カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

TOP > 医療技術


最新式「人工眼」成功、歩き回れるほどに視力回復 光センサーからなるマイクロチップを網膜下に装着

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :星降るφ ★:2010/11/11(木) 19:09:22 ID:???
最新式「人工眼」が成功、歩き回るほどにも視力回復
2010年11月11日 16:11 発信地:パリ/フランス

11月11日 AFP】ドイツの医師チームが3日、網膜下に埋め込む最新式の「人工眼」によって、
進行性疾患で中途失明した患者の視力を劇的に回復することに成功したと発表した。

 手術を受けて「人工眼」を装着した被験者3人は全員、物やその形を認識することができる
ようになり、そのうち1人は部屋の中を歩き回ったり、時計を読んだり、7段階の灰色の
グラデーションを見分けることさえもできた。

 学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に発表論文を
掲載した同協会は、「電気視覚人工器官における画期的な前進。網膜色素変性によって視力を
失った世界の20万人の生活に革命をもたらすだろう」と賞賛した。網膜色素変性は、眼球の
後ろの網膜にある光受容器が徐々に機能しなくなる進行性の疾患だ。

 外科分野では過去7年にわたって、人工器官を網膜に埋め込み、眼鏡に装着した極小の
外部カメラとつなぐ「人工眼」の開発に取り組んできた。カメラが拾った光をプロセッサ装置を
通し、電気信号に変えて人工器官へ送信し、さらに器官から視神経へそのデータを送って脳に
映像を見せる仕組みだ。

 今回成功した新たな装置はこれをさらに一歩進めたもので、眼のレンズである水晶体を自然に
通過してきた光をとらえる。専門的には「網膜下埋め込み型」と呼ばれ、機能が失われた光受容器の
代わりに、1500個の光センサーからなるマイクロチップを網膜の下に装着する方式だ。脳は
視神経を通じて38×40ピクセルの極小の映像を受信する。

 論文によると、視力を失っていた被験者3人は、「暗いテーブルに置かれた明るい色のものを
見つけることができ、2人は異なる格子柄のパターンを見分けることもできた。その上、1人は
フォークやナイフ、果物といった物の名前を挙げて区別することができたほか、幾何学パターンを
見分け、さらに15%の濃度差しかない灰色の濃淡を見分けることができた」という。しかも
「数年にわたって目が見えなかったにもかかわらず、視力回復後にはトレーニング時間を
まったく設けずに、部屋の中を自由に歩き回り、大きな文字であればきちんと単語として
読むことができた」という。
 
 この装置はドイツの企業レティナル・インプラント(Retinal Implant)と、同社の共同設立者、
エーベルハルト・ズレンナー(Eberhart Zrenner)教授が所属する独テュービンゲン大学
(University of Tuebingen)眼科研究所が開発した。ズレンナー教授は、視覚機能を再生する
方法の「コンセプトを証明」した研究だと述べている。(c)AFP

▽記事引用元 AFPBB

▽画像はソース記事でごらんください

2 :名無しのひみつ:2010/11/11(木) 19:12:51 ID:Z8s9NiK2
これは本当に素晴らしい。


3 :名無しのひみつ:2010/11/11(木) 19:12:52 ID:kV/gHukm
サエグサか


「コレステロール高めが長寿」に日医など猛反発 - 声明を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2010/10/21(木) 21:58:32 ID:???
日本医師会(日医)と日本医学会、日本動脈硬化学会は20日、東京都内で
開かれた日医の定例記者会見で、「コレステロールは高めが長生き」とする
日本脂質栄養学会作成の「長寿のためのコレステロールガイドライン(指針)」について、
「科学的根拠に乏しい」と批判した。

日本動脈硬化学会は、LDL(悪玉)コレステロール値が
140ミリ・グラム/デシ・リットル以上などを高脂血症(脂質異常症)とする指針を定めている。
同学会は14日、日本脂質栄養学会の指針に反論する声明文を公表。
会見で、原中勝征・日本医師会会長と高久史麿・日本医学会会長もこれを支持する姿勢を示した。

高久医学会会長は、「LDLコレステロールが心筋梗塞(こうそく)などと直接関係があることは
世界的に認められており、日本脂質栄養学会の指針は間違っている」と話した。

  ▽記事引用元 : (2010年10月20日21時21分 読売新聞)

日本動脈硬化学会
  同 「長寿のためのコレステロール ガイドライン2010年版」に対する声明 2010年10月14日


2 :名無しのひみつ:2010/10/21(木) 21:59:56 ID:nA83h+3z
どっちなんだよ


3 :名無しのひみつ:2010/10/21(木) 22:02:20 ID:ke0/5P6q
良くても悪くてもホントはどうでもいい。

飯の種に成るならねw


ロボット支援手術で死亡 手術中にロボットの不具合はなかった 名古屋大病院

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2010/09/23(木) 00:26:22 ID:???
名古屋大病院(名古屋市昭和区)で9月上旬、内視鏡手術支援ロボット
「ダ・ヴィンチ」による胃がんの手術を受けた70代の男性患者が、5日後に
死亡していたことが分かった。松尾清一病院長らが22日に会見し
「ご遺族に耐え難い結果に終わってしまった。心より哀悼の意とおわびを申し上げたい」と謝罪した。

名大病院でのダ・ヴィンチによるこれまで14例の手術で、患者が死亡したのは初めて。
病院は、早急に外部事故調査委員会を設け、死因と手術の関連を調べる。
日本医療安全調査機構の死因調査モデル事業にも調査を申請した。

男性は早期の胃がんで、一部を切除する手術を受けた。手術中に
膵臓(すいぞう)に亀裂を発見。何らかの原因で損傷が起きたとみられ、
縫合して修復した。手術後、動脈血流の障害による腸管壊死(えし)が起き、
翌日に腸管を切除する手術を受けた。その後、壊死性筋膜炎も併発し、
4日後に多臓器不全で死亡した。手術中にロボットの不具合はなかったという。

病院側は「膵臓の損傷が手術中に起きたのは、間違いない。
ミスなのか、通常の合併症の範囲なのかは分からない」と説明した。

病院によると、執刀医は腹腔(ふくくう)鏡手術の十分な経験があり、
ダ・ヴィンチを扱うトレーニングも受けていた。病院は今年3月にダ・ヴィンチを導入。
このロボットを使った胃がん手術は4例目で、すべてこの医師が行っていた。

ダ・ヴィンチは米国の医療機器会社インテューティブ・サージカル社が開発。
執刀医は、数メートル離れた場所にある「コンソール」と呼ぶ装置を操作し、
患者の体内に挿入した小型カメラから送られる立体映像を見ながら、カメラ用を含む
4本のロボットアームを操作し、先端のメスや鉗子(かんし)を動かして手術する。

人間の関節では不可能な動きもでき、手ぶれも補正。手術の精度アップにつながり、
国内では今年3月までに大学病院などで13台を導入している。
1台約3億円。手術は保険適用外で、通常は自費で200万円ほどかかる。

名大病院は今後、胃がんの手術についてはダ・ヴィンチの使用を停止するが、
前立腺がんについては過去10例で問題なかったため、他大学の経験ある医師が
立ち会うなどして手術を続ける方針。


医療系学会の会場に展示された手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」。
  執刀医は、右奥のモニター画面をのぞいてアームを操作する
  ▽記事引用元 : 中日新聞 2010年9月22日 夕刊

2 :名無しのひみつ:2010/09/23(木) 00:27:50 ID:uopLeIKC
はいはい、スカイネットのせいスカイネットのせい


3 :名無しのひみつ:2010/09/23(木) 00:29:21 ID:3Tuq1MXP
もう起きたのかよ
早過ぎw


カプサイシンが「がん」の発生を促進する 建国大教授らが解明

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2010/09/06(月) 18:36:53 ID:???
各国で料理に愛用されているトウガラシの辛味成分で鎮痛剤にも利用されるカプサイシンが、
がんの発生を促進するとの研究結果が出た。

建国大学が6日に明らかにしたところによると、同大学特性化学部生命工学科の李基ウォン
(イ・ギウォン)教授、ソウル大学の李炯周(イ・ヒョンジュ)教授、米ミネソタ大学の
アン・ボード教授が共同で研究を行い、カプサイシンががん誘発タンパク質となる
上皮成長因子受容体(EGFR)の活性を誘導し、炎症の誘発およびがんの発生に重要な
タンパク質(COX-2)を発現させることで、皮膚がんなどを促進することを、マウス実験で証明した。

今回の研究で、皮膚に塗る局所用鎮痛剤に用いられるだけでなく、がん細胞の死滅を誘導する
効果が立証されていたカプサイシンが、がん発生を促進するプロセスを明らかになり、注目される。
特に、痛みを和らげる上で重要なタンパク質TRPV1など、がん抑制物質が相対的に不足した
成人の場合、カプサイシンの大量摂取ががん発生を大きく促進しかねないこともわかった。

ただ、カプサイシンだけを調理した場合は、TRPV1遺伝子が存在するマウス、
不足したマウスともがん発生を誘発しなかった。このことから、カプサイシンはそれ自体が
がん誘発物質なのではなく、がん発生を促進する機能を備えているということだと、研究陣は伝えた。

また、トウガラシの場合はカプサイシン以外にも多くのビタミンCをはじめクェルセチン、
カロテノイドなど有益な生理活性成分が大量に含まれており、この研究結果をトウガラシに
一般化して解釈することはできないとしている。

研究結果は、米国がん研究協会が発行する学術誌「キャンサー・リサーチ」9月号に記載された。


ソース:聯合ニュース
Cancer Research
Cocarcinogenic Effect of Capsaicin Involves Activation of EGFR Signaling but Not TRPV1

コレステロール値「高いと長生き」 日本脂質栄養学会が新指針

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :依頼スレの267@おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2010/09/03(金) 08:47:32 ID:???
日本脂質栄養学会(理事長・浜崎智仁富大和漢医薬学総合研究所教授)の理事らは
2日までに、コレステロール値が高いと総死亡率が低下することなどをまとめた
「長寿のためのコレステロールガイドライン」を作成した。
高脂血症の要因ともなる高いコレステロールは心臓疾患などにつながり危険という
従来の定説を覆す指針で、浜崎理事長は「コレステロール害悪説を考え直す必要がある」
としている。

浜崎理事長によると、多くの医療機関では、動脈硬化性疾患を予防するためコレステロールを
低下させる治療が行われている。厚生労働省の指針と重なる日本動脈硬化学会の高脂血症に
関するガイドラインで、コレステロールを低く抑える必要が示されているためだ。

日本脂質栄養学会の理事らは昨年10月、コレステロールガイドライン策定委員会をつくり、
長年の調査の取りまとめを進めた。ガイドラインによると、コレステロール値と死亡率の関係について、
約2万2千人を約7年間追跡調査した結果、男性、女性ともコレステロール値が高かった人ほど
長生きしていたことが分かった。

浜崎理事長らは3、4日に愛知県犬山市で開かれる第19回日本脂質栄養学会で、
策定委のガイドラインを会員に提示する。会員の意見を加えて改定し、2011年9月の同学会で
日本脂質栄養学会の指針として発表する予定である。
浜崎理事長は「患者にとって必要な情報をまとめ、無駄な医療をなくすことを目的にしている」と話した。


ソース:北國新聞
◇関連リンク
日本脂質栄養学会

«  | HOME |  »