カガクニュース

Sponser

ITEMS

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

科学ニュースリンク

あわせて読みたいブログパーツ
このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

SienceMafia

Author:SienceMafia
このブログについて
相互リンク・RSS募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



不妊化させた外来魚・ブルーギルのオス放流、外来魚根絶へ 水産研などが計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 23:47:09.55 ID:CAP_USER.net

不妊化させたオス放流、外来魚根絶へ 水産研などが計画

「ゲノム編集」という新技術を使って不妊にした外来魚・ブルーギルを琵琶湖などに放流し、仲間を根絶させるプロジェクトを、水産研究・教育機構や三重大のグループが進めている。
外来魚を駆除する新しい試みで、3年後をめどに人工池で実験を始める計画だ。
 
ブルーギルは北米原産。
1960年代から国内各地に広がった。
琵琶湖にはブラックバスと合わせて1240トン(2015年)いると推定され、小魚などを食べるため在来生物への悪影響が懸念されている。網での捕獲や電気ショックで駆除が続いており、滋賀県と国が年約1億円の対策費を負担している。ただ近年は天候などの影響で駆除量が減り、県のまとめでは、14年から生息量は増加に転じている。
 
研究グループが進めているのは、卵を作るために必要な遺伝子をゲノム編集によって壊し、メスが不妊化する遺伝子変異を持つオスを大量に繰り返し放流する方法。
このオスと野生のメスが交配して生まれたメスは卵を産めず、最後の1匹まで駆除できると期待されている。
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:朝日新聞DIGITAL 阿部彰芳 2016年12月3日16時32分配信記事
http://www.asahi.com/articles/ASJD256V2JD2PLBJ004.html

▽関連リンク
環境省
1.研究課題名: 遺伝子編集技術を用いた不妊化魚による 外来魚の根絶を目的とした遺伝子制圧技術の基盤開発
https://www.env.go.jp/policy/kenkyu/suishin/kadai/new_project/pdf/4-1408.pdf



6 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/05(月) 00:12:31.62 ID:QQdyfw1I.net

釣っても釣っても減らないよな。



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/05(月) 00:13:53.56 ID:HaibF8j6.net

天皇陛下「エッ??」



ロシアの無人宇宙貨物船プログレスが墜落 ISSに物資運搬 一定の備蓄があり活動には当面、大きな支障なし

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2016/12/02(金) 10:02:27.47 ID:CAP_USER.net

ロシア貨物宇宙船が墜落 国際ステーションに物資

【モスクワ共同】ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスは1日、国際宇宙ステーションへ物資を運ぶためカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から同日打ち上げた無人宇宙貨物船プログレスが墜落したと発表した。
 
発表によると、打ち上げ後6分余りでプログレスとのデータ通信が途絶。
ロシア・南シベリアのトゥワ共和国の190キロ上空で墜落し、機体の破片は大半が大気圏で燃え尽きたとしている。
 
プログレスは燃料や食料など約2.5トンを運ぶ予定だったが、ステーションには一定の備蓄があり、6人の宇宙飛行士の活動には当面、大きな支障は生じないとみられる。
墜落場所は人口が少ない山地の上空。

▽引用元:共同通信 2016/12/2 06:14
http://this.kiji.is/177166150305431553



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/02(金) 10:08:30.34 ID:tABYkSx2.net

こうのとり打ち上げ直前に失敗するパターン多いな



6 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/02(金) 10:24:39.77 ID:k96mLgmL.net

あってよかったレイトアクセス



「怒ったまま寝るな」に科学的信ぴょう性 記憶実験で示唆/中国と米国の研究チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2016/11/30(水) 23:31:02.35 ID:CAP_USER.net

「怒ったまま寝るな」に科学的信ぴょう性、記憶実験で示唆

【11月30日 AFP】熟睡によって、嫌な記憶が脳内で強化される可能性があるとの研究結果が29日、発表された。
怒ったまま寝ることを戒める古い格言に、科学的な信ぴょう性を与える結果となっている。
 
中国と米国の研究チームが英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表した研究論文によると、形成されたばかりの悪い記憶を保持したまま眠りに就くと、それが脳に深く刻み込まれ、後にその記憶を拭い去るのがより困難になるという。

中国・北京師範大学(Beijing Normal University)で今回の研究を実施した論文の共著者、柳?哲(Yunzhe Liu)氏は、AFPの取材に「昔から『怒ったまま寝るな』と言われているが、この忠告が一定、理にかなっていることを今回の研究は示唆している。
床に就く前にまず、けんかの解決を勧めたい」と語る。
 
柳氏らは睡眠が記憶に及ぼす影響を調べるために、男子学生73人を被験者として採用。
2日間にわたり、特定の画像に好ましくない記憶を関連付ける訓練を行った。
 
その後、被験者にその画像を再び見せ、好ましくない連想をよみがえらせるか、またはそれに逆らって記憶を呼び起こさないようにするか、どちらか一方の指示を出した。
 
実験は2回行われ、1回は記憶の関連付けの訓練後30分後に、もう1回は被験者が一晩眠った後にそれぞれ実施した。
実験中はずっと被験者の脳活動をスキャンして記録した。
 
その結果、被験者らは、睡眠後に記憶を抑圧する方がはるかに難しいと感じることが分かった。
また脳スキャンでは、好ましくない記憶が長期記憶に関連する脳の部位に保存されている可能性が高いことが判明した。
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:AFPBBNews 2016年11月30日 12:43 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3109634
http://www.afpbb.com/articles/-/3109634?pid=0&page=2



11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/01(木) 03:44:14.76 ID:4cJfU/yW.net

ストレスを抱えて寝る俺らに不毛な記事



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/12/01(木) 04:00:28.26 ID:AaYClw9n.net

怒ったりイライラしたまま寝れるけど起きたらすっきりしてるな
もちろん覚えてるけど



福島県が北西に5センチ動く 22日の地震

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 16:34:04.03 ID:CAP_USER.net

22日早朝発生した福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震により、同県沿岸部の南相馬市の観測点が北西方向へ約5センチ動く地殻変動が起きていたことが国土地理院(茨城県つくば市)の解析で分かった。今回の地震について気象庁は断層が北西―南東方向に引っ張られて動く「正断層型」とみているが、同院は「気象庁の解析結果と整合する」としている。

国土地理院は設置されている基準点の地震前後の動きを詳しく調べた。その結果、震源に近い南相馬市小高区の電子基準点が北西方向に約5センチ変動していたほか、福島県沿岸部の2基準点でもほぼ同方向に約4センチ変動していた。

22日の地震について気象庁などは、東日本大震災により震源域内の地震活動が活発化した「余震」と判断し、日本列島の陸側のプレート(岩板)内部で発生した「引っ張られる力」によってずれる正断層型とみている。このタイプの地震は断層が上下方向にずれるために海底が上下方向に動いて海水を押し上げる。このため津波が発生しやすい。

http://news.mynavi.jp/news/2016/11/28/450/

図 11月22日の福島県沖を震源とする地震による地殻変動(国土地理院提供)




4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/29(火) 16:49:24.55 ID:n4vLAqsX.net

伸びたゴムが縮む原理?



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/29(火) 17:00:10.77 ID:taEcjFzA.net

ちょっと縮んだのか



なぜ引きこもり?不安になる脳の作用を確認

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2016/11/27(日) 19:41:14.38 ID:CAP_USER.net

2016年11月27日 17時30分
 社会から隔離された生活を続けると、脳内でたんぱく質が作用し、意欲をつかさどる「側坐核(そくざかく)」と呼ばれる
器官の働きが鈍って不安感が高まることを、京都大の成宮周特任教授(神経科学)らのグループがマウス実験で確認した。

 人間の「引きこもり」の改善につながる手がかりになるという。論文が、米科学誌「セル・リポーツ」電子版に掲載された。

 グループは、マウス1匹を隔離し、檻(おり)の中で6週間飼育。
その後、50センチの高さにある通路に放したところ、集団で育ったマウスに比べ、転落の恐れのない安全な場所にとどまる時間が長く、
危険な場所を歩く時間は55%少なかった。不安感が強くなっているためだという。

(ここまで299文字 / 残り180文字)
2016年11月27日 17時30分
Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://sp.yomiuri.co.jp/science/20161126-OYT1T50102.html



2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/27(日) 19:44:21.52 ID:RWIMw5JN.net

不安でいっぱいで他人を叩いてはホルホルしています。



7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/27(日) 19:57:51.42 ID:u5cckkjP.net

そのまんま俺



着陸失敗で火星に激突、故障で高度見積もりミス

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/:2016/11/27(日) 19:53:18.24 ID:CAP_USER.net

2016年11月26日 19時18分
 欧州宇宙機関(ESA)とロシアの火星無人着陸機「スキャパレリ」が10月に火星に激突した原因について、
ESAは「装置の故障で、パラシュートが早く切り離された」などとする調査結果を発表した。

 ESAのシミュレーションによると、スキャパレリは火星を周回する探査機から分離された後、
火星着陸をめざし、高度12キロ・メートルで予定通りパラシュートを作動させた。しかし、
機体の回転を測る装置の故障が原因で、降下中にもかかわらず高度が地表より低い数値になり、
スキャパレリは着陸したと誤って判断。高度3・7キロ・メートルでパラシュートを切り離すなどした結果、火星に激突したという。

2016年11月26日 19時18分
Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://sp.yomiuri.co.jp/science/20161126-OYT1T50114.html



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/27(日) 19:57:54.89 ID:7jMH/Pii.net

有人で事故を起こしてくれ。



11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/27(日) 20:08:57.24 ID:rLY7purQ.net

原因なんか調べても無駄、衝突するまでの映像はあるだろ。早くだせよ。



地球温暖化、微生物呼吸で加速/国立環境研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2016/11/22(火) 00:40:25.92 ID:CAP_USER.net

地球温暖化、微生物呼吸で加速…国立環境研など

地球温暖化が進むと、土壌中の微生物が呼吸で排出する温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)が増え、温暖化をさらに加速させるとの研究成果を、国立環境研究所や宮崎大などのチームが発表した。
 
気温が1度上昇すると、呼吸によるCO2排出量が年平均で10%近くも増加することを野外実験で確認した。
論文が英電子版科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載された。
 
細菌などの微生物は、呼吸で土壌中の有機物を分解してCO2を排出する。
その量は、自動車の排ガスなど人間活動によるCO2排出量の約10倍にあたるとされる。
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:YOMIURI ONLINE 2016年11月21日 18時28分
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20161121-OYT1T50093.html

▽関連
国立環境研究所 2016年10月24日
長期的な温暖化が土壌有機炭素分解による二酸化炭素排出量を増加させることを実験的に検証−6年間におよぶ温暖化操作実験による研究成果−【お知らせ】
https://www.nies.go.jp/whatsnew/2016/20161024/20161024.html

Scientific Reports 6, Article?number:?35563 (2016) doi:10.1038/srep35563
Sustained acceleration of soil carbon decomposition observed in a 6-year warming experiment in a warm-temperate forest in southern Japan
http://www.nature.com/articles/srep35563



11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/22(火) 02:05:01.63 ID:v3eVMd0v.net

まだ言ってるのかよ



12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/22(火) 02:07:41.13 ID:baw0cGCg.net

アカの洗脳



電柱大の世界最小ロケット宇宙へ 超小型衛星搭載 本年度中に内之浦から打ち上げ/JAXA

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2016/11/22(火) 22:37:59.14 ID:CAP_USER.net

電柱大の世界最小ロケット宇宙へ 超小型衛星搭載、JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、電柱ほどの大きさの小型ロケットを、本年度中に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げると発表した。
地球を回りながら地表を撮影する超小型衛星を搭載し、人工衛星を軌道に投入する世界最小のロケットという。
 
将来の発展が見込まれる超小型衛星に特化し、低コストで機動的な打ち上げを可能にする技術開発を狙う。
 
ロケットは全長約10メートル、直径約50センチ、重さ2.6トンの3段式。
地球を回る軌道に重さ4キロの小型衛星を投入できる。
衛星の開発や打ち上げなどを合わせた事業費は約4億円。

▽引用元:共同通信 2016/11/22 19:2111/22 19:27updated
http://this.kiji.is/173738062952629751

JAXAが公開した超小型衛星「TRICOM1」=22日午後、相模原市




2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/22(火) 22:39:54.95 ID:lnlp+JF+.net

スマホ1台で総て制御するあれのことですね^^



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/22(火) 22:44:42.85 ID:lnlp+JF+.net

全球核弾頭巡航ミサイルになることは秘密です



近縁種が生息すると、さえずりによる 鳥の種認知が正しく行われなくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2016/10/01(土) 21:37:33.42 ID:CAP_USER.net

【プレスリリース】近縁種が生息すると、さえずりによる 鳥の種認知が正しく行われなくなる - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/49013



独立行政法人国立科学博物館(館長:林 良博)の濱尾章二(脊椎動物研究グループ長)は、南西諸島においてカラ類鳥類の種認知について研究を行い、さえずりの似た近縁種が生息することによって、同種の異なる方言を同種のものであると判断する正しい種認知が行われなくなることを明らかにしました。

論文タイトル:
Asymmetric response to song dialects among bird populations: the effect of sympatric related species
(鳥類の集団間にみられるさえずり方言に対する非対称な反応:同所的に生息する近縁種の影響)

掲載誌:
Animal Behaviour(英国・米国動物行動学会の合同出版学術誌)
http://dx.doi.org/10.1016/j.anbehav.2016.06.009

著者:
濱尾章二(国立科学博物館 動物研究部 脊椎動物研究グループ長)


研究成果の概要

•南西諸島のシジュウカラ・ヤマガラそれぞれについて、野外で音声再生実験を行い、他の島の異なるさえずり方言を同種のものであると正しく認知するかどうか調査した。
•一方の種しか生息しない島の個体は、異なる方言に活発に反応した。つまり、同種のものであるという正しい種認知を行った。
•それに対し、両種が生息する島の個体は、異なる方言にはあまり反応しなかった。つまり、同種のさえずりであるという正しい種認知を行わなかった。
•この島間の非対称な反応は、近縁種の存在がさえずりによる種認知を撹乱することを初めて示したものである。


(以下略)



2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/10/01(土) 21:43:21.78 ID:oGfDY4zN.net

ものすごく興味深い



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/10/01(土) 22:05:55.53 ID:BAq+wY8B.net

言ってる意味がわからないというか、近縁種が生息する地域では近縁種でも
同種ではないと正しく認識出来てるから反応しないんじゃないのか。



マントルと地球中心核の熱対流運動が相互作用し合う様子を再現 地球がゆっくりと冷えるメカニズムを解明/JAMSTEC

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2016/11/20(日) 01:27:23.50 ID:CAP_USER.net

マントルと地球中心核の熱対流運動が相互作用し合う様子を
「マントル・コア統合数値シミュレーションモデル」により再現
―地球がゆっくりと冷えるメカニズムを解明―

1.概要

国立研究開発法人海洋研究開発機構(理事長 平 朝彦、以下「JAMSTEC」という。)地球深部ダイナミクス研究分野の吉田晶樹主任研究員らは、実際の地球のマントルと外核を想定し、球殻の外側の層と内側の層の間で粘性率が何桁も大きく異なる二層熱対流システムの高解像度二次元数値シミュレーションを実施することで、激しい熱対流運動が起こっているマントルとコア(地球中心核)の相互作用のダイナミクスに関する基本物理を世界で初めて解明しました。

私たちが住む地球の約46億年の内部変動はマントルと外核の対流運動の相互作用によって担われ、地球内部の最も外側を覆う粘性率が極めて大きなマントルの対流運動が主体的に外核の対流運動を支配していると一般的に考えられてきました。
しかしこれまで、この考えを定量的に実証した研究はなく、その物理メカニズムもよく分かっていませんでした。

本研究のシミュレーションによって、マントルと外核の熱対流運動が相互作用し合う様子を再現することに成功しました。
これにより、粘性率が桁で大きく異なる実際の地球のマントルと外核の境界(コア・マントル境界)において、熱的な交換が主として行われる「熱カップリング」という効果と、高粘性のマントルの対流がコア・マントル境界直下の外核最上部の流れを遅くする効果が働いていることがわかりました。
この両方の効果がある場合、外核の対流が非常に活発であるにも関わらず、コア・マントル境界での外核からマントルへの熱流量が抑制され、マントル対流のパターンが時間的、空間的に安定に保たれることになります。
また、地球誕生時から地球深部に蓄えられている熱が、地球の歴史を通じて“適度な効率”で宇宙空間に排出され、地球をゆっくりと冷やしている要因になると考えられます。

今後、地球誕生以降、冷却の一途にあるマントルの熱対流運動がプレート運動や大陸移動の歴史に及ぼす影響など、地球内部物理学上の第一級の未解決問題の解決に貢献することが期待されます。

なお、本研究は、JSPS科研費JP26610144(挑戦的萌芽研究)の助成を受けて実施されたものです。本成果は、米国物理学協会発行の「Physics of Fluids」2016年11月号に掲載されました。

タイトル: Numerical studies on the dynamics of two-layer Rayleigh-Benard convection with an infinite Prandtl number and large viscosity contrasts
著者:吉田晶樹、浜野洋三
所属:JAMSTEC 地球深部ダイナミクス研究分野
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:海洋研究開発機構 プレスリリース 2016年 11月 16日
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20161116/



4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/20(日) 01:54:11.63 ID:ORdrUKiC.net

ちょとHな響き集!
ホテル マントル



5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/11/20(日) 01:59:11.71 ID:vVYy/hl1.net

マントル・コア統合数値シミュレーションモデル

省略禁止



«  | HOME |  »