 海洋研究開発機構は2日、長さ860メートル、直径約50センチの
鋼鉄製パイプなどが和歌山県新宮市の南東沖65キロの水深2千メートルの海中で
なくなったと発表した。
掘った穴に差し込んで崩壊を防ぐもので、関連部品を合わせて約1億3千万円相当。
地震発生メカニズムの解明に向けて海底を10キロ近く掘削する計画の一環で、
地球深部探査船「ちきゅう」から接続装置で海中にぶら下げてあった。

 同機構によると、ちきゅうは1日、
掘削現場の海流が強まったため退避する途中だったが、
午後4時半ごろ、船にかかる重量が急に減り、紛失に気付いたという。
予備パイプがあるので、計画全体への影響はなく、
漁業にも影響しないとしている。

asahi.com
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20100802/img/z_2.jpg
JAMSTEC>プレスリリース
統合国際深海掘削計画(IODP)
地球深部探査船「ちきゅう」による南海トラフ地震発生帯掘削計画
~ケーシングパイプ等の脱落について~

«  | HOME |  »